マリーナ・オブシャニコワのwikiプロフや経歴は?顔画像とFacebookも調査!

2022年3月14日に、ロシアで放送されたニュース番組で1人の女性の行動が話題になっています。

女性の名前はマリーナ・オブシャニコワさん(ロシア名:Мария Овсянникова 英語:Maria Ovsyannikova、オフシャンニコワ)。

彼女はロシア人でありながら戦争反対と、生放送で堂々と宣言したのです。

生放送だったので、数十秒そのまま放送されたのだとか。

マリーナ・オブシャニコワ(オフシャンニコワ)さんはその後拘束されたとのことで、今後どのような対応をされるのか注目されます。

そんなマリーナ・オブシャニコワ(オフシャンニコワ)さんのwikiプロフや経歴、顔画像、Facebook気になりますよね。

今回は「マリーナ・オブシャニコワのwikiプロフや経歴は?顔画像とFacebookも調査!」と題して、記事にまとめていきます。

 

マリーナ・オブシャニコワのwikiプロフや経歴は?

マリーナ・オブシャニコワさんのwikiプロフを紹介していきます。

  • ウクライナ人の父とロシア人の母の間に生まれる
  • モスクワ在住
  • 2005年プレジデンシャルアカデミー卒業
  • 1997年12月クバン州立大学入学

マリーナ・オブシャニコワさんの幼少期については情報が得られませんでしたが、どうやら2つの大学を卒業されているようです。

1997年に大学に入学しているので、年齢は33歳くらいと推測できますね。

プレジデンシャルアカデミー大学とは、ロシアで最大の大学で経済学、法学、社会科学、人文科学を学ぶことができる大学のようですね。

クバン州立大学は、科学、教育、芸術などを学ぶ大学のようです。

SNSを見てみるとランニング、水泳、旅行などが趣味で、どうやら2人お子さんがいるようですね。

結婚歴については、情報はありませんでした。

 

マリーナ・オブシャニコワの経歴を紹介!

マリーナ・オブシャニコワさんは大学を卒業後ロシアの放送局である第1チャンネルに入社され、ディレクターとして働いていました。

第1チャンネルという放送局は、ロシアの中で視聴率トップの放送局でモスクワに本部があります。

日本でも一部の番組がネット上で視聴できるようになっているようです。

 

マリーナ・オブシャニコワの顔画像とFacebookは?

上記はマリーナ・オブシャニコワさんの顔画像になります。

美人な顔立ちですね。

先ほどwikiプロフのところで33歳くらいではと推測しましたが、顔画像を見ると相応なように見えます。

Facebookを調査した結果、マリーナ・オブシャニコワさんのアカウントが見つかり、この顔画像も見つけました。

テレビ局のディレクターですし、情報を送受信するのにSNSは欠かせませんよね。

最新は3月13日に投稿されています。

 

マリーナ・オブシャニコワが罰金刑を命じられる

マリーナ・オブシャニコワさんがモスクワの裁判所により3万ルーブル(約3万3000円)の罰金支払いを命じられ、釈放されたことがわかりました。

夜のニュース番組で、「戦争反対」と書かれた紙を持って乱入したことが話題となりましたが、罪状は放送の妨害ではなく、ロシア人に反戦デモへの参加を促した動画メッセージを投稿したことに対するものだといいます。

オブシャニコワさんは出廷して無罪を主張しましたがかないませんでした。

判決後には記者団に「文字通り眠れずに2日間を過ごした」と、14時間以上尋問されたことも明かしています。

ただ、オフシャンニコワさんは今後、最高で15年の禁錮刑を科される可能性もあるようです。

 

事前に戦争反対の声明を出していた!

今回生放送に乱入するという行動に出る前に、ネット上で動画を投稿していました。

どうやら今は削除されてしまったようですが、内容はこのようなものです。

  • ウクライナで起きていることは犯罪です。ロシアは国の侵略者
  • 兄弟殺しの汚名は10世代は続く
  • プーチン氏の暴挙を止められるのは、私たちロシア人だけ

この動画ではロシア国民に対し、抗議集会に参加してほしいと呼びかけていますね。

マリーナ・オブシャニコワさんが釈放された今、抗議集会が活発化するのか注目されます。

 

まとめ

今回は「マリーナ・オブシャニコワのwikiプロフや経歴は?顔画像とFacebookも調査!」と題して、記事にまとめてきました。

3月14日にロシアで放送されたニュース番組で、生放送中に乱入し戦争反対を訴えたマリーナ・オブシャニコワさん。

マリーナ・オブシャニコワ(オフシャンニコワ)さんは放送局第1チャンネルでディレクターを務めていました。

wikiプロフや経歴については、調査した結果を記事にまとめてあります。

顔画像はFacebookに本人のアカウントがあり、投稿されていました。

マリーナ・オブシャニコワ(オフシャンニコワ)さんは警察に拘束されていましたが、裁判に出廷し罰金を支払い現在は釈放されています。

世間の反応は「よくやった」「勇気ある行動に賞賛」と、マリーナ・オブシャニコワさんの行動を擁護する反応が大多数を占めています。

今後マリーナ・オブシャニコワさんはどうのような行動を取るのか、注目が集まります。