斉藤真悠容疑者の顔画像,自宅住所,Facebook!赤ちゃんの遺体を遺棄

埼玉県川越市のアパートで男の赤ちゃんの遺体をクローゼットの中のプラスチックケースに遺棄したとして、母親とみられる斉藤真悠容疑者(26)が逮捕されました。

赤ちゃんは衣服を着ていない状態で、死後どれくらい経っているのか分からないという事です。

いろいろ気になる点はありますが、なぜ赤ちゃんは亡くなってしまったのかが気になりますね。

赤ちゃんの遺体遺棄で斉藤真悠容疑者逮捕

報道によると…

埼玉県川越市のアパートで男の赤ちゃんの遺体をクローゼットの中のプラスチックケースに遺棄したとして、母親とみられる斉藤真悠容疑者(26)が逮捕されました。 発見時、赤ちゃんは服を着ておらず、生まれた時期や死因などはわかっていません。 調べに対し斉藤容疑者は容疑を認め、「自分の子どもだ」などと話しているということです。

出典:https://news.yahoo.co.jp/articles/1e7be46554f9097fc65a8ee96f169fd081b75af1

インターネット上ではこのようなコメントが出ています。

何があったのかわからないけど、子供は1人では作れない。全て母親が背負うことになるんだよね。
何らかの救済システムに繋がってほしかった。

産後鬱は自分がいなくなるか、子がいなくなるかまで考えてしまう病気で、今や子を生む4人に1人が苦しんでるそうなので、沢山相談出来る場所を作るべき。これは老人優遇民主主義が生んだ日本の歪みだね。

出典:ヤフーニュース

斉藤真悠容疑者のプロフィール

名前:斉藤真悠
年齢:26歳
住所:埼玉県川越市
職業:無職
容疑:認めている

インターネット上ではこのようなコメントが出ています。

望まない妊娠も人には事情があるからあるのかもしれない。妊娠してしまったが、経済的な部分で検診も受けれない、ましてや、妊娠した事すら周囲に言えない、色んな事情があるのかもしれない。
ですが、解決の道は必ずあります。
里親制度もあるんです。
新生児の里親希望者はかなり多い。
あなたが産んで里親に出してくれる事で、希望を持てる夫婦がこの日本にはいるんです。
あなたが育てられないからと、命の灯を消さないでください。
その命を大切に育んでくれる夫婦がいる事をどうか知ってほしい。

自分が産んだけれど、その命は自分のものではなくて、一人の人の命。
殺したら殺人だし、命を助けないと罪に問われる。
育てるのが無理だったら、保健所、市役所、警察でも何処でも言いに行って助けを求めた方が、犯罪にはならないし、人の命を助けることになる。

出典:ヤフーニュース

斉藤真悠容疑者の自宅住所、事件現場は?

報道によると、斉藤容疑者の自宅住所は、埼玉県川越市と報道されています。
地図を調べてみると、このあたりです。

しかし、川越市と言っても広いので特定することは難しいです。
今後情報が入りましたら掲載いたします。

 

【追記】斉藤真悠容疑者の顔写真


話題のニュース編集部で顔写真やプロフィール画像など本人の画像を探してみましたが、
現段階ではどのメディアも報道していませんでした。

現在では顔写真はわかりませんでしたが、情報を入手出来次第更新していきたいと思います。

 

※追加情報

斉藤容疑者の顔画像
出典:https://news.yahoo.co.jp/articles/402a72dd9520c2deb579bc3ebd61de14a4556101/images/000

FNNプライムオンラインで斉藤容疑者の顔画像が公開されました。

 

斉藤真悠容疑者のTwitter,Facebook,インスタグラムは?


こちらの方でTwitter,Facebook,インスタグラム上の名前検索を行ったり、該当する情報から調べて特定を試みました。

Facebookでは同姓同名のアカウントがありましたが、斉藤容疑者のものと断定できる情報がありません。

現状として該当人物に関するTwitter,Facebook,インスタグラムの情報はわかりませんでした。

今後、話題のニュースでの調査で分かり次第、追って掲載したいと思います。

ネットの反応

国民

妊娠したくなかった、産みたくない、育てなくない、母親と呼ばれるなんて嫌だ、そういうふうに表出方法で全く構わないから、相談してほしい。
否定も抑圧もしないからsosを出してください。気付けるようで、他人は表出してもらえないとあなたが困っているかはわからないから。

国民

父親はなぜ逮捕されないのか?
こういう事件みて、いつも母親ばかりだけど、父親も同じくらいの責任があるのではないのか?
と思う。

国民

そういう時の為に全国に
「妊娠どうしようコール」
「妊娠SOS相談窓口」
と言うものがあるんだよ。
誰もが悲しくなる結果になるのなら、どうしようと真剣に思い悩んでこんな結果になるのなら
ちゃんと相談したほうが母親としての最後の責任を果たせるのではなかろうかと思うし、命は助かる。
日本全国こういう行政の取り組み窓口があることをもっと周知させるべき。
全国の駅構内にでもポスターを貼っていいと思う。

国民

正直、この母親のせいにして良いのか。
父親はどうなのか?責任があるのは母親だけなのか。
そして、環境面も一人素朴に子育てをしてたのではないか。相談する人もいなかったのか。そんなことを思うと子供も母親もかわいそう。それを支えるのが父親の仕事だと思う。父親にも責任をとってもらいたい。

国民

最近、こういう事件多いです。
自分は2人目が出来ず諦めましたが欲しい親の元に恵まれず、虐待する親の元に産まれ命を絶たれるのか。胸が痛みます。

国民

例え自分で育てられない理由があったとしても
26歳なら行政や施設に相談するとか
何かしらの対策を思いつきそうなものだけど
遺体を放置するってどういうことなんだろう。

殺したのか何らかの原因で亡くなってしまったのか、
それによってもだいぶ違うけれど。
残念な結果です。

出典:ヤフーニュース