中園愛美の中学と小学校はどこ?親と家族も徹底調査!

2022年1月6日、2021年11月にあった米マイクロソフト社のパソコンソフトの操作技術を競う「マイクロソフト・オフィス・スペシャリスト(MOS)世界学生大会2021」で中園愛美(あみ)さん(17)が、表計算ソフト「エクセル」部門で世界1位となったと報じられて話題となっています。

中園愛美さんは北九州市八幡東区にある福岡県立八幡高校の2年生です。

中園愛美さんは一体どのような人物なのでしょうか。

出身中学や小学校、親や家族も気になるのではないでしょうか。

そこで、「中園愛美の中学と小学校はどこ?親と家族も徹底調査!」と題して記事をまとめていきます。

 

中園愛美の中学と小学校はどこ?

中園さんの出身中学校と小学校はどこなのでしょうか?

中園さんは6歳からパソコンのタイピング練習を始めて、小学2年から中学3年までの8年間、毎年パソコン入力の全国大会に出場したといいます。

小学校の頃からパソコンインストラクターの母が勤める教室に立ち寄り、自然とパソコンに親しんだといいます。

日本一になったこともあり、小さい頃からパソコンには慣れ親しんでいました。

高校1年の「情報」の授業でエクセルの便利な機能や関数を知り、エクセルを活用することに面白さを感じたと話しています。

さらなるスキルアップを目指すため、MOS Excel 365 & 2019の資格取得を目標に勉強し。

無事試験に合格できたので、今度は世界中の学生とエクセルのスキルを競いたいと思い、日本代表選考にチャレンジしたのです。

ただ、肝心の出身中学校と小学校は現在調査中です。

しばらくお待ちください。

 

中園愛美の親と家族も徹底調査!

このような素晴らしい功績を残した中園さんの親や家族が気になりますね。

上記のように、中園さんの母親はパソコンインストラクターを務めているようです。

ただ、今のところ父親についての報道はされていないようです。

しかし、これだけの成績を収めた彼女なので、きっと父親は素晴らしい方なのでしょう。

家庭環境も良好で、家族もしっかりしていることが想定されます。

中園さんは授業に加えて自宅でも1日3時間、エクセルに打ち込んだと話しています。

勉強と両立した上での受賞ということなので、ご両親も嬉しいでしょう。

これからのご活躍を期待します。

今後家族へのインタビューなども報道されると思うので、今後新しい情報が入りましたら掲載いたします。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

2022年1月6日、2021年11月にあった米マイクロソフト社のパソコンソフトの操作技術を競う「マイクロソフト・オフィス・スペシャリスト(MOS)世界学生大会2021」で中園愛美(あみ)さん(17)が、表計算ソフト「エクセル」部門で世界1位となったと報じられて話題となっています。

そこで、「中園愛美の中学と小学校はどこ?親と家族も徹底調査!」と題して記事をまとめてきました。

中園愛美さんは北九州市八幡東区にある福岡県立八幡高校の2年生です。

中園愛美さんは一体どのような人物なのか、出身中学や小学校、親や家族も気になる方が多いと思いますが、出身中学校と小学校は現在のところ特定されていません。

母親はパソコンのインストラクターを務めていますが、父親についての情報は出ていません。

家族構成も明らかにはなっていませんが、きっと素晴らしい家族なのだと思います。

今後のますますの活躍が期待されますね。