大阪あおり運転は紫のアルテッツァ!犯人の顔画像特定や逮捕は?

大阪市内で発生したあおり運転の映像が波紋を広げています。

あおり運転の運転手は紫のアルテッツァを運転していたとみられています。

犯人の画像特定や逮捕はされるのでしょうか。

そこで、「大阪あおり運転は紫のアルテッツァ!犯人の顔画像特定や逮捕は?」と題して記事をまとめていきます。

 

大阪あおり運転は紫のアルテッツァ!

大阪市内であおり運転が発生したのは12月31日午後4時半ごろです。

ある乗用車が車体を大きく揺らし、蛇行運転を繰り返していました。

その後、突然道路をふさぐように急停車した様子がドライブレコーダーに収められていました。

動画を見てみると、あおり運転の犯人は紫のアルテッツァを乗っていたことがわかっています。

前を走る紫色の車が車線をはみ出して走っていたため、クラクションを鳴らし、注意を促す。

クラクションを鳴らされたことが気に障ったのか、紫色の車は、突然、速度を上げ、車体を大きく揺らし蛇行運転を始めた。

被害に遭った家族の車には0歳と1歳の子どもが乗っていて、身の危険を感じ続けたと話しています。

 

大阪あおり運転の犯人画像特定や逮捕は?

一体、今回問題となった大阪のあおり運転の犯人の顔画像は特定されているのでしょうか。

ただ、紫のアルテッツァに乗った運転手が交差点でおもちゃの車とマネキンを事故らせて警察と救急車を呼ぶという迷惑行為もしていました。

本人のTwitterで迷惑行為の経緯やいたずらについてのツイートをしていました。

今回話題となっているあおり運転では警察が、道路交通法違反の疑いも視野に入れ、適切に処理するとしています。

そのため、逮捕されるのも時間の問題だと思われます。

また、犯人は紫のアルテッツァを乗っています。非常に目立つ車なので、近所の人にはわかるのではないでしょうか。

名前は明らかになっていませんが、Twitterをたどると本人にたどり着けるかもしれません。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、大阪市内で発生したあおり運転の映像が波紋を広げていることから、「大阪あおり運転は紫のアルテッツァ!犯人画像特定や逮捕は?」と題して記事をまとめてきました。

まとめると、あおり運転の運転手は紫のアルテッツァを運転していたとみられています。

犯人の画像特定や逮捕はされていませんが、非常に目立つ車なので近所の人であれば分かると思います。

逮捕も時間の問題でしょう。