新山千春のマッチングアプリは何?ペアーズかTinder?

女優の新山千春さんが20代の一般男性と再婚に向けて真剣交際していることが2022年4月10日、分かりました。

4月11日には、所属事務所も「交際は事実です」と認めています。

関係者によると、男性とはマッチングアプリを通じて知り合い、約3年ほど交際期間があったそうです。

そのような出会いをもたらしたマッチングアプリとは何を利用していたのでしょうか。

有名人が利用するマッチングアプリには「ペアーズ」や「Tinder」といったところがありますが、どうなのでしょうか。

また、登録していたのは「新山千春」という名前なのか、違うのならば登録していた名前は特定できるのでしょうか。

今回は「新山千春のマッチングアプリは何?サービス名や登録名特定は?」と題してまとめていきます。

新山千春さんが利用していたマッチングアプリはペアーズではないかと言われています。
簡単1分で無料登録できますよ!

新山千春さんのような美人芸能人にも会えちゃうかもしれません♪

\芸能人もご用達/

 

新山千春のマッチングアプリは何?

新山さんの知人は「娘さんが相手にかなり懐いていることも大きいようです」と話しています。

しかしネット上では、年齢が一回り以上離れてい相手男性に、マッチングアプリでの出会いということもあり、今後を不安視する声が多く上がっています。

しかし現在のところ、新山さんが使用されていたマッチングアプリが何なのかは公表されていません。

芸能人が利用しているアプリなので、セキュリティーなどのは信頼度が高いところではあると考えられます。

そういったところを利用できる相手となると、ある程度の地位にある方なのでしょうね。

 

芸能人ということを隠していた

新山千春さんが4月20日にフジテレビ「ホンマでっか!?TV」に出演しました。

そのなかで、マッチングアプリに関するエピソードを披露。

相手はアメリカ在住の男性で、新山さんは芸能人ということを隠して、英語での会話に苦労しながらやりとりをしていたといいます。

 

新山千春のマッチングアプリはペアーズかTinder?

前述も致しましたが、新山さんのような著名な方が利用されているとするのなら、セキュリティーなどのは信頼度が高いところなのでしょう。

芸能人の方が利用されている可能性が高いといわれているのは「審査制ハイクラスマッチングアプリ」だそうです。

マッチングアプリには、本人確認などの身元審査が基本的にあります。

ハイクラスアプリは特にしっかりした審査があるため、芸能人の方も利用しやすいそうです。

その中でも、「ペアーズ」と「Tinder」というアプリは女性芸能人が利用しやすいといわれています。

「ペアーズ」は業界最多の会員数を誇り、本人確認はあるものの、顔写真もはっきりしたものでなくとも登録できたり、検索の条件が豊富です。

そして女性の利用料が無料なので、女性芸能人が始めやすいアプリといえるのではないでしょうか。

「Tinder」は水原希子さんが利用経験をお話しされたことで、芸能人も利用していると認知度が上がりました。

利用料も無料で、学生の登録も多く、気の合う友達を見つける感覚で使うアプリのようです。

今回の新山さんのお相手の方は、20代で娘さんもなついているような関係なので、「新しいお父さん」というよりも「お兄ちゃんのようなお友達」といった感覚なのかもしれませんね。

新山千春さんが利用していたマッチングアプリはペアーズではないかと言われています。
簡単1分で無料登録できますよ!

新山千春さんのような美人芸能人にも会えちゃうかもしれません♪

\芸能人もご用達/

まとめ

今回は「新山千春のマッチングアプリは何?サービス名や登録名特定は?」と題して記事にまとめてきました。

2022年4月10日に女優の新山千春さんがマッチングアプリを通じて知り合った、20代の一般男性と再婚に向けて真剣交際していることが報道されました。

新山さんが利用されていたマッチングアプリは何なのか。

著名な方が利用されているマッチングアプリには「ペアーズ」や「Tinder」というところがあります。

しかし今はどのようなアプリを利用されていたのかは公表されていません。

新山さんとの年齢差のこともありますが、思春期の子どもがいる方との結婚を考えることができるお相手の男性は、たくさん悩んだのだと思います。

しかし、娘さんとも良好な関係を築けているとのことなので、悩んだ末の決断に、良縁が続いていってほしいですね。