デリシャスパーティプリキュアの延期理由はなぜ?ロシアの不正アクセス?

デリシャスパーティプリキュア6話の放送が延期されたことが分かりました。

またこのほかにも「ONE PIECE」や「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」「デジモンゴーストゲーム」の放送スケジュールが延期される可能性があることを、東映アニメーションが発表しています。

毎週楽しみにしている子どもたちも多く、延期理由が気になります。

また、一説によるとロシアによる不正アクセスの可能性も囁かれています。

そこで、この記事では、「デリシャスパーティプリキュアの延期理由はなぜ?ロシアの不正アクセス?」と題して、記事をまとめていきます。

 

デリシャスパーティプリキュアの延期理由はなぜ?

デリシャスパーティプリキュア6話の放送が延期された理由は何なのでしょうか。

公式によると、次のように発表しています。

日頃より「デリシャスパーティ♡プリキュア」を応援いただき誠にありがとうございます。

本作品の制作を担当する東映アニメーションにおいて、第三者の不正アクセスによるシステム障害が発生し、作品制作が一部困難な状態となりました。

そのため、第6話の放送は延期することとなりました。

上記の通り、第三者の不正アクセスによるシステム障害が放送延期の理由のようです。

これに対してネット上では様々なコメントが投稿されています。

Mさん
不正アクセスのせいでプリキュア延期って…まだ全員揃ってないのに。スタッフさんは悪くないけど不正アクセスしたクズは許せん😏💢
Tさん
プリキュア放送延期になるとか⁈ 子ども達の楽しみを奪わないであげてよ
Kさん
プリキュア延期⁈‼︎ 不正アクセス⁈ なにごと😭⁈ 軽く混乱するわ‼︎

デリシャスパーティプリキュアの延期理由はロシアの不正アクセス?

さて、デリシャスパーティプリキュアの放送延期の理由は、第三者の不正アクセスによるシステム障害によるものだということが分かりましたが、その不正アクセスの犯人は、ロシアではないかと考えられています。

先月24日からロシアのウクライナを侵攻を巡り、世界各国がロシアに対して経済制裁を行っています。

もちろん、日本もそれに呼応する形で、経済制裁を行っていますが、その報復として、ロシアが日本にサイバー攻撃を仕掛けている可能性があります。

現在までに自動車会社、交通、映画会社などのシステムに支障が生じていることが分かっており、原因の究明を急いでいます。

今回の不正アクセスを受けて、「ONE PIECE」や「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」「デジモンゴーストゲーム」の放送スケジュールが延期される可能性があることを、東映アニメーションが発表していますから、一刻も早いシステムの復旧が待たれます。

 

まとめ

この記事では、「デリシャスパーティプリキュアの延期理由はなぜ?ロシアの不正アクセス?」と題して、徹底調査をしました。

デリシャスパーティプリキュア6話の放送が延期された理由は第三者の不正アクセスによるシステム障害が放送延期の理由のようです。

また、その不正アクセスの犯人は、ロシアではないかと考えられ、現在までに自動車会社、交通、映画会社などのシステムに支障が生じていることも分かっており、原因の究明を急いでいます。

この情報について、さらに新しいことが分かりましたら、追記します。