古関健住吉会の自宅や地元はどこ?インスタやツイッターも調査!

指定暴力団住吉会系の男が、20代男性の顔を殴るなどして大けがを負わせたとして逮捕されました。

男は「KENNY-G」ラッパーとしても活動している古関健容疑者で、2022年4月に東京都福生市のホテルの前で男性を殴るなどし、顔の骨を折る大けがをさせました。

男性は路上でセーフティーコーンを投げていた古関容疑者に注意をしました。

すると古関容疑者は「俺のことを知っているか」と男性に聞き、否定されると約7分間にわたり暴行を加えたということです。

このような事件を起こした古関容疑者の自宅や地元はどこなのでしょうか。

ラッパーをしているとのことなので、インスタやツイッターは公開しているのでしょうか。

今回は「古関健住吉会の自宅や地元はどこ?インスタやツイッターも調査!」と題してまとめていきます。

 

古関健住吉会の自宅や地元はどこ?

今回古関容疑者が事件を起こしたのは東京都福生市のホテル前の路上です。

報道によると古関容疑者の地元、自宅所在地は福生市のようです。

古関容疑者はフィリピンと日本のハーフで、出身はフィリピンだそうです。

8歳まではフィリピンで生活をしていて、以降は日本に住んでいるとのことです。

中学校の頃にフィリピンへ戻ろうとしたそうですが、諸事情により帰ることができなかったそうです。

以前にも古関容疑者は覚せい剤所持・使用の容疑で逮捕歴があります。

その時も福生市の自宅で所持しているのが見つかっていますので、その時から所在地は変わっていないのでしょうね。

 

古関健住吉会のインスタやツイッター!

古関容疑者のインスタグラムは以前はあったようですが現在は削除されています。

インスタグラムを利用していた時は頻繁に更新されていたそうですが、公開制限をかけてから削除されたようです。

ツイッターの方も検索してみると、古関容疑者のアカウントが見つかりました。

過去の覚せい剤事件で逮捕された時もアカウントの画像と同じポーズをとって警察車両に乗せられていましたね。

反省ということをしないのでしょうか。

 

まとめ

今回は「古関健住吉会の自宅や地元はどこ?インスタやツイッターも調査!」と題して記事にまとめてきました。

指定暴力団住吉会系の「KENNY-G」ラッパーとしても活動している古関健容疑者が、20代男性の顔を殴るなどして大けがを負わせたとして逮捕されました。

男性は路上でセーフティーコーンを投げていた古関容疑者に注意をすると「俺のことを知っているか」と男性に聞き、否定されると約7分間にわたり暴行を加え、顔の骨を折る大けがをさせたということです。

古関容疑者の地元は事件のあった東京都福生市で、過去の事件でも福生市の自宅で覚せい剤を所持していたので、同じ住所だと思われます。

古関容疑者は以前インスタグラムのアカウントをもっていたようですが、現在は削除されています。

ツイッターの方はアカウントは残っており、最近も投稿しています。