那須の殺生石が割れた?現地の画像つきで検証!

栃木県那須町の那須湯本温泉付近に、殺生石と呼ばれる、生き物を殺す石が存在し、国指定名勝があります。

殺生石は、大昔悪行をつくした九尾の狐伝説にまつわる史跡になっています。

その殺生石や関連ワードの「九尾の狐」が2022年3月5日にTwitterなどでトレンド入りし、話題となりました。

九尾の狐の伝説が残る殺生石が、なんと真っ二つに割れてしまい、岩に巻かれていた縄も外れた画像が拡散されたのです。

九尾の狐の化身として伝えられていた那須の殺生石が割れたと話題になっています。

どのように割れたのか、現地の画像が気になりますよね。

そこで、「那須の殺生石が割れた?現地の画像つきで検証!」と題して記事をまとめていきます。

 

那須の殺生石が割れた?

殺生石について話題になったのは上記のツイートです。

九尾の狐の化身である殺生石はが真っ二つに割れ、巻かれていた縄も外れた画像が拡散されました。

殺生石について、画像を見てみると岩が割れ、内部の岩肌が見られます。

少し分かりにくいですが、割れた岩のした付近に岩に巻かれていたと思われる縄があることがわかります。

殺生石の由来は、九尾の狐の化身で、近づく人や獣を殺し続けたことで人々から呼ばれるようになり、今に伝えられています。

殺生石が割れたことは、何かの前触れなのでしょうか。

 

那須の殺生石が割れた現地の画像は?

割れる前の殺生石を調べてところ、ひときわ大きい岩が縄が巻かれていました。

周りにある岩と比べると、少し不気味な雰囲気が感じられます。

4年ほど前から殺生石にヒビが入っており、今回割れたところとビビの位置が同じと思われます。

雨や風などによる自然現象によって割れてしまったのかもしれません。

でも、殺生石が割れたのは世に悪さをするために九尾の狐の封印が解けたという方が、面白くロマンを感じられるかもしれません。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、「那須の殺生石が割れた?現地の画像つきで検証!」と出して記事をまとめてみました。

栃木県那須町の那須湯本温泉付近に、殺生石と呼ばれる、生き物を殺す石が割れたのが話題になっています。

九尾の狐の化身である殺生石はが真っ二つに割れ、巻かれていた縄も外れてしまったことがわかりました。

ただ、4年ほど前から殺生石にヒビが入っており、今回割れたところとビビの位置が同じと思われます。

雨や風などによる自然現象によって割れてしまったのかもしれません。