ロシア勝利記事の全文は?誤送信の内容を徹底調査!

ロシア国営メディアがウクライナ侵攻について、あらかじめ準備していた記事を誤って配信していたことが発覚しました。

すぐに削除されましたが、世界中で大きな話題になっています。

ロシア勝利記事の全文はどのようなものだったのでしょうか。

誤送信の内容についても徹底調査していこうと思います。

そこでこの記事では「ロシア勝利記事の全文は?誤送信の内容を徹底調査!」と題してまとめていきます。

 

ロシア勝利記事の全文は?

ロシア勝利記事の全文はどのようなものだったのでしょうか。

調べてみたところ、翻訳で一部の内容は明らかになっていますが、全文までは現時点では分かっていません。

現在分かっている内容は以下になります。

  • 我々の目の前で新たな世界が生まれている。
  • 「平和維持」といったローカルな現状変更ではなく、冷戦終結以降の国際秩序を変えようとするもの。
  • ロシア政府はウクライナに攻め込んでから48時間ほどで、ゼレンスキー政権を崩壊させる予定だった。

ちょっと内容が強烈すぎて、ビックリしてしまうようなことが多かったです。

ロシアは48時間でゼレンスキー政権を崩壊させようとしていたなんて、物凄い計画を立てていたんですね。

かなり前から計画的にウクライナ侵略を考えていたことは明白です。

プーチン大統領の考えていることは、世界とのギャップがありすぎて、もうここまでくると全然ついていけないですよね。

 

ロシア勝利記事の全文は?誤送信の内容

ロシア勝利記事の全文や誤送信の内容はどういうものだったのでしょうか。

ロシア勝利記事の全文については、上記で掲載した内容までしか分かっていません。

また誤送信の内容は、ロシア国営メディアの大失態としか言いようがありませんね。

この誤送信によって世界からの見方や評価も大きく変わってくると思われますので、今後ロシアがこの誤送信についてどのような言動をしてくるのか、非常に注目ですね。

この件に関してはさすがのプーチン大統領もお怒りモードなのではないでしょうか。

自国のメディアにこんなことされたら堪ったもんじゃありません。

 

まとめ

いかかでしたでしょうか?

今回は「ロシア勝利記事の全文は?誤送信の内容を徹底調査!」について調べてみました。

簡潔に情報をまとめると、ロシア勝利記事の全文はロシア語でなら公表されていますが、翻訳はまだ一部しかされていないので、全文までは分かっていません。

また誤送信の内容についても徹底調査しましたが、ちょっと過激な内容が多くて理解しがたいものでした。

ロシア国営メディアに誤送信されるなんて、誰も想像してないかった展開になってしまいましたね。

今後さらに新しい情報が分かり次第追記します。