小野仁(元巨人)のロッカー事件とは?現在の仕事や画像を徹底調査!

2022年1月15日、プロ野球巨人などで活躍した小野仁容疑者(45)が窃盗容疑で逮捕されて話題となっています。

量販店からシャンパンを盗んだ疑いです。

小野容疑者は巨人や近鉄(現オリックス)でプレーした元プロ野球投手です。

1996年のアトランタ・オリンピックでは銀メダルを獲得した野球日本代表のメンバーとしても活躍しました。

小野仁容疑者について調べてみると「ロッカー」というキーワードが出てきますがどういうことでしょうか。

現在の仕事も気になります。

そこで、「小野仁(元巨人)のロッカー事件とは?現在の仕事や画像を徹底調査!」と題して記事にまとめていきます。

 

小野仁(元巨人)のロッカー事件とは?

小野仁と検索すると、「ロッカー」というキーワードが出てきますがどういうことなのでしょうか。

調べてみると、過去にロッカー荒らしをしたのではないかという噂が出たことがあったようです。

ただ、この話はデマの可能性が高いようです。

今回小野仁容疑者は窃盗容疑で逮捕されていますが、過去にロッカーを荒らしたという事実は今のところ確認できていません。

 

小野仁(元巨人)の現在の仕事や画像を徹底調査!

小野仁容疑者は、現在何の仕事をしているのでしょうか?

報道によると、「職業不詳」とされています。

小野容疑者は秋田市出身で、1993年に秋田経法大付高(現明桜高)で2年生エースとして春夏連続で甲子園出場を果たしています。

大型左腕として高校生で日本代表に選出されるなど、注目を浴びた人物です。

その後、日本石油(現ENEOS)でアトランタ五輪に出場し、96年にドラフト2位(逆指名)で巨人に入団します。

2002年11月に近鉄にトレードで移籍し、03年に戦力外通告を受けました。

その後はメジャーリーグツインズ傘下のマイナーに所属するなどしましたが、メジャー昇格は果たせずに引退しています。

 

2017年から白寿生化学研究所に勤務

プロ野球引退後は配送業や清掃業など様々なアルバイトや仕事を経験、40代間近の2017年には同級生の紹介で白寿生化学研究所に入社しています。

元アスリートのセカンドキャリアサポートや学生の就職活動を支援する活動などを行っていたようですが、今回の報道では職業不詳となっています。

2020年11月には白寿生化学研究所で働いているという記事が見つかったので、その時点では働いたようです。

ただ、今現在も白寿生化学研究所で働いていたのかは明らかになっていません。