小田原屋・村山権一の経歴や高校は?妻と子供も調査!

大人気「すき焼き袋」の生みの親で、130年余りの歴史を刻む惣菜店、小田原屋の5代目店主である村山権一さんが本日放送の情熱大陸に出演します。

小田原屋は、明治21年創業で東京都文京区白山上で日々30種類に及ぶ惣菜を作り続けています。

老若男女問わず多くの客が訪れて、あさりの佃煮やポテトサラダなど手作りの惣菜を買っていきます。

どれも派手さはないが優しい味でとても美味しいと評判です。

数ある惣菜の中で一番人気が、1日40個しか作れないという「すき焼き袋」で看板メニューとなっています。

店の味を受け継ぎながら、新しい味を開発する小田原屋5代目、村山権一さんの経歴や高校はどこなのでしょうか。

また、職人気質な村山権一さんはご結婚されているようですが、夫を支える妻とその子供たちが気になりますよね。

そこで、「小田原屋・村山権一の経歴や高校は?妻と子供も調査!」と題して記事をまとめていきます。

 

小田原屋・村山権一の経歴や高校は?

人気商品「すき焼き袋」を開発する、職人気質な村山権一さんはどのような経歴で高校はどこに通っていたの調べてみました。

子供の頃のエピソードを調べてみると、小さな頃から食べることも料理をすることも大好きな子供だったようです。

また、小学生の頃から、お店の手伝いをして賄いのカレーを作っていたそうです。

一方、高校については、調べてみましたが公開されていませんでした。

大学は青山学院大学の史学科を卒業していることがわかりました。

大学卒業後には洋菓子メーカー勤務を経て、小田原屋に入ったそうです。

 

小田原屋・村山権一の妻と子供は?

小田原屋の5代目村山権一さんを支えている妻はどんな方なのでしょうか。

また、2人の子供がいるようですが、どのような家庭なのか気になり調べてみました。

しかし、SNSや小田原屋ホームページを調べてみましたが、妻や子供について公開している情報を見つけることができませんでした。

ただ、店に立つのは両親と妻、従姉妹で家族経営で小田原屋を切り盛りしていることから、本日11時〜放送の情熱大陸で妻の顔画像が公開されるかもしれません。

新しい情報がわかり次第掲載いたします。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、「小田原屋・村山権一の経歴や高校は?妻と子供も調査!」と題して、記事をまとめてみました。

大人気「すき焼き袋」の生みの親で、130年余りの歴史を刻む惣菜店、小田原屋の5代目店主である村山権一さんが本日放送の情熱大陸に出演いたします。

店の味を受け継ぎながら、新しい味を開発する小田原屋5代目、村山権一さんの経歴や高校について調べてみました。

高校は公開していないためわかっておりませんが、大学に通っていて青山学院の史学科を卒業していることがわかりました。

子供の頃から食べることも料理することも大好きで、小学生の頃は賄いでカレーを作っていたそうです。

また、ご結婚されており、妻と2人の子供に恵まれています。

妻と子供について、調べてみましたが顔画像など公開している情報はありませんでした。

ただ、店に立つのは両親と妻、従姉妹で家族経営で小田原屋を切り盛りしていることから、本日放送の情熱大陸で妻の顔画像が公開されるかもしれません。