大沼廉の写真がすごい!年齢や経歴も徹底調査!

2022年に北京冬季五輪(北京オリンピック)で行われたパシュート女子では、高木菜那選手がゴール直前で転倒

してしまい金メダルを逃し銀メダルで終わってしまいました。

ネットでは転倒を惜しむ声やかばう声が多く聞かれるなか、「パシュート女子3人が見せてくれた最高の笑顔」と

いう写真が話題となっています。

カメラマンが涙腺崩壊したせいで撮れた奇跡の1枚だったようです。

この写真を撮影した人は、共同通信のカメラマン大沼廉さんです。

一体、大沼さんが撮影した写真には他にどのような写真があるのでしょうか。

また、年齢や経歴も気になりますね。

そこで、「大沼廉の写真がすごい!年齢や経歴も徹底調査!」と題して記事にまとめていきます。

 

カメラマン大沼廉の写真は?

北京五輪(北京オリンピック)の女子パシュートの日本代表選手に「いや、そっちが泣くのかー!力が抜けるわ」と言われてしまうほど涙腺崩壊してしまったカメラマンは共同通信の大沼廉さんです。

今回話題となった大沼さんは、他にどのような写真を撮影しているのでしょうか。

調べてみると、以下のような写真が確認できました。

このように見ると、北京五輪ではスピードスケートを中心に非常に躍動的な写真を数多く撮影していることがわかります。

きっと、普段から競技に精通していて選手との信頼関係も厚い方なのだろうと推測されます。

 

 

カメラマン大沼廉の年齢や経歴は?

大沼廉さんについて調べてみると、以下の情報が確認できました。

・1986年、東京都大田区生まれ
・共同通信社ビジュアル報道局写真部写真・映像記者。
・大田区立池雪小、大森第十中を経て2002年、両国高校に入学し、05年に卒業
・静岡県立大学国際関係学部国際関係学科卒業。在学中にフランスのリール政治学院へ交換留学。
・上智大学大学院国際関係論専攻博士前期課程修了(国際関係論で修士号)。
・共同通信社入社。東京本社、大阪支社、 東京本社、京都支局を経て、 東京本社写真部。

大沼廉さんは共同通信のカメラマンで、イチローの安打世界新記録の瞬間も撮影したカメラマンでのようです。

カメラマンの道に進むきっかけは、『イチローが撮れるならカメラマンもいいかな』と思ったことがだったようです。

普段からスポーツを中心に撮影していて、スポーツも写真も好きなのかもしれないですね。

ただスポーツ写真以外にも、アメリカのオバマ大統領が広島に訪問した時には報道関係の写真も撮影していました。

すごい経歴も持ち主ですね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、そこで、「大沼廉の写真がすごい!年齢や経歴も徹底調査!」と題して記事にまとめてきました。

2022年に北京冬季五輪(北京オリンピック)で行われたパシュート女子では、高木菜那選手がゴール直前で転倒

してしまい金メダルを逃し銀メダルで終わってしまいました。

ネットでは転倒を惜しむ声やかばう声が多く聞かれるなか、「パシュート女子3人が見せてくれた最高の笑顔」という写真が話題となっています。

カメラマンが涙腺崩壊したせいで撮れた奇跡の1枚だったようです。

この写真を撮影した人は、共同通信のカメラマン大沼廉さんでした。

大沼さんが撮影した写真を調べてみると、非常に躍動感のある写真を多く撮影していました。

また、年齢や経歴についてもまとめてきました。

今後も大沼さんの写真に注目したいですね。