ラフィラ解体現場の事故,会社はF社?男性は菊地啓太さんと判明!他の事故も発生?

7月12日に北海道札幌市ススキノの商業施設「ラフィラ」の跡地で、男性作業員が事故にあいました。解体作業中に重機に押し倒され、札幌市東区の菊地啓太さんがなくなりました。20代の男性がなくなるという、なんとも悲しい事故ですね。今回の事故については、安全管理上の問題がなかったかなど、責任が問われそうです。担当をした会社がどこで、他にも事故が起きていないのか、調べてみました。

北海道札幌市のラフィラ跡地で事故、菊地啓太さんが被害

報道によると…

12日午前、札幌市中央区の「ススキノラフィラ」の跡地で、20代の作業員の男性がクレーン車の先端に取り付けられたバケットに接触してなくなりました。

12日午前8時半ごろ、札幌市中央区の「ススキノラフィラ」跡地で、「建物の解体作業をしていた20代の作業員の男性が重機に押しつぶされた」と消防に通報がありました。
この事故で、札幌市東区北22条東18丁目の菊地啓太さん(23)が救急車で病院に搬送されましたが、なくなったことが確認されたということです。
警察によりますと、地下にあるがれきをクレーン車を使って地上に引き上げる作業中に、先端に取り付けられたバケットが地下にいた菊地さんに接触したということです。
事故現場周辺は人の立ち入りが禁止されていたということで、警察は安全管理に問題がなかったかどうかを含めて事故の詳しい状況を調べています。

出典:https://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20210712/7000036453.html

事故が発生した当初は、事故の被害にあった男性の状況や名前などは明らかになっていませんでしたが、徐々に明らかになってきました。
今回のラフィラの解体現場で事故にあったのは、札幌市東区北22条東18丁目の菊地啓太さんです。解体作業中にクレーン車の先端に取り付けられたバケットに接触してなくなったということです。救急車で病院に運ばれましたが、助かりませんでした。
事故現場での安全管理上の問題や責任が今後問われそうですね。

 

札幌市の「ススキノラフィラ」とは?

ラフィラ解体現場の事故,会社はF社とT社?男性は菊地啓太さんと判明!他の事故も発生?
出典:https://news.yahoo.co.jp/articles/3435e6ff1896b42a7cb7567cfc90e40c75f441cc/images/002

「ラフィラ」は2020年5月に閉館した商業施設で、現在新たな商業施設の2023年の開業に向けて工事が行われています。待ち合わせスポットとしても使われているほどメジャーなスポットで、札幌を代表する大型商業施設です。

営業していた当時の情報が見つかりましたのでまとめます。

所在地:〒064-0804 札幌市中央区南4条西4丁目1座標
建物名所:ススキノ十字街ビル
店舗数:約120店舗
営業時間:10:00~21:00 (B2F~6F) 11:00 – 23:00(7F~8F)
前身:札幌松坂屋→ヨークマツザカヤ→ロビンソン百貨店札幌

札幌市の人にとっては大変親しみのあるラフィラという建物。これからきれいな商業ビルに建て替わろうとしているところで事故が起きてしまって、札幌市の人たちにとってもショックでしょうね。

ラフィラ跡地で解体をしていた会社はF社で元請けはT社?

ホテル今回重大な事故を起こしたラフィラ跡地での解体工事。担当をしていた会社はどこの会社なのでしょうか。調べてみると、元請けのゼネコンはT社で、解体を実際にしていたのではF社ではないかということがわかってきました。
インターネット上では、このような情報がありました。

Fと協力会社です。ラフィラ解体ではほかにもう一人転落してけがしてますよ
ひどい事故だ。
T社は何を管理していたのか、気の緩みで人が亡くなっている。

札幌市に住んでいる人であれば、周知の事実なのかもしれません。
建設現場や解体現場では立て看板があるケースがほとんどなので、看板には担当している会社が載っていると思います。

現地の情報をきちんと確認したわけではないため、今回はイニシャルのみとさせていただきます。ご容赦ください。

工事を元請けした建設会社であるゼネコンは、T工務店であることがインターネット上でわかっています。

関連記事

7月12日朝に、北海道札幌市ススキノの「ラフィラ」跡地の工事現場で20代の男性作業員が事故にあうという事故がありました。解体作業中に重機に押し倒されたということです。なんとも心がしめつけられる事故ですね。ラフィラ跡地での事故について、事故に[…]

ラフィラ死亡事故の男性作業員は誰?名前,会社,原因は?札幌ススキノの工事現場で男性死亡

ラフィラはいわくつきの場所?

実はラフィラの場所は、以前からいわくつきの土地だったという情報があります。札幌市の人にとっては結構有名な話のようですね。旧ヨークマツザカヤ〜ロビンソンが事故物件で、何人もなくなっている人がいるというのです。「動かない4号機」というエレベーターがあり、髪の長い女の霊が出るという噂が絶えないスポットで、心霊現象が止まないそうです。インターネット上では、下記のようなコメントがありました。

ラフィラは昔からいわく付きのエレベーターを引き継いで、無事に解体出来たと思ってたら、こんなところで事故が起きるなんて。
一生懸命に働いてくれていた男性のご冥福をお祈りいたします。
亡くなってる人
一体、何人居るんだか。
昔ラフィラの「あかずのエレベーター」に
夜な夜な…出るとうわさがあった。
お祓いしてもダメだった、奥の3番エレベーターの髪の長い女の霊。結局、エレベーター1基を使えなく潰して2基で運用してたけど、工事前にはちゃんとしたんだろうか?

 

ラフィラの現場の状況は?

7月12日にラフィラ跡地で事故が起こった時、救急車が3台も出動してあわただし雰囲気だったようです。男性一人が犠牲になっているのですから、当然ですよね。

菊地啓太さんの自宅住所は?

報道によると、今回のラフィラの事故でなくなったのは解体作業員の菊地啓太さんとされています。住所が報道されていましたが、自宅の住所は札幌市東区北22条東18丁目です。
地図を調べてみるとこのあたりです。

まだ20代の若いので実家に住んでいるでしょうか?あるいは一人暮らしでアパートに住んでいる可能性もあります。
菊池さんはこれからの未来がある20代の解体作業員でした。このような形で犠牲になってしまったのは本当に心が痛みます。心からお悔やみ申し上げます。

ネットの反応

国民
念には念を入れての安全確認や労災事故防止等があっても、現場任せで、様々な原因が重なりこういう事故が起こる。夢や希望のある若者が命を落としたことに、悲しさを感じます。
国民
ラフィラ跡地。昔、ここのエレベーターでも、人が他界されていますね。
こういう事故があるのは、悲しいです。
これから、新しい建物が建設されますが、人の命が犠牲になったことを、忘れたくないです。
国民
ここの上層階にホテルも出来るんだよね
完成してもこの事情を知るとあまり勧められないね
あとその奥にある風俗店が火事で
全焼した跡地に出来たホテルも…
国民
やはり起きたか?日本人か?人手不足と長く続かない勤務実態で作業員が育たない、小さな労災事故は頻繁におきているが、報告がないだけ、慢性的な人手不足で現場には負荷がずっとかかっている。
国民
こういう事故多すぎ!オペレーターのレベル低下しすぎ!若者は安易にドカタはやめた方が良い。連携なんて取れねーよ今の現場はー何せ資格持ちのど素人ばかり、努力してまともな仕事しな。
国民
何十年も素人みたいなことしかしない建設業界だから。
向上心なし。ピンハネされているから仕方ない。
ピンハネは本当に罪深い。
若い人には命を落としてほしくない。
なるべくやらない方がいい仕事。なくなってでもやる仕事はない。
関連記事

7月12日朝に、北海道札幌市ススキノの「ラフィラ」跡地の工事現場で20代の男性作業員が事故にあうという事故がありました。解体作業中に重機に押し倒されたということです。なんとも心がしめつけられる事故ですね。ラフィラ跡地での事故について、事故に[…]

ラフィラ死亡事故の男性作業員は誰?名前,会社,原因は?札幌ススキノの工事現場で男性死亡