ベタースペース中村和真社長の顔,Facebook,経歴,家族は?航空法違反で逮捕

東京都中央区で航空運送代理店を営む「BetterSpace(ベタースペース)」の社長である中村和真容疑者(33)が、航空法に違反していたという容疑で逮捕されました。

国の許可を得ていないにも関わらずヘリコプターでお客さんからお金をもらって送迎したりしていたのが問題となっています。

空を気持ちよく飛ぶことのできるヘリコプターですが、国からの許可が必要です。

会社ですから許可を取るのが不通だと思いますが、とっていなかったようです。中村容疑者の顔やFacebookなどを調べてみました。

報道の概要

報道によると…

国の許可を得ずにヘリコプターで客を有料で送迎したとして、警視庁保安課は9日までに、航空法違反の疑いで、ヘリ関連事業を営む「クリアネット」(東京都港区)の社長佐藤秀臣容疑者(48)=同区六本木3丁目=と、航空運送代理店「BetterSpace(ベタースペース)」(中央区)の社長中村和真容疑者(33)=同区新富1丁目=を逮捕した。

同課によると、2人は2017年8月~20年3月、約500フライトで売り上げ計約7960万円を得たとみられる。佐藤容疑者は「許可を受けるのは敷居が高い」と供述し、中村容疑者は「違法とは思っていない」と容疑を否認している。

出典:https://news.yahoo.co.jp/articles/c86481e340805c3f8fed123200494c9e27cac71f

本来であればヘリコプターでお金をもらって送迎するのは国の許可が必要ですが、許可を得ていなかったようです。

企業が経営するには許認可が必要な業務がありますが、ヘリコプターも該当するのですね。

中村和真のプロフィール

男性シルエット

名前:中村和真
年齢:33歳
住所:東京都中央区新富1丁目
職業:BetterSpace(ベタースペース)社長
容疑:航空法違反
学歴:不明
趣味:ゴルフ

ベタースペースとは?

中村容疑者が経営するベタースペースとはどういう会社なのか調べてみました。

公式HPによると、航空運送代理店業と、付帯関連するサービスを提供しています。
住所は東京都中央区京橋3-1-1 東京スクエアガーデン14Fです。

ヘリコプターで関東近郊で1時間のスピードで移動をするサービスを展開しています。また、プライベートジェットで自由な空の旅を提供することもしています。

ヘリコプターの利用料金は一番安いゴールド会員でも入会金が150万円、月会費が2万円かかり、1分あたり1400円が必要で、待機料や着陸料などもとっているようです。

プライベートジェットでは購入スキームと所有スキームが用意されていて、購入の場合は4億円と高額で、所有スキームは10%所有で4千万円といずれも高額となっています。全国の空港や飛行場に行くことができるようです。

また、そのほか提携ホテルや高級旅館を特別価格で利用できる優待サービスも展開しています。

中村容疑者の顔写真

BetterSpace 中村和真あるサイトで、中村容疑者の顔写真が掲載されていました。ヘリコプタークルージングを提供するベタースペースの職員として紹介されていて年齢からしても間違いないと思われます。
33歳で社長をしているだけあって非常に爽やかでナイスガイな風貌です。

犯人のFacebookは?

こちらの方でFacebook上の名前検索を行ったり、該当する情報から調べて特定を試みました。ただ、現状として該当人物に関するFacebookの情報はわかりませんでした。

今後、話題のニュースでの調査で分かり次第、追って掲載したいと思います。

ネットの反応

国民
空の白タクですか、怖い世の中に成りましたね~、国土交通省も不意打ちをつかれた感じですか、普通は考えもしないですからね、規制強化、海も有るかも知れませんよ―。
国民
昔のこち亀で両さんがヘリ会社作ってこういったビジネス立ち上げてたね。着陸ではなくホバリングの状態で乗り降りしてるから違法ではない。という主張をしてた。違法性は抜きにして、90年代にこういうアイデアを出す秋本治は本当に凄い先見力がありますね。
国民
不勉強なんだけれど。固定翼、回転翼パイロットって、有償運航でも免許は変わらないのかな?車は二種免が必要ですよね。会社も分かっててなんだけれど、パイロットも有償、無償は分かってて操縦してたでしょうに。苦労して免許を取っても、パイロットにも色々な人が居るんだね。
国民
タクシーヘリ自体は、ビジネスとして広がってほしいんだけどな。許可があればできるんだから、こういう取り締まりはしっかりやってもらって健全に成長してほしい。
国民
自動車事故でも殺傷能力が高いのに、ヘリコプターで事故が生じた際の周囲への影響を考えると厳罰に処して再発を防いで欲しい。
国民
公式サイトを見ると内航不定期航路事業の認可番号のようなものが記載されていますがこれでは事業をしてはいけないということなのかな..このようなサービスを利用することはなさそうですが、ほかのニュースにこの会社が管理するヘリコプターをめぐっては、昨年末に別の会社にレンタルしていた機体が静岡県島田市の山林に墜落しているようなので安全のためにも繰り返さないようにしてほしいな。

話題のニュースの最新情報をチェック!