マンチーズ田口翔のインスタ特定?大麻の経歴や現在も調査!

山口県阿武町で起きた、4630万円の誤送金問題で、田口翔容疑者がネットカジノで使い果たし、話題となっています。

また、田口翔容疑者が(24)が電子計算機使用詐欺の疑いで逮捕されました。

4月8日に田口翔容疑者の口座にコロナ給付金の10万円と誤送金の4630万円が振り込まれました。

そして、田口翔容疑者は4月18日までの間に、34回にわたり、4633万円を出金しました。

その後、田口翔容疑者の弁護士による会見で5月16日には、「全額使い切った」と説明しています。

田口翔容疑者は、「お金を使ったことは申し訳ない。少しずつでも返していきたい」と話していることがわかりました。

田口翔容疑者は、大麻の常習犯である事がわかっております。

週刊文春オンライン記事にて、地元の仲間と「マンチーズ」というグループを作り、大麻を使用していたようです。

そして、田口翔容疑者がインスタを利用しているらしいので特定することができでしょうか。

また、大麻を使用していたようですが、いつから初めていたのか現在も使用しているのか経歴を調べていきたいと思います。

そこで、「マンチーズ田口翔のインスタ特定?大麻の経歴や現在も調査!」と題して記事をまとめていきます。

 

マンチーズ田口翔のインスタ特定?

田口翔容疑者のインスタについて調べてみました。

調べたところ、本人と思われるアカウントを見つけました。

投稿されていた画像が、週刊文春が掲載していた画像と一致するため、本人のアカウントと特定できました。

現在もインスタは非公開にされておらず、見る事ができます。

投稿は1件で、「Munchies Loveの絵」と「田口翔さんと友人と思われる人物との2ショット写真」となっています。

ただ、田口翔容疑者本人のためのアカウントではなく、マンチーズと言われる大麻仲間の間で利用したアカウントの可能性があります。

田口翔さんは4月の段階で、山口県内の警察署に任意出頭していたようです。

そして、報道で警察にスマホを預けているともあり、インスタを非公開または削除できない状態にあるのではないでしょうか。

そのため、今後の状況次第で、アカウントは削除される可能性があると思われます。

 

マンチーズ田口翔の大麻の経歴?

田口翔容疑者は大麻の常習犯であったようですが、いつから大麻を行っていたのでしょうか。

田口翔容疑者のインスタの投稿から、「マンチーズ」と言われる大麻グループの誕生をお祝いした投稿があります。

ただ、ハッシュタグに1997年とあり、今から25年前になります。

田口翔容疑者の年齢が24歳であるため、つじつまが合わないのが気になります。

また、田口翔容疑者は給料を前借りして大麻を購入したり、大麻が合法であるオーストラリアへ移住をしたいというほど大麻に依存していたようです。

さらに、自分達で大麻を栽培した方が良いと考え、山口県阿武町に移り込んだそうです。

しかし、田口翔容疑者の仲間が2021年夏頃に大麻取締法違反容疑で捕まりました。

そのため、他の仲間が逮捕を恐れて、大麻のパケ(袋)を山奥に埋めにいったと言われています。

ただ、田口翔容疑者が現在も大麻に手を出しているのかわかっておりませんが、大麻依存症だったことから、もしかすると給付金の一部で大麻を購入していた可能性があるのではないでしょうか。

 

マンチーズ田口翔の現在は?

田口翔容疑者の現在について調べてみました。

各報道を調べたところ、田口翔容疑者はネットカジノで給付金を全て使ってしまったと報じられています。

しかし、田口翔容疑者と思われる人物が、TikTokに動画を投稿されています。

投稿内容は、謝罪と本人の心境ならび、返金の意思についての動画でした。

そのうえ、「現金はあり返金したい」と語っています。

ただ、SNSでは「本当に本人なのかな?」などの疑問を持たれている方がいました。

動画でも帽子にサングラス、マスク姿で、用意していた文章をスラスラ読んでいることから、今回の事件に対して、謝罪の誠意が全く感じられませんでした。

また、田口翔容疑者が(24)が電子計算機使用詐欺の疑いで逮捕されました。

今後、新しい情報が分かり次第、掲載いたします。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、「マンチーズ田口翔のインスタ特定?大麻の経歴や現在も調査!」について記事をまとめてみました。

山口県阿武町で起きた、4630万円の誤送金問題で、田口翔さんがネットカジノで使い果たし、話題となっています。

田口翔さんは、「お金を使ったことは申し訳ない。少しずつでも返していきたい」と話していることがわかりました。

そこで、田口翔さんのインスタについて調べてみました。

調べたところ、本人と思われるアカウントを見つけました。

投稿されていた画像が、週刊文春が掲載していた画像と一致するため、本人のアカウントと特定できました。

また、大麻の常習犯であったようですが、いつから大麻を行っていたのでしょうか。

田口翔さんのインスタの投稿から、「マンチーズ」と言われる大麻グループの誕生をお祝いした投稿があります。

田口翔さんは給料を前借りして大麻を購入したり、大麻が合法であるオーストラリアへ移住をしたいというほど大麻に依存していたようです。

田口翔容疑者の現在について調べてみました。

各報道を調べたところ、田口翔容疑者はネットカジノで給付金を全て使ってしまったと報じられています。

しかし、田口翔容疑者と思われる人物が、TikTokに動画を投稿されています。

また、田口翔容疑者が(24)が電子計算機使用詐欺の疑いで逮捕されました。