沖縄本島中部の食品加工会社どこ?社名は?コロナ濃厚接触者も特別手当で勤務

沖縄本島中部の食品加工会社で今月上旬以降、20人以上が新型コロナウイルスに感染していたと、地元の沖縄タイムスが報じて話題となっています。

 

中でも、感染者が判明した後も、社内の濃厚接触者とみられる従業員らに「特別手当を支給する」と呼び掛け、出勤を促していたということで注目されています。

 

会社側の都合もあるとは思いますが、食品を扱う企業の衛生管理上、問題がありそうです。一体、この食品加工会社とはどこなのでしょうか?調べてみました。

社内の濃厚接触者とみられる従業員らに特別手当を支給

報道によると…

沖縄本島中部の食品加工会社で今月上旬以降、20人以上が新型コロナウイルスに感染していたことが、19日までに関係者への取材で分かった。感染者が判明した後も、社内の濃厚接触者とみられる従業員らに「特別手当を支給する」と呼び掛け、出勤を促していたという。会社側は従業員に「旧盆(20~22日)前で生産ラインを止めることができない」と説明している。低温低湿の密室で働く食品加工などは、感染のリスクが高いとされている。

出典:https://news.yahoo.co.jp/articles/f6bb492f5c83dab72ced722bcb63c55340a9aeee

 

インターネット上ではこのようなコメントが出ています。

カネと従業員の命を天秤にかけて、カネを取る判断したわけだ。
こんな会社と取引継続する企業があれば、それも問題視されるだろう。
全国に同じような状況の現場は多くあるだろうから
自制を促すためにも厳しい措置を取ってほしい。

会社が無くなれば従業員も困る。そもそも論、コロナ禍において、コロナ感染による契約不履行は自然災害とかと同じく、免責にしないといけないのでは??
出典:ヤフーニュース

沖縄本島中部のコロナの状況は?

沖縄本島中部では、感染が急拡大していて、保健所による事業所クラスター(感染者集団)や濃厚接触者の調査、認定が追いついていないのが実態だと沖縄タイムスは報じています。

対応はほぼ事業所任せになっているのが実情のようです。

インターネット上ではこのようなコメントが出ています。

こんなことをやっているから、沖縄の感染状況が悪化しているんだよ。。

いかにも沖縄な話だな。経営者がロクな給料も福利厚生もせずにこき使うも働き口はないしどこもにたようなもん。こんな経営者信用できるわけないよね。
出典:ヤフーニュース

沖縄本島中部の食品加工会社のコロナ対応は?

それでは、沖縄本島中部の食品加工会社はどのようなコロナ対応をしていたのでしょうか?

同社では8月8日に従業員1人の感染を確認したことから、工場内を消毒。

複数の従業員が、操業を止めるよう役員に求めたといいますが、「旧盆前で仕込みや作り込みがあり、止めることはできない」と返答があったといいます。

その後、8月15日までの1週間に全従業員の2~3割に当たる20人近くが、次々と感染します。

会社側は生産ラインを止めることなく、別の部署を含む全従業員に特別手当の支給を提示し、出勤を呼び掛けたというのです。

 

コロナ感染者の証言は?

沖縄タイムスの取材に、同社社員のコロナ感染者がこう証言しています。

「会社は取引先から契約を切られたくないのだろうが、濃厚接触者を休ませていれば、感染は広がらなかった」

感染から1週間以上たっても、保健所から疫学調査の連絡はなく、会社名や感染経路、濃厚接触者の有無を聞かれていないといいます。

問題は何?

新型コロナウイルスの濃厚接触者には、感染症法上の就業制限は適用されていません。

沖縄県は検査結果が陰性でも陽性者との接触があった日の翌日から14日間、外出を控えて健康観察するよう協力を求めているようです。

 

報道された本島中部の食品加工会社では、陽性者が相次いだ後も保健所の調査や指導がないまま操業を続けていました。

会社の指示で全従業員がPCR検査を受け、陰性であれば濃厚接触者であっても出勤を促していたといいます。

 

沖縄タイムスの報道の中で、医師がこのように語っています。

企業が濃厚接触者と分かっている社員に仕事の継続を認めていたとするならば問題。そのために感染が広がったとすれば、従業員の健康を守る企業の管理と監督の責任が問われる」

ましてや食品を扱う会社とあって、世間の批判が高まっているのです。

沖縄本島中部の食品加工会社どこ?社名は?

それでは、沖縄タイムスで報道された、沖縄本島中部の食品加工会社はどこで社名はなんというのでしょうか?

 

現在、報道では沖縄本島中部の食品加工会社の社名までは明らかになっていません。

ただ、沖縄本島中部ということで、該当するのは宜野湾市、北谷町、沖縄市、うるま市、嘉手納などが該当します。

 

詳細については現在調査中です。

 

ちなみに、沖縄県の企業で従業員のコロナ感染者を積極的に発信している会社が1社ありました。

食品加工の拠点があり、拠点が宜野湾市にあります。ただ、沖縄タイムスが報道している企業かは確定はできないのでここでは控えさせていただきます。

Twitterでは以下の投稿が見つかりました。 ただ、国際通りは那覇市にあるので「沖縄本島中部」には該当するかは微妙なところです。

今後、週刊誌やSNSでリーク情報があるかもしれないので、続報が入り次第掲載いたします。

ネットの反応

国民
食料品扱う会社でこれは致命的
ここの会社の製品の一部にコロナウィルス封入されて食品にも付着してるかもしれないってこと?
怖くて仕方ない。
国民
この中小企業もやばいけど、取引している大手企業がそうあう体質なわけだ
さっ、どこだどこだw
国民

感染拡大より目先の利益。
案の定クラスター起きて契約打ち切りでしょ。

国民
消費者側からしても信用性が無くなる
対応ですね!管理側の怠慢としか思えない
昨今の状況考えれば製造停止でも
致し方ないと思う。
国民

そんな低いコンプライアンスで作られた食品が怖い。
衛生管理も杜撰そう…
企業名公表して欲しい

国民

沖縄は確かに観光名所ではありますが、
どうしてこうも感染者が高止まりして収まらないのか不思議でした。
こういった意識の低い人が多くいそうですね。

出典:ヤフーニュース