小室圭さんの警備費で不信感 国民「理不尽な出費増に国民は敏感だ」

  • 2021年4月5日
  • 2021年4月4日
  • 皇室

小室圭さん帰国で本人と家族に警備

報道によると…

宮内庁職員はこうつぶやく。

「内親王や皇族女性が晩餐会や宮殿行事に身につけるティアラは、1千数百万円から3千万円と確かに高額です。しかし、国を代表して海外の国賓や要人を接遇する立場ですから、相応の装身具でしょう。一方で、眞子さまの婚約内定者が帰国すれば、ご本人やご家族にも警備がつくでしょう。そうした目につきにくい費用には、皆さまの関心が高くないのは、不思議な気もいたします」

出典:

小室圭さんの警備に対する国民の声

国民の声これまでも内定者とその母親の警備をどれだけされてきたことでしょう。内定者の実家のポリスボックスは現在どのようになっているのでしょうか?内定者という立場で異常ですね。

国民の声:小室さんは、一般の方に過ぎません。ですから警備どころか、眞子様に対する持参金などもあってはならない。もちろん、まだ婚約もされていませんので、結婚などあるわけないのですが。とにかく国民の血税を、秋篠宮家に使われることに憤りを感じます。

国民の声:イギリスでは国王の恣意的な税金の使い方をやめさせるべく、議会が発達したという歴史がある。国民の納得しない税金の使い方があるのであれば、それを問題にするのが議会の仕事だ。この問題に関しては、政治家もキチンと仕事してほしい。

国民の声警備費の件はみんな指摘がある。関心が薄い、って勝手に決めないで。理不尽な出費増に困窮する国民はとても敏感です。

国民の声:小室はまだ婚約者でもない一般人。その彼に税金が使われるのは、国民として納得できない。公金横領にあたらないのか?

国民の声:これまでかかった経費だけでも、億単位でしょうね。これからかかる費用は、もっとでしょうけど。そもそも、行いに品位のない人に、ティアラやコーディネートにお金を使う必要があるのだろうか。

国民の声:いいかげん国民の意見聞かないのやめてほしい。いやがらせで結婚するなって言っているわけじゃないんです。やっていいことと悪いことがあります。なんだかんだで自分のお金と言いつつ税金から出ているんですよ。こんな結婚誰も幸せになりませんからやめてください。

国民の声親や国民の反対を押し切り、駆け落ち同然で強行結婚するのであれば、今後は親と縁を切り、皇位離脱して、今までのような何不自由ない贅沢三昧の生活はできなくなることを覚悟して下さい。たった1人のために莫大な金を使い贅沢三昧させるぐらいなら、コロナ禍で約9万人の失業している方々や給付金の恩恵を受けられない業種に回した方が遥かに有益。

Name
国民のブーイングを受けながらも強行に結婚しなきゃならない相手ですかねぇ?呆れてものが言えない。

出典:ヤフーニュース

Twitterの反応

編集部より一言

陛下のお言葉に反する結婚を強行されるのですか?30歳になろうという高貴なお方が、何を子どもっぽいことをされるのか。今更何かを説明されても遅い。金銭問題以外にも、信じられない話が後から後から湧いて出てくるのですから。破談一択。それしか国民の納得を得られません。