小栗旬の子供の私立小学校はどこ?偏差値や学費を徹底調査!

TBS系列の日曜劇場『日本沈没-希望のひと-』で主演を務めた小栗旬さん。

さらに、来年の大河ドラマ『鎌倉殿の13人』でも主演を務めることがすでに発表されており、立て続けにドラマの主演と大忙しです。

そんな小栗さんの妻は山田優さんですが、山田優さんとの間には3人の子供がいらっしゃることが知られています。

2019年に小栗さんにハリウッドデビューが噂されロサンゼルスへ一家で移住したと報道されていましたが、新型コロナウイルスの影響でこの映画が無期限延期となり昨年帰国されました。

この帰国に伴い小栗さんの子供も日本の学校に通うことになりました。

小栗さんの子供が通っている私立小学校について、場所がどこなのか気になりますね。

偏差値、学費も知りたい人が多いはずです。

 

小栗旬の子供の私立小学校はどこ?

小栗さんは子供たちについてあまり公にしてきていません。

小学校もどこに通っているのか明らかにしていないようです。

3人の子供たちは2021年現在でそれぞれ6歳、4歳、1歳だそうです。

過去にTwitterでは『コウノトリ』の小栗さんの娘役で出演していたと噂されていました。

ご本人たちから発表されたわけではないので真意のほどはわかりませんが目元が小栗さんとそっくりなんだとか。

『コウノトリ』に出演していた子は長女だと思われ、先日顔出しせずに母親の山田優さんとモデルデビューされ話題になっていました。

小学校に通っているのは年齢から考えてこの長女だけです。

小栗旬の子供(長女)の私立小学校は場所どこかについてみていきたいと思います。

 

小栗旬の子供の私立小学校は世田谷区内?

まず小栗さんの自宅について、過去にめちゃイケで「小栗旬の近所のスーパーが世田谷区の信濃屋代田橋店とバラされ自宅がほぼ特定され放送しちゃう」という出来事がありました。

信濃屋代田橋店について調べてみると、東京都世田谷区代田1丁目にあるということがわかりました。

そのため、小栗旬さんの自宅は東京都世田谷区代田周辺なのではないかと推測されます。

自宅から通うとすると近くの世田谷区内にある学校であることが考えられますね。

世田谷区にある私立小学校は3校あります。

  • 和光小学校
  • 成城学園初等科
  • 昭和女子大学附属昭和小学校

このうち、和光小学校は芸能人御用達で実体験型の教育を行っているのが特徴だそう。

成城学園初等科はセレブ幼稚園として知られて、大学までエスカレーター式に進学します。

昭和女子大学附属昭和小学校はグローバル教育も行っている小学校になります。

 

プライバシーに配慮された私立小学校を選んだ?

子供の情報をあまり明らかにしていない小栗さんがプライバシーを重視するなら有力なのは「和光小学校」だと思われます。

芸能人も御用達であることを考えると、芸能人のお子さんに対する扱いが慣れているということが想定されますよね。

ただ自宅から4kmも離れているため、通学は送迎が必要だと思われます。

小栗さんか山田さんのどちらかが車で送迎しているのではないでしょうか。

公立もいくつか考えられますが、長女の写真を見てみると金髪で自由闊達な印象を受けます。

そうしたことを考慮すると校則に厳しい公立ではなさそうです。

小栗旬さんと山田優さんの子供でもあるので、高収入であることは間違いありません。

芸能人のお子さんであるということを考えても、プライバシーにも配慮された私立小学校に通っているのではないかと考えられます。

 

国際交流にも積極的な私立小学校?

和光小学校について調べてみると、日中韓の学校と姉妹校関係を結んでいて、長年にわたって三カ国交流を続けてきている学校です。

日本に来た外国の友だちを受け入れたり、中国や韓国に行ったときにはホームステイをして交流を深めています。

外国籍の子供たちと一緒に遊んだり、食事をしたり、寝泊まりする中で自然な交流が生まれ、おたがいの文化を肌で感じてもらうことを目的としています。

また、英語圏の学校として東京インターナショナルスクールや、YUAIインターナショナルイスラミックスクール、アジア圏の学校として横浜山手中華学校、東京韓国学校など、国内の学校との交流も積極的に行っているのが特徴です。

こうした生きた交流を通じて、外国文化への理解や、外国の友だちと交流してみたいという気持ちを育んでいるのだとか。

冒頭まとめたように、小栗旬さん家族は海外でも暮らしていました。

そのため、国際交流にも造詣が深く、子供たちにも国際感覚を養ってほしいのかもしれません。

 

小栗旬の子供の私立小学校の偏差値や学費を徹底調査!

ここからはあくまで推測になりますが、小栗旬さんの子供が通っている私立小学校が「和光小学校」であると仮定した上で、偏差値や学費についてをまとめていきたいと思います。

 

小栗旬の子供の私立小学校の偏差値は低い?

「和光小学校」は男子と女子で偏差値が違うようです。

小栗さんは第一子が女子なので、女子で見ていくと偏差値38だそうです。

ちなみに男子は30だそうですが、お世辞にも高いとは言えませんね。

人気の理由は先述の通りセキュリティの高さや大学までエスカレーター式に進学できることだそうです。

和光といえば、和光大学がありますよね。

ただ、大学もそこまで偏差値が高い大学でもありませんね。

芸能人のお子さんであるということを考えると、偏差値というよりもセキュリティを重視したのかもしれませんね。

あるいは、海外に住んでいたことも考えるとのびのびと学べる環境にしたかったのかもしれません。

 

小栗旬の子供の私立小学校の学費はいくら?

和光小学校の学費についてみていきたいと思います。

和光小学校の学費は、月額44,180円と言われています。

この他に入学手続時納付金300,000円、入学金200,000円が必要です。

さらに施設設備資金で入学時には100,000円、2・3年次には150,000円かかってきます。

高校まで無償化の時代の中にあって、年間で60万円ほどかかることになります。

一般のサラリーマン家庭や自営業の家庭などでは、これだけの学費を年間で出すというのは厳しいのではないでしょうか。

やはり人気俳優、タレントの夫婦というだけあって、かなりの教育費をかけているということがわかります。

 

まとめ

今回は「小栗旬の子供の私立小学校は場所どこ?偏差値や学費を徹底調査!」と題してまとめてみました。

小栗旬さんの第一子が通っている私立小学校の場所がどこか気になったので徹底調査をしたところ、子供について公にしていることが少ないためあくまで推測となりますが、小栗さんの子供が通う小学校は「和光小学校」が有力だと思われることがわかりました。

小学校が和光小学校だと仮定すると、偏差値は女子の場合は38でお世辞にも高いとは言えません。

また、学費は月44,180円で他の経費を合わせると年間60万円ほどかかる計算になりますね。

現在の連続ドラマだけでなく、来年の大河の主演も務める多忙な小栗旬さん。

これほど多忙なのに、子供への教育はしっかりしているのでしょう。

お子さんにかける思いなども聞いてみたいです。

来年以降も注目ですね!