坂口和(ラッパー)の顔画像:イエローバックスラッパーが逮捕

2021年11月17日、乾燥大麻を所持していたとして、合計5人が現行犯逮捕されました。

その中にはラッパーとして活動していた人物が含まれていたといいます。

一体、今回逮捕されたラッパーは誰なのでしょうか?また、どのような名前で活動していたのでしょうか。

報道の概要

メ〜テレは以下のように報じています。

乾燥大麻を所持していたとして、名古屋市のラッパーの男ら5人が現行犯逮捕されました。

大麻取締法違反の疑いで現行犯逮捕されたのは、名古屋市瑞穂区のラッパー坂口和容疑者(25)ら男女5人です。

警察によりますと、5人は、坂口容疑者の自宅で若干量の乾燥大麻を所持した疑いが持たれています。

警察は5人の認否を明らかにしていません。

出典:https://news.yahoo.co.jp/articles/cb5ab08a6af536742e056a78c8565d557cd516be

 

上記のように、今回逮捕されたラッパーは坂口和容疑者です。

坂口和容疑者について調べてみると、「イエローバックス」(¥ellow Bucks)のステージネームで活動していました。

コロナウイルスの感染症対策が不完全なまま開催された8月に愛知県常滑市内で行われた音楽フェス「NAMIMONOGATARI 2021」の出演者にも名を連ねていました。

ネットの反応

国民
やっぱり感がすごくて、何とも思わない。
こんな催しを、県が補助してたなんて、考えられない話。
国民
補助金もらってるイベントなんだよね?
正直何の為に野外フェスに補助金出してんのか意味わからんわ。
国民
毎度毎度思うけどこんなのはラッパーの一部です!とか言うけど基本ラッパーはこんな人の集合体だと思ってる。
国民

数年前にツイッターで見かけたけど
「ラッパーが大麻吸ったって、力士がちゃんこ食べた、くらいにしか思わない」
っていうのがあったけど、実際こういうニュース見るとそんな感覚だな。

国民

コロナ禍にコンサートを開催して、補助金をもらい、逮捕者が出て、一体なんなんだ。音楽関係者に大麻逮捕者が出ても、別に驚かない。マトリが真剣にやれば、逮捕者はいっぱいになる。

国民

今でも大きい会場押さえるの厳しいのに、この件でヒップホップやレゲエ系はデカい野外会場なんかは余計に借りにくくなるだろうな…。
出演者が薬物で逮捕のインパクトは結構トドメ刺した感が強い…。

出典:ヤフーニュース

坂口和(ラッパー)の顔画像:イエローバックスラッパーが逮捕

坂口和容疑者の顔画像はこちらです。

ref:_00Dd0eHCX._5003o1URuSV:ref