首都高トレーラー横転事故の会社はどこ?動画と画像がやばい!

2022年7月29日に首都高速5号池袋線上りの中台出口近くで、中央分離帯を越えたトレーラーが横転してしまうという事故がありました。

運転をしていたのは40代の男性で、どうやら左にカーブする際にハンドル操作を誤り、横転してしまったようです。

現在も首都高速の一部区間は通行止めとなっているようですが、運転手は軽傷で済み、他の怪我人などは居ませんでした。

そんな中ネット上では、首都高トレーラー横転事故の会社はどこなのか、気になっているという方が非常に多いようです。

事故の動画と画像もSNS上では話題になっているようで、そのことも現在注目を浴びています。

そこで今回は、「首都高トレーラー横転事故の会社はどこ?動画と画像がやばい!」と題して記事をまとめていきます。

 

首都高トレーラー横転事故の会社はどこ?

まずはじめに、首都高トレーラー横転事故の会社はどこなのかについて、詳しく調査をしていきます。

操作ミスによって、トレーラーが中央分離帯を乗り越えて横転してしまったこのトレーラー横転事故。

運転手の男性は右足を怪我しただけの軽傷で済んでいるとのことですが、その勤務先の会社とは一体どこなのでしょうか。

ネット上で調査をしていくと、トレーラーに載っていた文字が会社名に関係しているとの有力な情報を入手しました。

事故に遭ったトレーラーには「ONE」という文字が書いてあったようで、ネットの見立て通り、会社名と関係がありそうです。

報道では会社名などは未だ公表されていないようですが、SNSには「Ocean Network Express」の略なのではないかという推測が上がっていました。

確かに今回横転したトレーラーと非常によく似ているという事が、動画を見ていくと分かります。

真相については報道されていないため、わかりませんがあくまで推測としてあげさせて頂きます。

この事故の一件で、Ocean Network Expressに問い合わせすることなどは、くれぐれもしないようにお願い申し上げます。

この話題に関しては今後も新たな情報がわかり次第、また記事を書き直していこうと思っています。

 

首都高トレーラー横転事故のONEはコンテナ会社

上記でまとめた「ONE」について、コンテナ船の社名であるという情報がありました。

船社はコンテナを貸した立場で、事故に責任はないということになります。

コンテナを載せたトレーラーの運送業者とコンテナ船の会社は関係ないと考えられるでしょう。

 

首都高トレーラー横転事故の動画と画像がやばい!

ここからは、首都高トレーラー横転事故の動画と画像がやばい!という噂についても詳しく見ていく事にしましょう。

SNSで今回起きた首都高トレーラー横転事故について、動画と画像を調べていくと次の様なものが見つかりました。

それがこちらです。

首都高5号線でトレーラー横転はやばい。

しかも、美女木~中台って毎回混んでない?あらら〜 たかまな@ヘアメイクさん (@LARME_takamana)

 

首都高でトレーラー横転とかやばい巻きこまれる 三代目 Sasaki Ken Chan from MYC TRIBE (SKC3) (@_Kennn_33)

実際にSNS上の声も見ていきましたが、やばいと言われていました。

ですが、これだけ大規模な事故だったにも関わらず、運転手の軽傷だけで済んだのを考えると、不幸中の幸いだったのかもしれませんね。

高速道路ではこれまでにもトレーラーの横転や接触事故などが何度も起こっています。

100キロものスピードを出して走行しなくてはいけない高速道路では常に危険と隣り合わせといってもおかしくないでしょう。

運転手も安全に運転できる環境を整えることで、ハンドルの切り間違えなどを防げるのかもしれませんね。

といっても、機械ではなく人間が運転している物なので、当然ミスしてしまう事も考えられます。

その際には今回のように落ち着いて対処することが出来れば、被害も最小限で抑えられるのかもしれませんね。

 

まとめ

今回は、「首都高トレーラー横転事故の会社はどこ?動画と画像がやばい!」と題して記事をまとめていきました。

左にカーブをする際にハンドル操作を誤ったため、横転してしまったというこの首都高トレーラー横転事故。

この記事では首都高トレーラー横転事故の会社がどこなのかをまずはじめに調査していきました。

結果としてわかった事としては、トレーラーに「ONE」という文字が書いてあったという事です。

ネット上では、「Ocean Network Express」なのではないかという噂も出ていましたが、真相についてはわかっていないため、あくまで推測です。

また、ONEについてはコンテナ船の会社であるという情報もありました。

実際に起きた横転事故の動画や画像なども見ていきましたが、とても悲惨なものでした。

これだけ大規模な事故だったため、交通渋滞は避けられなかったようですが、怪我人などは最小限に収まったようでその点は良かったです。

わざと横転させたり、ぶつかって事故を起こす人は居ないため、今後も一人一人が安全な環境を確保して運転することが大事ですね。

この事故をきっかけに、お車を普段運転されている方は今一度運転時の安全確保について、考え直されてみてはいかがでしょうか。