ワンピース映画レッド時系列まとめ!ワノ国編後なのか考察!

2022年8月6日に大ヒット作品である、ワンピースの映画が公開され連日映画館は超満員になっているようです。

連載25周年記念作品とも言えるこのワンピースフィルムレッドは、上映前から既に話題を生んでいました。

そんな映画「ワンピースフィルムレッド」は赤髪のシャンクスが導く終焉(フィナーレ)というサブタイトルが設定されています。

最終章に大きく関わってくるのではないか?と言われているこの映画ワンピースフィルムレッドですが、時系列はワノ国編後になるのでしょうか。

そこで今回は、「ワンピース映画レッド時系列まとめ!ワノ国編後なのか考察!」と題して記事をまとめていきます。

 

ワンピース映画レッド時系列まとめ!

まずはじめに、ワンピースの映画「ワンピースフィルムレッド」について時系列をまとめていきます。

その前に、過去の映画の年表を見ていく事としましょう。

公開日作品名
2000年3月4日劇場版 ワンピース
2001年3月3日ワンピース ねじまき島の冒険
2002年3月2日ワンピース 珍獣島のチョッパー王国
2003年3月1日ワンピース THE MOVIE デッドエンドの冒険
2004年3月6日ワンピース 呪われた聖剣
2005年3月5日ワンピース THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島
2006年3月4日ワンピース THE MOVIE カラクリ城のメカ巨兵
2007年3月3日ワンピース エピソードオブアラバスタ 砂漠の王女と海賊たち
2008年3月1日ワンピース エピソードオブチョッパープラス 冬に咲く、奇跡の桜
2009年12月12日ONE PIECE FILM STRONG WORLD
2011年3月19日ONE PIECE 3D 麦わらチェイス
2012年12月15日ONE PIECE FILM Z
2016年7月23日ONE PIECE FILM GOLD
2019年8月9日ONE PIECE STAMPEDE
2022年8月6日ONE PIECE FILM RED

過去の作品を見ていくと、ワンピースエピソードオブアラバスタとエビソードオブチョッパーは原作のリメイクをした作品になっています。

2009年12月12日に公開されたワンピースフィルムストロングワールドは、スリラーバーク編終了後の作品となっています。

劇中ではスリラーパークで一味に加入するブルックが、既に仲間になっていることから後の時系列に当てはまることが判明しました。

その他にも、2012年12月15日に公開されたワンピースフィルムゼットは新世界編になってから初の映画作品。

そして2016年7月23日に公開されたワンピースフィルムゴールドでは、ドレスローザ編の後という事がわかりました。

2019年8月9日に公開されたワンピーススタンピードに関しては、パラレルワールド要素も多いですが、時系列的にはワノ国編前という事でした。

そこで次の見出しでは、ワンピースの最新映画レッドの時系列はワノ国編後?という疑問について詳しく調査をしていきます。

 

ワンピース映画レッド時系列はワノ国編後?

ここからは、ワンピース映画レッド時系列はワノ国編後?という見出しについて、詳しく調査をしていきます。

前見出しで過去のワンピース映画の時系列について触れていきました。

その中でも多かったのが、アニメで放送している物語の後を描いた物語になっていました。

ワンピースフィルムレッドの時系列はワノ国編後?という疑問についてネット上で詳しく調べていったところ、次の事がわかりました。

ちなみにゾロはワノ国で閻魔という刀を手に入れていることから、ワノ国編の後を描いた物語だという事が推測できます。

まだ先の話を知らない方からしたらネタバレとなってしまう要素が多く含まれていたためここでは載せませんが、ワノ国編の後で間違いないでしょう。

 

まとめ

今回は、「ワンピース映画レッド時系列まとめ!ワノ国編後なのか考察!」と題して記事をまとめていきました。

現在大ヒット上映中の映画「ワンピースフィルムレッド」は過去最高興行収入になるのではとの声も多い最高傑作になっています。

連載から25周年という事で、作者の尾田栄一郎先生も気合を入れている描写になっており、見ごたえのある作品になっているようです。

その中でも赤髪のシャンクスや、謎に包まれたシャンクスの娘、ウタなどの存在が大きな見どころになっているのではないでしょうか。

この記事では過去のワンピース映画についての時系列をまとめ、ワノ国編後なのかについても考察をしていきました。

結果としては映画の予告編で出ている情報や、過去の映画と照らし合わせたことでワノ国編後だという事がほぼ確定しました。

この映画を皮切りに、ワンピースはとうとう最終章へと進んでいく事が作者の尾田先生の発表によってわかりました。

数々のファン達に感動を与えてきたワンピースの中でも珠玉の作品と言われているこの「ワンピースフィルムレッド」

今までのクオリティとは比べ物にならないほどパワーアップしているため、今後のワンピースからも目が離せませんね。