大原みどり事件とは?犯人の儘田次雄の顔画像と現在を徹底調査!

2022年1月12日、老衰のため都内の病院で芸能リポーターとして活躍した鬼沢慶一さんが89才で亡くなっていたことがわかりました。

このことにより世間では、鬼沢さんが取材した「大原みどり事件」が話題となっています。

この事件は大原みどりさんのマネージャーである儘田次雄が犯人の詐欺事件であり、事件発覚当初は世間を大いに震撼させました。

一体、「大原みどり事件」とはどのような事件だったのか気になるところですね。

犯人の儘田次雄の顔画像や現在も気になるところです。

そこで今回は、「大原みどり事件とは?犯人の儘田次雄の顔画像と現在を徹底調査!」と題して記事をまとめていきたいと思います。

 

大原みどり事件とは?

「大原みどり事件」は、「芸能界のロッキード事件」とも呼ばれている詐欺事件です。

この事件は、大原みどりさんのマネージャーである儘田次雄が引き起こしました。

大原さんのマネージャーに就任した儘田次雄は、彼女の実家が資産家であることに目をつけ、これを奪ってやろうと計画します。

そして、大原さんを売り出すためという嘘をつき、彼女の父親から多額のお金を引き出しました。

その被害額は現在の貨幣価値に換算して5億円以上だと言われています。

多額のお金を渡しても、お金が売り出すために使われている気配を感じなかった父親が警察に相談し被害届を出しました。

これがきっかけで、儘田次雄は詐欺容疑で逮捕されることになったのです。

しかし、被害にあった5億円以上のお金は行方不明となり、真相は闇の中へと消えてしまいました。

 

大原みどり事件犯人の儘田次雄の顔画像と現在は?

大原みどり事件の犯人の儘田次雄は一体どんな人物なのでしょうか。

この人物について調査してみたところ、顔画像は全く確認できませんでした。

大原みどり事件が発生したのが1976年というかなり過去の出来事ですので、当時の情報がもう現存していない可能性が高いです。

儘田次雄の現在についても調べてみましたが、全くそのような情報がありませんでした。

事件当時が35才でしたので、2022年の現在まで生きているのであれば、80才前後になっていますね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は「大原みどり事件とは?犯人の儘田次雄の顔画像と現在を徹底調査!」と題して記事をまとめました。

芸能リポーターとして活躍した鬼沢慶一さんが89才で亡くなり、鬼沢さんが取材した「大原みどり事件」が話題となっています。

この事件は、大原みどりさんのマネージャーの儘田次雄が彼女の父親が資産家であることに目をつけ、大原さんの父親から5億円以上のお金を騙し取った詐欺事件です。

この事件の犯人の儘田次雄の顔画像は公開されていませんでした。

また、儘田次雄の現在も、情報が全くありませんでした。

娘のためにという父親の善意につけこんだ悪質な詐欺事件ですね。

このような詐欺に騙される人がどうか少なくなってほしいものです。