大津市安曇川死亡の小学生1年生男児誰?名前+顔画像,身元特定は?

2021年9月19日、大津市葛川細川町の安曇川で子どもが流されて、ドクターヘリで搬送されましたが病院で亡くなるという悲しい事故がありました。

亡くなったのは京都市内の小学1年の男児(7)です。

楽しい水遊びが悲しい事故となってしまいました。ご冥福をお祈りいたします。この事故でなくなった男児の身元を調べました。

小1男児が450m下流に流されて亡くなる

報道によると…

19日午後2時45分頃、大津市葛川細川町の安曇川で「子どもが流された」と119番があった。京都市内の小学1年の男児(7)がドクターヘリで搬送されたが、病院で死亡が確認された。

滋賀県警大津北署によると、男児は父親と弟の3人で川遊びに来ていた。遊んでいた中州付近から約450メートル下流に流され、岩場にひっかかったところを釣り客に引き上げられたという。

出典:https://news.yahoo.co.jp/articles/db8d1b2296c94f786b0d54531ca5c446d663a27a

ネットの反応

国民
川は危ない。1人で2人を見るのはダメ。
子供1人に大人1人がつきっきりじゃなきゃ。
国民
川遊びをする際は、場所を慎重に選んで神経質なくらい気をつけないといけません。
国民
連休はこういう事故多いな。親も話に夢中とかで子供も7歳ともなると手から離れて気が緩んでたのか。
国民
浅い川でも足場が苔で滑りやすくなっていたり、急に流れが速くなる箇所があったりと予想外のことが多くある。
国民

そもそもどの時期でも子連れで川遊びはしない方がいいと思うのですが…ご冥福をお祈りいたします。

国民

毎年一定数と川遊び事故がありながら幼い子供が犠牲になるのは胸が痛い。台風一過のなか油断したんだろうか?親がしっかりしないと子供に選択肢はありません。

出典:ヤフーニュース

大津市安曇川死亡の小学生1年生男児誰?名前+顔画像,身元特定は?

今回の事故でなくなった小学1年生の男児の身元はわかっているのでしょうか?

報道によると、男児はこの日、父親(39)と弟(5)と一緒に川で遊んでいました。

水深30~50センチの場所で浮き輪で遊んでいたところ、浮き輪から体が離れてしまったということです。

男の子は約400メートル流され、下流で釣りをしていた人に救助されて意識不明の状態で病院に搬送されましたが、亡くなってしまいました。

身元については今のところ報道されておらず、現在明らかになっている情報は以下の通りです。

住所:京都市西京区
学年:小学1年生
生別:男
年齢:7歳

名前や画像は現在のところ公開されていません。遺族の感情に配慮して、今後も報道はされない可能性があります。

ただ、新しい情報が入りましたら掲載いたします。

ref:_00Dd0eHCX._5003o1URuSV:ref