栗山英樹の家族は?自宅がすごい!イチローとの関係,wiki経歴も!

栗山英樹といえば、北海道日本ハムファイターズの名監督で知られています。北海道日本ハムファイターズは毎年優勝争いに絡む強いチームですよね。そのチームを10年以上も支え、選手ひとりひとり大切にされている情の厚い監督です。このたび、中田翔選手の不祥事で心を痛めてらっしゃる様子です。

今回はそんな栗山英樹監督の経歴やイチローとの関係、自宅など調べました。

栗山英樹のwiki経歴

名前:栗山英樹

生年月日:1961年4月26日

身長:174cm

体重:72kg

出身:東京都小平市

 

栗山英樹監督は東京都小平市出身。小学校で野球をはじめ、高校時代は創価高校で甲子園を目指すも惜しくも敗退。

その後は教員を目指して東京学芸大学へと進学し、軟式野球部に所属。その後プロ野球の入団テストを受けてヤクルトスワローズへの入団となりました。入団して一軍入り出来たのもつかの間、メニエール病という目眩や立ちくらみがひどい病気にかかってしまい、1990年には若くして現役引退を決意。野球解説者として活躍し、2012年には北海道日本ハムファイターズの監督に就任。

教員を目指していただけあって指導能力は素晴らしく、大谷翔平をはじめ優秀な選手を多く育てています。

 

栗山英樹の家族は?

栗山英樹監督は現在独身。結婚歴もなく子どももいないようです。

栗山英樹監督に大きな影響を与えたのはお父さんです。小学生の頃「富士見スネーク」という少年野球団に入団し野球漬けの毎日を送っていたそうですが、じつはこの「富士見スネーク」の創設者は栗山監督のお父さん。創設者、兼監督として栗山監督に厳しく野球を指導したそうです。

また、栗山監督には3歳上にお兄さんもいて一緒に「富士見スネーク」で汗を流していたようです。一家揃って野球の才能に溢れていたのですね。

栗山英樹とイチローとの関係とは?

栗山英樹監督は、現役引退したあとの1994年にアナウンサーの福島弓子さんと婚約していたそうです。福島弓子さんといえば、そうです。今はイチローの奥様ですね。栗山英樹監督は福島弓子アナウンサーと婚約していたものの、その当時にテニスプレイヤーの伊達公子さんとも噂がありました。

伊達公子さんと浮気をして別れたとか、両親の反対があったとか、実は栗山英樹監督は女性には興味がないとか・・・福島弓子アナウンサーとの破談にはいろいろな憶測が飛んでいますが真実は本人たちにしか分かりません。

現在、栗山英樹監督は独身ですが生き生きしていらっしゃいますし、福島弓子アナウンサーのイチローへの献身的な愛は皆の知るところです。栗山英樹監督とイチローは微妙な間柄ですが、皆が幸せならそれが一番ですね。

 

栗山英樹の自宅がすごい!

栗山英樹さんは、自身の名前と同じ「北海道栗山町」に自宅があります。しかし野球愛に溢れ、自宅が野球グッズで溢れかえってしまったためにログハウスとして無料貸出しています。

出典:https://ameblo.jp/ontana-kantoku/entry-12085695145.html

 

ログハウス併設のグラウンドも無料貸出されています。未来の野球を担う少年たちがのびのびと練習できそうな広い場所です。名前は「栗の樹ファーム」全て私費だそうですよ。

出典:https://hawkssoul.com/kuriyamahideki-imadanikettkonnsezudokusinn/2/

ちなみに栗山英樹さんは現在、このすぐ近くに住んでらっしゃるそうですよ。