NAMIMONOGATARI2021(波物語)主催者は誰で名前は?出演アーティストは?アフターパーティも

NAMIMONOGATARI2021(波物語2021)というイベントが愛知県の国際展示場で開かれ、新型コロナウイルス渦にも関わらず密なイベントだったということで炎上しています。

 

コロナ下での音楽フェスということで批判が高まっています。

 

NAMIMONOGATARI2021(波物語2021)の主催者は誰なのでしょうか?

 

NAMIMONOGATARI2021(波物語2021)とは?

そもそも、NAMIMONOGATARI2021(波物語2021)とはいったいどのようなイベントなのでしょうか?

NAMIMONOGATARI2021(波物語2021)
画像引用元:https://pbs.twimg.com/media/E96TnDmVUAAtQfw.jpg:large

報道によると…

2005年からスタートした<NAMIMONOGATARI>は近年、東海地区のみならず全国のヒップホップファンからの支持を受けるようになり、2011年・2012年には日本最大級のヒップホップ/R&Bビーチフェスとして伊良湖海岸で大成功を収めた。

 

その後2年の休催を経て2015年に、原点でもある「Zepp名古屋」にて復活を果たし、そして2016年から2019年まで常滑りんくうビーチにおいて年々動員数を増やし、今年17年目となる同フェスは国内トップクラスのヒップホップフェスへと成長している。

 

2020年は新型コロナ感染拡大防止の影響を受け開催を断念したが、2021年はビーチから収容キャパ30000人のセントレア横に位置する「AICHI SKY EXPO (愛知県国際展示場)野外多目的広場」に会場を移し、

 

50%収容を守る形で限定1万枚のチケット販売として開催を決めた。

出典:https://www.barks.jp/news/?id=1000203528

 

NAMIMONOGATARI2021は愛知県の国際展示場で行われたサマーフェスで、多くの音楽ファンが参加しかなり盛り上がったようです。

 

しかし、新型コロナウイルスが愛知県でも猛威をふるっている中での音楽フェスということで非難の声もかなりあるようです。

 

報道によると、以下の情報も確認できました。

・これまでもトラブルの絶えないイベントだった

・常滑市は主催者に国・県の要請やガイドラインを順守することなどを勧告していた

・当日は上限人数の5000人をはるかに超え密集
していた

・当日は酒類の提供も行われた

・多くの人がマスクをつけない状態だった

 

8月30日には常滑市の市長が抗議文を提出、愛知県の大村知事が「極めて遺憾。主催者に厳重に抗議したい」と述べ、「このフェスはもうこれで終わり」と厳しく指弾しました。

 

主催者はホームページで8月30日に謝罪文を公表しました。

 

NAMIMONOGATARI2021(波物語2021)の出演アーティストは?

一体このNAMIMONOGATARI2021(波物語2021)に出演したアーティストはどのようなメンバーなのでしょうか?

 

調べたところ、イベントの公式Twitterが当日のタイムスケジュールを投稿していました。

 

ただ、正直なところ音楽によほど詳しいかHIPHOPが好きな人でなければ知らない人が多いのではないでしょうか。

ただ、中には般若やZeebraと言った有名ラッパーも参加していたようです。

 

Zeebraはその後、Twitterで出演を謝罪しています。

 

開催前から払い戻し無しや疑惑の投稿でネットが大荒れ

騒動となっているNAMIMONOGATARI2021(波物語2021)ですが、

調べてみると開催前から払い戻し無しや疑惑の投稿(40度近く発熱、味覚障害があるのに参戦予定)で、

インターネット上で大荒れとなっていたようです。

NAMIMONOGATARI2021(波物語2021)が密な状態で開催される

NAMIMONOGATARI2021(波物語2021)は新型コロナウイルスの感染が広がる中での開催となりました。

 

フェスではどうしても人と人の間隔が狭くなり密の状態になり、そのような場所で盛り上がってしまえば飛沫も飛んでしまうことは避けられません。

 

新型コロナウイルス渦でこのような状況が予想できたにも関わらず密な状態で開催され、炎上や批判も相次いでいるようです。

 

先日フジロックの問題があったばかりですが、フジロックどころではないでしょう。

 

 

また、

マスクなしの参加者がいたり、ゴミが散乱したりと色々と問題ありのイベントだったようです。

 

 

NAMIMONOGATARI2021後にはアフターパーティも

NAMIMONOGATARI2021(波物語2021)には、

名古屋市内のクラブでアフターパーティが行われたという情報もあります。

 

関連記事

十分な感染対策を行わずに決行されたNAMIMONOGATARI 2021ですが、実は、アフターパーティーも開催していたことが明らかになりました。愛知県が緊急事態宣言中にも関わらず、新型コロナウイルス対策を十分にしないまま開催をしたN[…]

NAMIMONOGATARI2021でクラスター発生、補助金も取り消し

このようなNAMIMONOGATARI2021(波物語)ですが、案の定コロナのクラスターが発生して改めて批判を浴びています。

経済産業省は補助金を取り消す決定もしました。

 

NAMIMONOGATARI2021(波物語2021)の主催者は誰?名前は?

NAMIMONOGATARI2021の主催者は誰なのでしょうか?

 

公式サイトには「 office keef」(オフィスキーフ)という文字があり、 office keefのホームぺージにも、NAMIMONOGATARI2021を主催しているという旨の記載がありました。

 

どうやらこの会社が主催者のようです。 名古屋市中区に本社のあるイベントなどを運営している会社ということです。

また、office keefの代表が富永基煥氏(別名義:鄭 基煥)だということがわかっています。

office keef代表の富永基煥氏については、以下の記事からご確認ください。

 

関連記事

2021年8月29日、緊急事態宣言下にも拘わらず、開催が強行された野外音楽フェス「NAMIMONOGATARI 2021」に対して批判の声が殺到しています。 この主催者について調べてみると、「オフィスキーフ株式会社[…]

NAMIMONOGATARI2021(波物語2021)
関連記事

十分な感染対策を行わずに決行されたNAMIMONOGATARI 2021ですが、実は、アフターパーティーも開催していたことが明らかになりました。愛知県が緊急事態宣言中にも関わらず、新型コロナウイルス対策を十分にしないまま開催をしたN[…]

 

 

最近、「不繊布マスクNG」で問題となったGROBAL ARK2021についてはこちらからご確認ください。

 

関連記事

8月27~29日に群馬県利根郡片品村で開催される予定の音楽イベント「GLOBAL ARK 2021」が不織布マスクNGというルールを発表したことで、ネット上で批判が相次いでいます。コロナが広がっている今、あまりに常識が無いように思え[…]

関連記事

2021年8月27日~29日にかけて、群馬県で開催される野外音楽フェス「GLOBAL ARK 2021」が大きな話題となっています。新型コロナウイルスに伴い、群馬県は緊急事態宣言が出ていますが、このご時世でこのイベントでは「不織布マスクNG[…]