女優の黒木瞳が聖火ランナー辞退 国民「密を避けるのに全うな考え」

沿道に観衆が集まることを心配し決断

報道によると…

俳優の黒木瞳さんが東京五輪の聖火ランナーを辞退していたことがわかった。福岡県によると、新型コロナウイルスの感染防止をめぐり、沿道に観衆が集まることを黒木さん側が心配したためという。

黒木さんは5月に福岡県内を走る予定だった。県によると、3月に入り、所属事務所から辞退の申し出があったという。県は慰留したが折り合わず、22日に正式に辞退が決まった。

黒木さんは福岡県八女市出身。県実行委員会が推薦し、2019年12月に走者の内定が発表された。

出典:朝日新聞 https://news.yahoo.co.jp/articles/015e989e8ab8e8f9b3a3c3582cac6928b50df3fb

黒木瞳の辞退に対する国民の声

国民の声他の辞退したタレントみたいにスケジュール云々の言い訳をしないで人だかりができて感染拡大の可能性があるから辞退すると正直に言ったのはむしろ評価できる。

国民の声:有名人は田んぼの中を走ればいい、なんて乱暴な発言もあったよね。沿道を無観衆にできないならば、辞退はやむを得ないと思う。

国民の声至極真っ当な考えですね。もともと著名人を聖火ランナーとして走らせるのは沿道への人寄せ目的に他ならず、沿道での密を避ける呼び掛けと真っ向から矛盾する。

国民の声:理由がスケジュールの都合ではなく、感染拡大が怖いから。そりゃそうだと思う。楽しみにしてる人がどれくらいいるか不明だが、こういったストレートな辞退理由を察する民衆が大勢いればいいと思うが…。

国民の声黒木さんの判断は正しい。変異種によって沿道で人が集まってクラスターが発生したら本当にヤバいことになる。第四波が来るかもしれない時に聖火リレーはやるべきではない。IOCも政府も強行開催する考えを止めろ。

出典:ヤフーニュース

Twitterの反応

編集部より一言

感染状況、五輪開催時の医療関係者の駆り出し、それによる医療現場でのリソース不足、、それらの予測、さらにすでにリバウンドが始まっている現実を直視し、早く五輪中止を判断するべきです。それが一番スッキリします。

女優の黒木瞳
話題のニュースの最新情報をチェック!