岡山操山高校:野球部監督(顧問)誰?名前特定は?体罰+叱責

2012年に岡山市の岡山操山高校で、野球部の生徒(マネージャー)が亡くなった問題が注目されています。

このマネージャーはあることがきっかけで亡くなったとされています。

一体何があったのでしょうか。

報道の概要

OHK岡山放送は以下のように報じています。

9年前、岡山市の岡山操山高校で、野球部の生徒が自殺した問題で、岡山県教育委員会は、3日、遺族と面談し、学校や県教委などの責任を全面的に認めると、直接、説明しました。

この問題は、2012年、岡山操山高校の野球部で、マネージャーをしていた当時高校2年の男子生徒が自殺したものです。

亡くなる当日、生徒は、野球部の監督から激しい叱責を受けていました。

県教委は、当初、監督の叱責と自殺との因果関係は分からないと結論付け、幕引きを図ろうとしました。

出典:https://news.yahoo.co.jp/articles/0e75ef3adb31bf15651ddbe22da995fdcef545d3

 

上記のように、2012年、岡山操山高校の野球部で、マネージャーをしていた当時高校2年の男子生徒が命を落としました。

そのマネージャーは亡くなる当日に野球部の監督から叱責を受けていたというのです。

この監督は誰なのでしょうか。

ネットの反応

国民
9年もかかった事がびっくりですが、ようやく認められて親御さんもほっとしたでしょうね。
国民
部活の顧問など問題があったらしいので、親御さんは訴えるとかしてお子さんの無念を晴らして欲しいです。
国民
非常識極まりない。9年前の野球部監督を処分しないと。誰だって失敗はする。その時に嘘や言い訳ではなく謝罪する。教育者に一番求められることは、誠実さではないだろうか。
国民

この叱責が勝利至上主義とは関係あるかはわからないがパイレーツの筒香選手が言っていた『好きで始めた野球が、勝つためにやらされているものに変わったら、それは不幸でしかない』だったらこれほど悲しいことはないな。

国民

アポ無しで、部活の様子を見回らないと、指導者は何しとるか分からんぞ。特に寮や、学校の奥にグランドや体育館がある部は要チェックや。

国民

当時現場に遭遇した生徒や野球部員にも証言を求めるべきです。
もうとっくに成人している事ですし。
人1人が自殺に追い込まれる様な事があった事実を重く考えるべきです。

出典:ヤフーニュース

岡山操山高校:野球部監督(顧問)S誰?名前特定は?体罰+叱責

今回の岡山操山高校での問題を調べていたところ、第三者委員会の調査報告書が確認できました。

なお、野球部の監督は、S 氏であり、
S 氏による野球部員に対する指導には、行き過ぎた指導があり、
ときには、部員の人格を否定するような発言や心理的に多大な負荷をかける発言(「死ね」や「帰れ」など)をしていた

出典:https://www.pref.okayama.jp/uploaded/life/721877_6547652_misc.pdf

調査報告書では、叱責をしたという野球部監督の名前はSというイニシャルの監督だということがわかりました。また、S監督は部員に対して暴言を繰り返していたというのです。

 

このS監督を調べた結果、この監督と思われる人物が、5ちゃんねる(2ちゃんねる)で書き込まれていることがわかりました。

https://uni.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1360841786/

上記の人物は2011年~2012年の間、野球部の監督を務めていました。つまり、亡くなった男子マネージャーが岡山操山高校に入学してから亡くなるまでの期間と一致します。

また、イニシャルはSです。

そのため、上記の人物が今回問題となった監督であると考えられます。

ただ、調査報告書ではS氏の実名が公表されていないため、ここでは確定と公表は控えさせていただきます。

ご容赦下さい。

ref:_00Dd0eHCX._5003o1URuSV:ref