ムサシノ学生服社長の自宅はどこ?経歴や評判も徹底調査!

入園・入学のシーズンですね。

中学校・高校に入学される新入生の方は、新しい制服に袖を通すのを楽しみにしていたのではないでしょうか。

その制服が入学式までに間に合わない!とムサシノ学生服が炎上騒動に発展していますね。

4月7日にムサシノ学生服の社長が、会見を行いました。

制服の到着が遅れているのは、受注見込みが大きく外れてしまったことが原因なのだとか。

ムサシノ学生服の社長である田中秀篤氏とは、一体どのような人物なのか。

自宅住所や経歴、評判が気になりますよね。

今回は「ムサシノ学生服社長の自宅はどこ?経歴や評判も徹底調査!」と題して、ムサシノ学生服の社長である田中秀篤氏について徹底調査し記事にまとめていきます。

 

ムサシノ学生服社長の自宅はどこ?

ムサシノ学生服は東京都内に6店舗あり、地域の中学校から公立高校制服を扱っています。

本社は東京都武蔵野市吉祥寺にあり、1944年に創業されています。

78年に渡り、制服を届けてきた老舗ということが分かりますね。

そんなムサシノ学生服の社長である、田中秀篤氏の自宅はどこのあるのでしょうか。

調査してみましたが、特定できるような情報はありませんでした。

本社が吉祥寺なので、吉祥寺付近に自宅がある可能性は高いと言えるでしょう。

 

ムサシノ学生服社長の経歴や評判は?

炎上してしまった、ムサシノ学生服から制服が届かない 騒動。

ムサシノ学生服の社長である、田中秀篤氏の経歴について調査してみました。

2010年にムサシノ学生服の社長に就任している田中秀篤氏。

その他、田中秀篤氏の経歴を調査しましたが特定はできませんでした。

家業を継いだ形になるので、高校を卒業してムサシノ学生服に入社したのかもしれませんね。

先代の名前が田中靖晃となっているので、姓が同じであることから父親であると考えられます。

ムサシノ学生服は家族経営だったのでしょう。

創業が1944年なので、田中秀篤氏は3代目と推測できます。

 

まとめ

今回は「ムサシノ学生服社長の自宅はどこ?経歴や評判も徹底調査!」と題して、記事にまとめてきました。

制服が届かないと騒動になり、一連の連絡の遅れや対応の悪さにより炎上へと発展してしまった今回の騒動。

ムサシノ学生服社長である田中秀篤氏は、4月7日に会見を開いています。

田中秀篤氏について、自宅はどこなのか調査しましたが、特定には至りませんでした。

更に経歴や評判についても徹底調査しました。

ムサシノ学生服には、2010年に社長に就任しており3代目であると考えられます。

その他の経歴については、情報が得られませんでした。

せっかくの晴れ舞台が台無しになってしまった新入生は、とても残念だったことでしょう。

今のご時世、通常通りにはいかないことは分かることだと思いますし、不測の事態になったときこそ、十分な説明が必要ですよね。

真摯な対応が求められる事態と言えるでしょう。