さいとう・たかをのwiki経歴+由来|自宅住所や家族(妻+子供)|学歴+年収

  • 2021年9月29日
  • 2021年9月29日
  • 訃報

『ゴルゴ13』などの作品で知られる漫画家さいとう・たかをさんが2021年9月24日午前10時42分に亡くなったことがわかりました。

年齢は84歳で、死因はすい臓がんでした。著名な漫画家が亡くなったことで日本中にショックの声が広がっています。さいとう・たかをさんとはいったいどのような人物だったでしょうか。

 

さいとう・たかをのwiki経歴

名前:さいとう・たかを
本名:斉藤隆夫
生年月日:1936年11月3日生まれ
出身:和歌山県

さいとうさんは1955年、『空気男爵』で漫画家デビューをしました。

1968年「ビッグコミック」創刊号で『探し屋はげ鷹登場!!』を連載をし、同じ年に代表作である『ゴルゴ13』の連載を開始します。

ゴルゴ13では第21回小学館漫画賞、日本漫画家協会賞「大賞」、第50回小学館漫画賞審査委員特別賞を受賞を果たします。

2003年には紫綬褒章、2010年には旭日小綬章を受章しています。

2018年には『ゴルゴ13』連載50年、2020年には画業65年を迎えました。

ちなみに、ゴルゴ13は「最も発行巻数が多い単一漫画シリーズ」のギネス世界記録に認定されています。

 

さいとう・たかをの由来

さいとう・たかをさんの名前の由来は何なのでしょうか?

調べてみたところ、さいとう・たかをさんの本名は斉藤隆夫です。

推測ですが、本名からさいとう・たかをにしたのでしょう。通常であれば「たかお」ですが、少し個性を出したかったのでしょうか。「たかを」にしていますね。

 

ちなみに代表作であるゴルゴの自称は、「デューク東郷」。その名前の由来について、さいとう・たかをさんは母校である大阪府堺市の福泉中学校の先生の名前だったことを明かしています。

さいとう・たかをの自宅住所

さいとう・たかをさんの自宅は東京都中野区と岩手県花巻市だとされています。

Twitterでは下記の情報が確認できました。

上記のツイートによると、花巻には別荘があるようです。

漫画家としての活動は編集者とのやりとりもあるので東京都中心だったのかもしれませんが、心を休ませたりリフレッシュする時には花巻にいたのかもしれませんね。

 

さいとう・たかをの家族(妻+子供)

さいとう・たかをさんは、これまで3回結婚をしていて、その一人が漫画家のセツコ・山田さんです。

二人の間には、娘が2人いることがわかっています。
結婚したのはセツコ・山田さんが19歳の時ということで、今の時代から考えると若い頃に結婚したことになりますね。

 

セツコ・山田さんとの間の娘の名前はわかりませんでしたが、同人誌などで「じゃんぐる堂のぷー&すー」というペンネームで活躍しています。

さいとう・たかをさんはセツコ・山田さんとは離婚をしていて、その他に2回結婚をしています。

過去の週刊誌の報道を確認すると、3回結婚をし、3人の子供と一人の孫がいて、子も孫も全員女性だという情報がありました。

3人目の妻が誰なのかはわかりませんが、おそらく亡くなられるときも婚姻関係があったのではないかと思われます。

ネットの反応

国民
ゆっくりお休みになってください。
お疲れ様でした。
国民
さいとう先生の金庫には『ゴルゴ13』の最終回があると聞いた。
かなり興味深い。
国民
長い間、大変お疲れ様でした。
良い作品を届けていただいてありがとうございます!
国民
日本を代表する漫画家さんが亡くなるのは辛い。
ゴルゴの名前は誰もが聞いたことあるくらい。漫画を読んだ事は無くても、こんな凄い事は無いと思います。
国民
父がもう数十年ゴルゴ13も鬼平犯科帳も買っています。
寂しくなるとは思いますが、本当に今までご苦労様でした。
国民
日本由来の漫画の描き方を知る数少ない一人でしたね。
映画より濃密な漫画をありがとうございました。
ref:_00Dd0eHCX._5003o1URuSV:ref