ラサ工業三本木工場で火災事故?爆発の画像や被害状況を徹底調査!

  • 2022年1月6日
  • 2022年1月6日
  • 火災

2022年1月6日、宮城県大崎市にあるラサ工業三本木工場で火災事故が発生したと話題となっています。

工場で「爆発が起きた」と通報があり、2人がけがをして搬送されたといいます。

事故画像や被害状況が気になりますよね。

そこで、「ラサ工業三本木工場で火災事故?爆発の画像や被害状況を徹底調査!」と題して記事にまとめていきます。

 

ラサ工業三本木工場で火災事故?

2022年1月6日、午前9時ごろ、大崎市三本木のラサ工業三本木工場で「爆発が起きた」と119番通報がありました。

爆発が起きたというくらいなので何かヤバいものでも工場内にあったんですかね。

この三本木工場では半導体の原材料を製造しているのですがどのようにして火災が発生したのか詳しい状況はまだ分かっていません。

また消防車など13台出動していることからかなりの大規模な火災だったようで、近所に住んできた方たちはかなり怖い思いをしていたのではないでしょうか。

まだ亡くなった人などがいないのが唯一の救いですね。

最近は悲しい悲惨な事故が全国各地でたくさん起こっていますので。

 

ラサ工業三本木工場の爆発の画像や被害状況を徹底調査!

ラサ工業三本木工場の爆発の画像などはありませんでしたがすでに鎮火している工場の画像は報道されていました。

外観はまだある程度残っていますが内観はけっこう派手に燃えていたことが画像からも伺えます。

画像を見た感じでは密接集地ではなさそうなので他の建物の被害はそれほどなさそうです。

また工場ではありますが思ったほど大きい建物ではなかったので消化活動も早く、二次被害を免れたように思います。

出火原因などはまだ調査中ということなので分かりませんが新年早々こんな火災が起こるなんてラサ工業は本当についてないですね。

ちなみにネット上ではサラ工業が謝罪文を公表しており、もの凄く対応が早くてビックリしました。

 

まとめ

いかかでしたでしょうか?

今回は「ラサ工業三本木工場で火災事故?爆発の画像や被害状況を徹底調査!」について調べてみました。

簡潔に情報をまとめるとラサ工業の三本木工場で火災事故が発生するもすぐに鎮火された。

爆発の画像はないが鎮火した工場の画像は報道で確認できました。

また被害状況ですが作業員2人がけがをして搬送されましたが意識はあったようです。

寒い季節だからこそ、より一層火の扱いには注意したいと改めて痛感させられた出来事でした。

今後さらに新しい情報が分かり次第追記します。