バイオリン前橋汀子の家族、結婚相手、Facebookは?萩原健一との噂も

6月8日の「徹子の部屋」に、著名なヴァイオリニストである前橋汀子さんが出演して話題となっています。

前橋さんの家族構成や経歴、プロフィールなどを見ていきましょう。

報道の概要

報道によると…

黒柳徹子が司会を務める「徹子の部屋」の2021年6月8日(火)放送分[テレビ朝日系 13:00〜13:30]に、国際的ヴァイオリニストの前橋汀子が登場。留学、母への感謝、2度目の高校生活などについてトークを繰り広げ、演奏も披露する。

来年、演奏生活60周年になる前橋。17歳で旧ソビエトに留学し、音楽の道へと邁進することになったが、その背中を押したのは黒柳の父、ヴァイオリニストの黒柳守綱氏であったと明かす。

このコロナ禍では、コンサートが相次いで中止や延期に。そこで、留学時代を思い出し、自宅で基礎練習に励んでいたという。この日はスタジオで「夢のあとに」を披露する。

一昨年には、これまで音楽活動を支えてくれた母が96歳で亡くなった。ヴァイオリンを始めた当時はまだコピー機がなく、母は手書きで譜面を書いてくれた。また、コンサート衣装も仕立ててくれるなど、今の自分があるのは母のおかげだと感謝する。

留学時に高校を2年で中退している前橋は、60代になってから定時制の高校に入学。自転車通学で1年間通い、無事に卒業した。2度目の高校生活で得たものは大きかったと語る。

出典:https://music-book.jp/video/news/news/650554

番組では、17歳の時に現在のロシアに留学したエピソードや母親への感謝を語ります。音楽の道に進むきっかけは黒柳徹子さんの父の黒柳守綱さんだったといいます。
番組出演のきっかけになったのでしょうか?人との縁というのはすごいですね。

ヴァイオリンの腕前が優秀なのはもちろんですが、特筆すべきはその勤勉さ。

なんと高校は2年で中退していますが、60代になってから定時制高校に入学して卒業したんだそうです。

その年になっても学ぶ意欲を持つというのはすごいことですね。

前橋汀子のプロフィール

ヴァイオリニストの前橋汀子それでは前橋さんのプロフィールを見ていきましょう。

名前:前橋汀子
生年月日:1943年12月11日
住所:不明
職業:ヴァイオリニスト

 

白系ロシア人音楽教師の小野アンナと、桐朋学園子供のための音楽教室の斎藤秀雄に学び、ヴァイオリニストを目指したといいます。

ヴァイオリンでは国際的に活躍して、2004年には日本芸術院賞、2007年にはエクソンモービル音楽賞を受賞しています。

また、著名な人に贈られる賞で知られる紫綬褒章、旭日小綬章も受章しています。

前橋さんの家族、結婚相手は?

前橋さんは結婚したことがありますが現在は離婚したということです。
結婚相手や離婚の時期などは調べましたがわかりませんでした。
わかり次第掲載いたします。

また、一時は俳優の萩原健一さんとのスキャンダルをにぎわせたこともありました。

萩原さんはすでに亡くなっていますが、前橋さんが最後をみとったのかどうなのかは気になりますね。

今でも美しいので、きっと男性からももてたんでしょうね。

Twitter、Facebookは?

前橋さんはTwitterやフェイスブックをやられていて、情報発信にも熱心です。

Facebookのアカウント名は「ヴァイオリニスト 前橋汀子」です。

そこでは、今回の徹子の部屋に出演することや
公演についての情報があふれています。

前橋さんのことが気になる方はぜひチェックされることをおすすめいたします。

ネットの反応

国民
徹子ちゃん・どうしても・憎めないしチャーミング。老がい司会者が多い中・とっても徹子ちゃんワールド。
国民
萩原健一ももう鬼籍に入ったなあ。
国民
前橋さんの演奏を聞いたことがありますが大変素敵な演奏でした。
国民
私はまだ聞いたことがないのでぜひ一度聞いてみたいですね。
国民
黒柳徹子とどのような会話をしたのか気になります。前橋さんのお父さんのことも話したのでしょうか。
国民
たまたま『徹子の部屋』を途中から見た。バイオリニストの前橋汀子さんがゲストで、「いつも今日の演奏が最後だと思ってステージに立つ」と仰っていた。すごくいいなと思ったので、忘れないようにここに記しておく。
国民
前橋汀子さんが使っているバイオリンはガルネリ・デル・ジェスなんですね、100年眠ってた楽器を2003年から使ってあるそう
国民
今日の徹子の部屋で前橋汀子さんがフォーレの『夢のあとに』を弾いていました。偶然ですが私も今これを弾いているのです。バイオリンとピアノではこんなに違った感じになるのですね。彼女は90歳でバッハのシャコンヌを弾くのが夢という。私も90歳でバッハのJesu,Joy of Mans Desiring を弾きたいものだ