原宿に史上最高「67億円」のマンション 「中国人富裕層が買うだろう」

  • 2021年4月7日
  • 2021年4月6日
  • 経済

ラフォーレ原宿の裏手に最高67億円の新築マンション

報道によると…

〈東京メトロ「明治神宮前〈原宿〉」駅徒歩2分に、全14邸の邸宅が誕生〉

こう書かれた新築マンションのパンフレットが配布されたのは3月中旬のことである。ただし、枚数は全部で400枚程度。配布先は上場会社のオーナー社長など限られた相手だけだ。何しろ、パンフレットに書いてある値段が〈303・27平方メートル 17億500万円〉である。売り先が一般人でないことは明らかで、一番高い部屋は67億6千万円にものぼるという。広さは約627平方メートルである。

「このマンションは『マーク表参道ONE』といってラフォーレ原宿のすぐ裏手に建設中です。もともと日銀の寮だった約2400平方メートルの敷地を、ブライダル事業を展開するツカダ・グローバルHDが買取り、さらに転売されていたのです」(不動産業界誌記者)

出典:デイリー新潮 https://news.yahoo.co.jp/articles/2e4fb94534cdb488c23d91b93cf4a111d7a013d2

に対する国民の声

国民の声外観は勿論、内装もすンばらしいマンションなんでしょうね。でも周りはビルばかりでイマイチじゃないの?これが海が一望とか広大な公園の中にあるならまだ分かるんだけど。駅チカって言っても、このマンションの住人が電車に乗るとは思えない(笑)ま、凡人が考えても仕方ないですね。

国民の声中国人富裕層が買うだろう。日本の不動産は中国人が買い占めて中国化する一帯一路構想がある。香港人権問題やウイグル自治区の弾圧に、日本は何も抗議できず、制裁にも加わらないそうだ。お金くれるから。

国民の声:こんな値段に見合ってない不動産なんて無いだろう。どう見ても、バブル。こんな値段設定を礼賛しないで批判すべき。適当に高い値段をつける性で、今後、東京のマンションがソウルみたいに全て一億超えて困るのは、大部分の庶民だ。最近のマンションは内覧とか行くと高い割に安普請のものが多い。壁がペラペラだし、あらゆる物がチープ。皆んなが住む場所を投機の場所にさせてはダメだ。

国民の声海外の金余りの富裕層対象でしょう。投資関係企業、不動産企業等が日本や世界に行き先を探している大量の円やドルがあります。そのお金の投資先が必要なのでしょう。

国民の声:買う人が誰かより、目的は聞きたいところかな。いずれにしても、金余りはこういうところで吸収しておいてくれた方が一般人への影響が減ってよいと思う。あとは、宝石とか絵画かな。一般人向けのマンションを買いあさって値を吊り上げるのはやめてもらいたいところ。

国民の声確かに超高額ではあるが、結局、需要と供給。高くてもそこに価値を見出して買いたい人がいればそれが相場。

国民の声:使える月のお小遣いが3000万くらいある人ならスッと買うんじゃないかな?しかも、4階建だし、タワマンより遥かに価値高い。けど、マンションより、広大な自然がある場所の方を私なら選ぶ。自家用ジェットの滑走路まで60億円内で作れそう。

出典:ヤフーニュース

Twitterの反応

 

編集部より一言

こういう価格設定は一般人には理解できないけど、これをお得と考えられる人が居るのだから凄い。

原宿に誕生する、最高67億円のマンション
話題のニュースの最新情報をチェック!