南武運送(千葉県八街市)の評判,倒産は?アルコール検査しない杜撰な体制

南武運送に勤める梅沢洋(うめざわひろし)容疑者が6月28日午後、千葉県八街市で下校中の小学生の列にトラックで突っ込み、男子児童2人が死亡し、1人が意識不明の重体、2人が重傷となる事件を起こしました。呼気からは、基準値を超えるアルコールが検出されました。わかってきたのは、南武運送の杜撰な経営体制です。南武運送の評判や従業員、アルコールのチェックなどを調べました。

梅沢洋容疑者の会社は南武運送株式会社

梅沢洋(うめざわひろし)容疑者が乗っていたトラック
出典:https://news.yahoo.co.jp/articles/6c0094b14b4008779c79102d38e84d7168d5a890

梅沢洋容疑者が小学生の列に突っ込んだトラックは、緑色でクレーンのついた大型のトラックです。こんな大きなトラックが、小さな身体の小学生の列に突っ込んだのかと考えると、本当に胸が締め付けられる思いです。

報道では、トラックの横に「NANBU」というロゴマークがあることがわかります。このことから、梅沢洋容疑者が勤務していた会社は、千葉県八街市にある南武運送ということがわかっています。

場所はこのあたりです。

南武運送株式会社は、親会社である南武株式会社の千葉工場の敷地内にあるようです。南武株式会社の運送部門という位置づけの会社であることがわかっています。

外観はこのような感じです。

 

南武運送株式会社の会社HPはすでに非公開となっていて、代わりに謝罪文が公開されています。

南武株式会社の謝罪文
出典:http://nanbukabu.co.jp/

 

南武運送株式会社はアルコールチェックをしていなかった?

飲酒運転に対する社会の目は年々厳しくなっています。
2011年には、運送事業者が運転者に実施する点呼で、運転者の酒気帯びの有無を確認する際にアルコール検知器を使用すること等が義務化されています。多くの運送会社や物流会社では出車前に呼気のチェックを行っています。

ただ、南武株式会社では毎日のアルコールチェックを行っていませんでした。

南武株式会社の知念辰浩社長は報道陣の取材に対して、「毎日アルコールチェックを行ってはいなかった」と話しています。

知念辰浩社長は、「改善策として取り組んでいきたい」という、コメントを出していますが、飲酒運転により尊い2人の幼子の命が奪った経営者としてのコメントとしてはあまりにも無責任といえるでしょう。

これだけ大きな事件を起こしたので、南部株式会社には取り調べが入るのは確実で、この会社の管理体制の甘さが明らかになりそうです。

関連記事

梅沢洋(うめざわひろし)容疑者が6月28日午後に起こした、千葉県八街市でのトラック事故が大きな話題となっています。梅沢洋(うめざわひろし)容疑者が勤めているのは、南武運送株式会社だということがわかっています。これまでの報道で、南武運送株式会[…]

南武運送株式会社が倒産の可能性は?

梅沢洋容疑者が勤めている南武運送株式会社の今後はどうなるのでしょうか?
親会社の南武株式会社は、遺族に対して誠意に対応したいというコメントを発表しています。
いくら従業員個人が起こした事故・事件とはいえ、未来ある小学生の命を奪ったのですから、会社として誠心誠意対応するのは当たり前です。
遺族や関係者への慰謝料は膨大な規模になるでしょう。これはもう確実に発生してきます。
南武運送株式会社、南武株式会社の売上がどれくらいの規模なのかはわかっていませんが、それほど大きな企業ではないようなので収益を相当圧迫することは間違いありません。

今回の事件で世間の評判は地に落ちたでしょうから、今後は受注も大幅に減るのは間違いありません。

自社が発注した荷物を飲酒運転しているトラック運転手が運んでいて事故を起こしたということになったら、取返しのつかないことになりますからね。

恐らく南武運送株式会社、南武株式会社の売上は相当落ちることになります。

倒産の可能性は高いのではないでしょうか。もしそうなったら、従業員の解雇も予想されます。南武運送株式会社、南武株式会社に勤めている従業員の方は、早いうちに転職先を探すことがよい策だといえるでしょう。

 

ネットの反応

国民
昔は飲酒運転に対する世間の目は、寛容でありました。ですが昨今では違います。殺人に準ずる犯罪と位置づけられてしまっています。加工場から御社の信頼は始まっています。二度と同じ悲劇を起こさないでください。ご安全に。
国民
そりゃ会社は真面目な勤務態度って言うしかないわな。怪しいけど放置してました、なんて言えるはずはない。ちゃんとチェックしてない会社も立派な共犯者だし、しっかりと社会的に吊るされる必要がある。
国民
会社は本当に真面目と思っていたのかなと疑う。こういう人ってきっと何度もお酒飲んで運転して今回が初めてではないと思う。会社も人手が足りないとか、もしかしてお酒臭い?と知っていたとしても納期に間に合わないとかで無理やり走らせていた事がバレたら責任取らないといけないから「真面目だった」と嘘言っているだけじゃないかなとも思った。
国民
真面目だろうが無遅刻無欠勤だろうが、そんなのはもう過去の話。
この者にあるのは飲酒運転でトラックを運転して小学生の列に突っ込み、児童5名を死傷させたと言う事実だけ。
国民
このトラックを所有する会社、残念ながら存続は難しいだろうね。午後3時台という時間帯に「現場から会社に戻る途中」だろうから仕事中。運転中か乗る前に飲んでいたかは知らないが、少なくとも酒気帯びの状態で運転していたという事実。勤務時間中に酒を飲んでいた時点で【真面目な勤務態度】とは到底言えない行為。持病の無申告とは訳が違うのだから、会社の責任は免れないでしょう。
国民
この手の重大事故が起きると、会社側は監査に備えて従業員総出で口裏合わせや重要書類の改竄、落ち度がないかを徹底的に見直すんだよね。なので関係機関は早急に監査を実施して証拠隠滅なんかをされないようにすべき。勤続16年の真面目な運転手でも飲酒運転するような会社なんだから、それより下の人間は更にヤバイことやってる可能性もあるぞ。
国民
社内教育や飲酒チェック体制に不備があったと思う。
厳罰化も酒気帯びの危険性認識がなければ予防効果は薄い。
16年も勤務していれば酒好きは分かっていたはず、なのに手を打たなかったことが悔やまれる。