南武運送(千葉県八街市)の待遇,給料,休日は68日!小学生死傷事故の運送会社

梅沢洋(うめざわひろし)容疑者が6月28日午後に起こした、千葉県八街市でのトラック事故が大きな話題となっています。梅沢洋(うめざわひろし)容疑者が勤めているのは、南武運送株式会社だということがわかっています。これまでの報道で、南武運送株式会社の杜撰な経営体制がわかっていますが、従業員の待遇や給料、休日などはどうなっているのか調べました。

梅沢洋容疑者の勤務先は南武運送株式会社!

梅沢洋(うめざわひろし)容疑者が乗っていたトラック
出典:https://news.yahoo.co.jp/articles/6c0094b14b4008779c79102d38e84d7168d5a890

すでに報道されている通り、梅沢洋容疑者が勤めている会社は、南武運送株式会社だということがわかっています。
建築現場で使用する鉄筋や鉄骨などの加工を手掛ける南武株式会社(東京都葛飾区)の子会社で、南武株式会社の運送部門のような感じのようです。

梅沢洋容疑者は会社で加工した鉄筋を現場に運ぶ仕事をしていました。
資材を現場に運ぶような会社で、事故があった当日も現場から会社に戻る途中でした。

 

事故現場が報道されているように、梅沢洋容疑者が乗っていたトラックは緑ナンバーではなく白ナンバーであることもわかっています。

トラックのナンバーは2種類あり、緑ナンバーではアルコール検査が義務化されています。
一方で、白ナンバーは自家用車扱いとされています。事業用であれば緑ナンバーを使っていますが、白ナンバーだとアルコール検査が義務化されていないなど違いがあります。実際、南武運送株式会社でも毎日のアルコール検査をしていませんでした。

 

国土交通省によると、事業用トラックでは昨年36件もの飲酒運転による事故が起こっていて、意識の低さがわかっています。

ただ、検査義務がないからといって管理をしていなかったのは南武運送株式会社の杜撰な体制といっても過言ではありません。

そもそも「酒を飲んだら運転しない」のは子どもでもわかることです。運転を仕事とする者が真昼間から業務中に飲んで、運転して帰社しようとするとは、どう考えてもおかしいです。

関連記事

南武運送に勤める梅沢洋(うめざわひろし)容疑者が6月28日午後、千葉県八街市で下校中の小学生の列にトラックで突っ込み、男子児童2人が死亡し、1人が意識不明の重体、2人が重傷となる事件を起こしました。呼気からは、基準値を超えるアルコールが検出[…]

梅沢洋(うめざわひろし)容疑者が乗っていたトラック

 

南武運送株式会社の親会社は南武株式会社

会社名:南武株式会社
事業案内:鉄筋工事業・大工型枠工事業・ガス圧接工事業・鋼材販売業・バイオ燃料製造販売業
所在地:東京都葛飾区奥戸3-9-2
代表者名:代表取締役社長 知念辰浩
設立年月日:昭和50年5月
従業員数:101名
資本金:3,000万円

梅沢洋容疑者が勤める南武運送株式会社の親会社は、南武株式会社だということがわかっています。ホームページなどによると、鉄筋工事業・大工型枠工事業・ガス圧接工事業・鋼材販売業・バイオ燃料製造販売業などの事業をしています。
本社は東京都葛飾区奥戸3-9-2にあります。

代表者は知念辰浩氏が代表取締役社長を務めています。
設立は昭和50年5月と、結構歴史のある会社です。

従業員数は101名と100人を超えているので中規模の会社で、資本金は3,000万円あります。

南武運送株式会社は「早起きと安全運転が趣味のプロフェッショナル」

南武運送南武株式会社のホームページでは、運送部であれう南武運送株式会社について、「早起きと安全運転が趣味のプロフェッショナル集団」という説明がありました。

ただ、今現在、南武株式会社のホームページは非公開となっています。恐らく事件後に苦情電話が殺到して、非公開とせざるを得なくなったのでしょう。

ただ、葛飾区の「しごとと企業の魅力発信プロジェクト」というホームページには、まだ南武株式会社に関する情報が残っています。

そこでは、
*技術・技能の向上なくして、生産性の向上なし
*生産性の向上なくして、会社の繁栄なし
*会社の繁栄なくして、生活の安定なし
というモットーもうたっています。いまではむなしく聞こえますね。

また、目標は「年間の事故災害件数をゼロにすること」とも表明していますが、大きな事件を起こしてしまいました。

南武運送株式会社には周辺住民も苦情をしていた

事故の現場は、車幅は約6.9メートルで真っすぐの見通しの良い道路です。ただ、道路の真ん中にセンターラインや歩行者のための路側帯というのはない道路です。車2台がすれ違うことはできるのですが、人が歩いていると車が少し膨らむかなという印象を受けます。

梅沢洋が勤務していた南武運送株式会社には、以前から周辺住民が苦情をしていたこともわかっています。

・ここを通るトラックは運転が荒い。いつか事故が起きると思っていた(主婦(48))

・歩道がないのに通学路になっているから危ないといえば危ない場所だった(機械製造会社経営者)

・普段から大型トラックの抜け道にもなっていて、2、3トントラックがよく飛ばしていた。朝と夕方は小学生が一列になって歩いているのをよく見たが、危ないなと思うこともしばしばあった。本当に痛ましい(近隣男性)

・一度トラックの運転手に文句を言ったことがあるけど、ごまかされて無駄だった(近隣男性)

小学生の通学路ということもあって危険な運転に注意する周辺住民の気持ちはわかります。

苦情を言われているにもかかわらず真摯に対応をしてこず、このような重大な事件を起こした会社の責任は重大です。

ハローワークの求人では南武運送株式会社の休日は68日

梅沢洋容疑者が事件を起こした南武運送は、ハローワークで求人を出していることがわかりました。求人内容は、大型トラック運転手(鉄筋専用)です。
まさしく梅沢洋容疑者と同じ職種ということになります。

求人内容の主な項目は下記の通りです。

仕事内容:南武株式会社千葉工場より、建築用鉄筋加工材を主に 関東近郊の各建築現場に搬送するドライバーの仕事
雇用形態:正社員
必要な免許・資格:大型自動車免許必須
賃金:296,400円〜370,500円
就業時間:6時00分〜18時00分の時間の間の7時間程度
月平均労働時間:24.7日
休憩時間:90分
年間休日:68日

大型トラックの運転手というのは特殊な資格が必要なだけあって、賃金だけを見ると比較的高い印象です。
ただ、特筆すべきは年間休日の日数です。求人表では、68日となっています。つまり、月に6日しか休みがない計算になります。法律の穴をかいくぐって、法律すれすれの勤務状況なのではないでしょうか。
通常の会社であれば週休2日で年間休日は100日程度かそれ以上のところが多いです。いくら多忙なトラック運転手とはいえ、68日というのはあまりにも少ないといえるのではないでしょうか。
従業員を大事にしていないことがわかります。

梅沢容疑者をかばくことは全くできませんが、むしろ、これだけ少ない休日でよくこれまで大きな事故がなかったとも言えます。過労死をしてもおかしくない休日の少なさでしょう。

Twitter上でも、このように言われています。

ネットの反応

国民
運送業でありながら会社のトラックを運転して昼間に呼気から基準値以上の
アルコールって憶測にしかすぎませんが常習者でしょ。また、あと少しで 会社という所で事故を起こしてますしトラックおいてそのまま自分の車に乗り込み帰るなんて事も考えられない。鍵置いたりなんらかの書類にサインしたり 納品書を事務に渡したりするだろう。と考えると会社も舐められているよね。
国民
酒飲んで運転するのも問題外だけど、普段から酒飲んで仕事するような会社だったのかな?事故するしない関わらず、うちは絶対にこんな会社には仕事をださない!
国民

会社の社長、被害者の家族に謝罪にいかなければいけない。あらゆる怒号、うらみ、憎しみ、悲しみの言葉が社長にそそがれる。この会社と取り引きしている会社も事故を起こした会社とは縁を切る。配送業者やタクシー、建築関係の会社の社長は事故のリスクが高くて神経が休まらないそうですね。

国民
5年前にもこの近くで事故があり子供たちが負傷したとのことで対策が取られていても弱かったのでしょうか。
こういう通学路では時速制限をもっと下げて見張りとして要所に警官・住民を当分置く必要があるのではないでしょうか。
勿論ハード面の対策も必要でしょうがすぐにできることからやるべきでしょう。
国民
容疑者には厳罰必須。子会社の運送会社は運送業許可の永久と取り消し処分
そして営業ナンバーの必要ない親会社の車で子会社所属のドライバーに運行させていた、実態は白ナンバー運営と悪質な行為をしていた親会社も慰謝料、賠償金を払わせたら未来永劫営業停止処分してよいと思う。特に代表取締役には2度と会社の設立、経営をさせるな。
国民
会社は真面目な人物だったとか言っているけど違和感しかないわな。プロのドライバーが仕事の合間の昼食で酒を飲むって、もうアウトだし、我慢できないようならアル中の域。ちなみにアル中だと、虫が体中を這っている幻覚とか見るよ。
普通、帰社して書類的な手続きをしたり、荷物を降ろしたり、会社の人と接するはずなのでこの状態で帰社するのが日常だったのではないかとしか思えない。社長のインタビューの受け答えを見ていても、なんとなくおかしい感じがするしね。