韓国式年齢廃止はいつから?BTSの兵役はどうなる?

韓国では文在寅大統領の後継者を決める大統領選が開催されました。

2022年3月9日が投開票日です。

その結果、保守派の中で最大野党の「国民の力」の尹錫悦氏が当選しました。

5年越しの政権奪取で、北朝鮮や日本との外交関係が注目されています。

その政権公約の中でも、一部で注目されているのは韓国式年齢廃止です。

韓国式年齢とはどういうことなのでしょうか?

韓国ではおなかの中にいる時点が0歳で、生まれたときには1歳と数えます。

また、新年には国民全員が歳を取るという方式を採用しています。

日本人にとっては全然なじみのない方式ですよね。

韓国人の人たちも同じように、日常生活で混乱することがあったみたいです。

また、このコロナ禍のワクチン接種で、この年齢方式からワクチン接種の時期があいまいになり批判を生みました。

そのため韓国式年齢の廃止が政権公約にあるようです。

BTSのファンの中では、「年齢が変わるってことは兵役はどうなるの?」と噂されています。

世界的に有名なBTSですから、兵役に関しても気になりますよね。

そこで今回は「韓国式年齢廃止はいつから?BTSの兵役はどうなる?」と題してまとめてみました。

 

韓国式年齢廃止はいつから?

韓国だけでなく日本でも韓国式年齢の廃止が注目されています。

新しい大統領が決まった今、韓国式年齢はいつ開始されるのでしょうか?

韓国人にとっては自分の生活に影響があるので開始時期が気になりますね。

インターネットで調べてみたところ、どうやらまだ確定したわけではないようです。

政権公約ですから、今後の政治の状況によって内容が変わるかもしれません。

ただ、2022年のうちにはどうなるのか決まると言われているようです。

もし韓国式年齢が廃止になった場合、あらゆる公的証明書の変更が必要になります。

パスポートなどもその対象になるでしょう。

実際に施行されて変更に慣れていくのはまだ数年かかりそうですね。

 

韓国式年齢廃止でBTSの兵役はどうなる?

2022年までには韓国式年齢が廃止されるのかどうかが決まるようですが、その場合BTSの兵役はどうなるのでしょうか?

BTSのファンの人たちの中で話題になっていました。

もし2022年に韓国式年齢が廃止になった場合、BTSのメンバー全員が20代に変わるようです。

30歳が入隊できる最高年齢なので、韓国式年齢が廃止されると少なくともBTSのメンバーの兵役が1年延びます。

今のメンバーの活動があと1年延びることになるとファンの人たちは大喜びするのではないでしょうか。

いまやBTSは世界の大スターなので、韓国にとっても良いことなのかもしれません。

ただ、兵役がなくなるわけではないので、いずれ現メンバーの活動が終わってしまいます。

韓国式年齢廃止についてニュースで最新情報を確認し、今後の動向を見守りましょう。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は「韓国式年齢廃止はいつから?BTSの兵役はどうなる?」と題してまとめてみました。

2022年の大統領選で、政権が交代し韓国に新しい大統領が誕生しました。

北朝鮮や日本との関係が注目されていますが、数ある政策のなかでも韓国式年齢の廃止が注目されています。

韓国では生まれたときが1歳である数え年を採用しているため、日常生活や行政の手続きなどで問題が起こっていました。

年齢が変化することによりBTSを含めた多くのKPOPアイドルの兵役がどうなるのか話題になっています。

現状ではいつ韓国式年齢が廃止されるのかは決まっていませんが、2022年のうちにはどうするのかが決まるようです。

もし2022年のうちに変更になった場合、BTSのメンバーは少なくとも1年兵役を延期できます。

あと1年今のメンバーのパフォーマンスが見れると思うと、ファンの人たちは嬉しくて仕方がないのではないでしょうか。

韓国式年齢の廃止について、これからニュースで最新情報を確認しましょう。