京都府南丹市園部町の村八分訴訟は誰?名前+顔画像特定は?原因は何?

京都府南丹市園部町の曽我谷地区で「村八分」のような扱いを20年以上にわたって受けたとして、住民の男性が提訴したという出来事が話題となっています。

男性は住民にあいさつをしても無視されるなどの扱いを受けたとして340万円の損害賠償などを求めています。

提訴した男性は一体どのような人物で、原因は何だったのでしょうか。

京都府南丹市園部町の曽我谷地区で村八分の扱い

報道によると…

京都府南丹市園部町の曽我谷地区で住民にあいさつをしても無視されるなど「村八分」のような扱いを20年以上にわたって受けたとして、住民の男性が元区長らに対し区民であることの確認や340万円の損害賠償を求め、京都地裁に提訴したことが24日、分かった。

訴状によると、男性は1975年に結婚し、地区に住む妻の両親と養子縁組。83年に地区へ転居したが、2001年に離婚し両親とも離縁した。その後も地区で暮らしているが、男性のごみだけが回収されず、市からの配布物も受けられなくなった。

地区側の代理人は「争う予定だが、具体的な内容は現時点でコメントできない」としている。

出典:https://news.yahoo.co.jp/articles/b57adba1afbab5056702ae7e4caf73f795e0763d

ネットの反応

国民
どんな経緯があろうときちんとゴミを出しているなら、回収しないのは行政としておかしい。
国民
本当かどうかはわからないが、こういう記事を見ると、だから過疎化が進むんだなぁと偏見わ持ってしまうし、田舎には住みたくないと思ってしまう。
国民
園部も移住先候補として検討したことがあるけど(京都市内へ通勤圏内だし、自然多い住環境なので)、この記事読んで移住しなくてよかったと思った。
国民
ゴミを回収してないのはおかしいでしょ。
それで地区側が争う姿勢はよくわからんが…。
国民

村八分をするという事実が認知されれば、移住者はその地域を敬遠し、集落は高齢化に伴って過疎化して最後は消えて無くなる。

国民

一概には言えないが、田舎で自営業者や年配者が幅を利かせている地域の自治会等では考え方が閉鎖的な傾向があると感じる。

出典:ヤフーニュース

男性が村八分のような扱いをされた原因(理由)は何?

今回問題となった、男性が村八分のような扱いを受けたのは一体どういう理由からだったのでしょうか?

報道によると、曽我谷地区には39世帯ほどが暮らしています。

訴訟を起こした男性は1975年に結婚し、曽我谷地区に住む妻の両親と養子縁組をしたといいます。

83年に長岡京市から移り住んで、消防団長や農家組合長などを歴任しましたが、2001年に離婚し、妻の両親とも離縁しました。

男性は離婚後も同じ地区で暮らしていますが、道であいさつしても住民から無視され、自分が出したごみだけが回収されなかったり、地区の行事連絡や市の配布物が来なくなったりしたというのです。

報道を読み解くと、今回の問題の発端となったのは、婿養子として住んでいたにも関わらず、離婚をしたというのがきっかけのようです。

 

田舎ではその土地に古くから住んでいる人が多く、せっかく婿養子として迎え入れたのに、その土地や家を大事にしなかったなどと思われたのではないでしょうか。

 

離婚した相手の親が地域で慕われたり長く暮らしているとしたらなおさらそのようなことは起こり得そうです。

 

狭い集落のようなので噂も出回り、その名の通り村八分にされてしまったようです。

 

男性側は、組織ぐるみで男性をあたかも存在していないかのように扱って孤立させたのは、人格権を侵害する不法行為に当たると主張しています。

 

男性が村八分のような扱いをされた原因(理由)は何?

それでは今回訴訟を起こした、京都府南丹市園部町の曽我谷地区に住む男性とは一体何者なのでしょうか。

この問題について調べてみましたが、今回訴訟起こした男性については名前や画像などの素性が公開されていません。

 

SNSにも今のところ個人を特定できる情報が出ていない状況なのです。

 

ただ、今後週刊誌で報道されたり匿名掲示板で実名が流れる可能性があります。また、訴状を見ることができれば男性の情報をつかめるかもしれません。

引き続き注視して、続報が出次第掲載いたします。

 

この男性について詳しい情報をお持ちの方は問い合わせフォームからお願いします。

ref:_00Dd0eHCX._5003o1URuSV:ref