大阪ミナミ重機倒れた解体現場はどこ?作業員を救急搬送

7月16日朝、大阪・ミナミで解体作業中の重機が倒れ、建物に突っ込むという事故がありました。この事故で作業員の男性がけがをして病院にはこばれました。重機が倒れた解体現場はどこなのか調べました。

大阪・ミナミで解体作業中の重機が倒れて男性ケガ

報道によると…

6日朝、大阪・ミナミで解体作業中の重機が倒れ、建物に突っ込みました。作業員の男性がけがをして、病院に搬送されています。

午前7時半ごろ、大阪市中央区島之内2丁目で「解体現場で足場が崩落し、重機が巻き込まれた」と通行人から消防に通報がありました。

警察によると、解体工事現場の足場が崩れて重機が倒れ、向かいの建物に突っ込んだということです。倒れた重機に乗っていた男性がけがをして病院に搬送されましたが、意識はあるということです。

【工事現場の隣に住む人】
「ものすごい音がして破壊されるような物が壊れて落ちる(音)地震みたいな揺れとぴかっと光りました。びっくりしました」

重機が接触して電線が断線したとみられ、現場付近で一時停電も発生しました。

出典:https://news.yahoo.co.jp/articles/486302ccb32bd9796be424fb7ae14840b7cd59e7

なんとも危険な事故が起きてしまいました。
大阪府中央区で、重機が倒れて建物に突っ込むという事故がありあした。解体工事現場の足場が崩れて重機が倒れたということです。先日も、北海道札幌市のラフィラ跡地で重機による事故があったばかりです。
人為的ミスによるものなのでしょうか?

重機が倒れた大阪ミナミの解体工事現場の事故現場はどこ?

ホテル重機が倒れた大阪ミナミの解体工事現場の場所を調べてみたところ、大阪市中央区島之内2丁目と報道されています。
調べてみると、下記の場所のようです。

詳しい場所については今現在調査中ですので今しばらくお待ちください。

重機に乗っていた男性のプロフィール

名前:不明
生別:男性
年齢:不明
住所:不明(大阪府?)
職業:作業員

重機に乗っていた男性については、まだ報道されておらず詳しい情報が分かっていません。
ただ、重機を乗っていたということは解体会社や建設会社の重機オペレーターと考えられます。
詳細が出て来ましたら更新いたします。

重機に乗っていた男性の顔写真

話題のニュース編集部で顔写真やプロフィール画像など本人の画像を探してみたところ、報道で重機に乗っていた男性の顔写真は公開されていません。

新しい情報が入りましたら掲載いたします。

ネットの反応

国民
午前7時半って。大手なら朝礼は8時以降。朝礼、現地危険予知してから作業するので、こんな時間帯に解体をしてるのがおかしい。
作業員がふらっと来ていきなり重機に乗って作業してたんやなて思う。元請けの責任は大きい。
国民
ケガをした作業員はきのどくだが、重機足場の確認とその養生に問題があったのだろう。ごく初歩の基本的な事柄だけどな。
国民

近所でも解体工事が行われてるが誰一人としてヘルメットを被らずに作業をしている。
いい加減な業者なのだと思ってしまう。

暑さだとか動きにくさがあるのだろうが事故があっては自分達も施主も会社も近隣の人にも悪いことしかない。
気をつけていただきたい。

国民
完全に、操作ミスと重機の足元崩れて、
腕全開に伸ばした状態で、バランス崩れた?のが、
事故原因かな。
元重機オペレーターですが、この解体状態なら、
普通なら、このロング使わない、手前の機械クラスに入れ替える等作業計画にも、問題在ったと思います。
国民
こんな解体方法をやっていたら事故になるのは時間の問題だよな。
足場が不安定なのにロングバックホーのブームを伸ばし切って向きを変えたんだろ。
狭いんだからこんなデカイの使わなくてもいいのに。
国民
大阪の小規模の土建屋はあらゆる管理がずさん過ぎる。ほとんどやっつけ仕事。
そりゃこうなっても驚かない。
もちろん全ての会社、働き手がそうでないことはわかるが、こういった事案が多すぎる。