岡本英子の家族(夫+子供)や学歴(中学高校大学)|wiki経歴と身長

  • 2021年10月20日
  • 2021年10月20日
  • 政治

衆議院選挙が公示され、各候補に注目が集まっています。
中でも神奈川二区で立候補した岡本英子氏が話題となっています。

自民党の菅義偉前首相(72)の地盤で、野党が憲民主党の岡本英子元衆院議員(57)に一本化したためです。

さらに、岡本さんが過去に「美魔女グランプリ」に出場したことでも話題を呼んでいます。

岡本英子氏とはいったいどのような人物なのでしょうか。

岡本英子のwiki経歴+身長

名前:岡本英子
生年月日:1964年9月19日
年齢:57歳
出身地:神奈川県横浜市
出身校:横浜国立大学経済学部システム学科
前職:横浜市議会議員
資格:宅地建物取引し、介護職員初任者研修課程修了(介護ヘルパー2級)、動物飼育ホリスティックケアカウンセラー認定・防災士

岡本英子氏は横浜市出身の政治家です。

当時衆議院議員だった塚本三郎の秘書を務めた後、

1995年横浜市議会議員選挙に新進党から出馬し初当選(栄区)を果たし、計4期当選して市議会議員を務めました。

市会議員時代から動物愛護ボランティアとして、殺処分にかける税金を里親さがしと命を大切にする活動に制度変換出来るよう努めていました。

 

2009年の衆議院議員総選挙に民主党公認で神奈川3区から出馬し、小此木八郎を破って初当選をしています。

2012年の総選挙で落選した後も選挙に出る話が出ていたようですが、実現していません。

2019年1月に立憲民主党神奈川2区支部長に就任し、2020年9月に「立憲民主党」が常任理事会で、今回の衆院選神奈川2区公認候補に内定しました。

シャーロット・コーポレーションという会社の取締役も務めた経緯があり、2013年には「第4回国民的美魔女コンテスト」でファイナリストにも選ばれています。

 

岡本英子の学歴(中学高校大学)

岡本英子氏の学歴も気になりますね。

高校は鎌倉女子大学高等部出身です。中学校については調べてみましたがわかりませんでした。横浜市近郊の可能性がありますね。あるいは、鎌倉女子大学高等部は中学校から大学まで一貫教育なので、中学校も「鎌倉女子大学中等部」である可能性が高いです。

大学は横浜国立大学の経済学部を卒業。ちなみに横浜国立大学大学院会計・経営修士課程ビジネススクールにも在籍していました。

地元の高校や大学に進学していることから、地元愛が高いのが伝わってきますね。

 

岡本英子の家族(夫+子供)

岡本英子さんは結婚をしているのでしょうか。また、家族構成はどのようになっているのでしょうか。

調べたところ、結婚をしていて夫と子供がいることがわかりました。

子どもは長女と次女の二人の娘がいます。

2009年当時、衆議院選挙に出馬した時には子供は
長女が11歳で次女が4歳だったので、2021年現在は長女が23歳、次女が16歳という計算ですね。

結婚相手の夫(旦那)については調べたところ詳しい素性(名前や画像)がわかりませんでした。

ただ、岡本さんは現在57歳で長女が23歳ということは、30代前半くらいで結婚したと考えられますね。

夫の名前についてはそれらしい情報が見つかりましたが、確定ができないためここでは控えさせていただきます。

ref:_00Dd0eHCX._5003o1URuSV:ref