内藤恵悟(秋山木工)の評判やその後は?パワハラや暴力で辞めた?

ザノンフィクションで秋山木工の丁稚奉公の制度が取り上げられていました。

その中でも2017年に京都大学を中退して入社した内藤恵悟(秋山木工)さんが大きな話題になっていました。

内藤恵悟(秋山木工)さんの評判やその後はどうなったのでしょうか。

パワハラや暴力で辞めたという噂は本当なのでしょうか。

そこでこの記事では「内藤恵悟(秋山木工)の評判やその後は?パワハラや暴力で辞めた?」と題してまとめていきます。

 

内藤恵悟(秋山木工)の評判やその後は?

内藤恵悟(秋山木工)さんの評判やその後はどうなったのでしょうか。

調べてみたところ、現在は入社6年目になっており、丁稚から職人へと昇格できるレベルまで成長しています。

そのため秋山木工でもかなり技術力のある人材として日々活躍されているようです。

また内藤恵悟さんのその後についてですが、秋山木工のホームページを見る限りでは、内藤恵悟さんのプロフィールが掲載されていましたので、まだ残っている可能性が高いです。

ザノンフィクションでの姿を見ると、その後がとても気になってしまいますよね。

今後SNSや2ちゃんねるなどの掲示板でリークされるかもしれないので新しい情報が出たら掲載します。

 

内藤恵悟(秋山木工)はパワハラや暴力で辞めた?

内藤恵悟(秋山木工)さんはパワハラや暴力で辞めたという噂は本当なのでしょうか。

調べてみたところ、パワハラや暴力で辞めたという情報は見つかりませんでした。

秋山木工には、私用でのスマホ禁止や酒、タバコ、恋愛禁止、など厳しいルールが設けられていました。

それに加えて秋山利輝社長の厳しい指導もあるので、耐えられずに辞めていく人も少なくはありません。

特に女性も丸刈りというルールには驚きましたし、炎上もしていましたので一般人から見たらパワハラなんじゃないかと思われても仕方ありません。

今の時代ではあまりない昔ながらの環境なので、賛否両論になるのは当たり前ですよね。

 

まとめ

いかかでしたでしょうか?

今回は「内藤恵悟(秋山木工)の評判やその後は?パワハラや暴力で辞めた?」について調べてみました。

簡潔に情報をまとめると、内藤恵悟(秋山木工)さんの評判は良く優秀な人材であることが分かりました。

その後に関しても秋山木工のホームページを見る限りでは、内藤恵悟さんのプロフィールが掲載されていましたので、まだ残っている可能性が高いと思われます。

またパワハラや暴力で辞めたという噂についても徹底調査しましたが、パワハラや暴力で辞めたという決定的な証拠は見つからなかったので、パワハラや暴力の実態や辞めたかどうかは分からないままです。

秋山木工の厳しい環境には賛否両論の声が数多く寄せられていましたので、これからも引き続き注目していきたいと思います。

今後さらに新しい情報が分かり次第追記します。