国税庁コロナ飲み会の参加者は誰,名前,部署は?顔画像,店舗名も!送別会で感染

国税庁の職員計14人が「まん延防止等重点措置」期間中の7月6~9日、東京都が設定した人数や滞在時間の制限を超えて、飲酒を伴う会合を行っていたことがわかりました。参加者14人のうち、7人が新型コロナウイルスに感染しています。今回の国税庁の飲み会に参加していた人は誰で名前や部署のほか、顔画像や飲み会が行われた店舗名についても調べてみました。

国税庁職員が飲み会開いて新型コロナウイルス感染

報道によると…

国税庁の職員計14人が「まん延防止等重点措置」期間中の7月6~9日、東京都が設定した人数や滞在時間の制限を超えて、飲酒を伴う会合を行っていたことがわかった。同庁が13日明らかにした。14人のうち7人が新型コロナウイルスに感染し、その経緯を調べる中で会合を行っていたことが判明したという。

都は当時、都内の飲食店に対し酒類の提供を認める要件を「同一グループで2人以内」と設定し、同庁もこの方針に従うよう職員に求めていた。しかし14人は3~4人ずつ集まり、計5件の飲み会に参加。滞在時間も90分以内とする都のルールを破り、最長で150分に及んだ。7月10日の定期異動を前に、送別や顔合わせの目的だったという。

同庁は4度目となる緊急事態宣言を前にした8日、内閣官房とともに、酒の提供自粛に応じない飲食店との取引停止を、卸業者を含む酒販などの関係団体に文書で依頼。一部から反発を受けていた。

同庁の細田修一総務課長は「自治体の要請に沿わない形で飲酒を伴う会合を行い、感染者が発生したことは遺憾であり、深くおわび申し上げます」とコメントした。

出典:https://news.yahoo.co.jp/articles/bdc068f5a26d60db76740b0ee1293922ddd6e5b2/comments?page=4&t=t&order=recommended

新型コロナウイルスで日本中が苦しむなか、日本の中枢機関である国税庁の職員が、
とんでもない不祥事を起こしました。
まん延防止等重点措置期間中にも関わらず、東京都が設定した人数や滞在時間の制限を超えて飲み会を開いていました。内容は送別会だったということです。

国が民間に飲食店の利用制限などを求めているというのに、国自身ができていないことが多いという典型ですね。
ルールを作る役所側の人間がルールを破っていたら示しがつかないでしょう。それとも悪いお手本でも見せたかったのでしょうか。
感染者を出していないルール違反の飲食が山ほどあるということが考えられ、これは氷山の一角と言えます。
緊急事態宣言やまん延防止が正直者が損をするという状況にもなっています。

民間では、別れを惜しむ人事異動でも断腸の思いで送別会は実施していません。国税庁がこれでは、国民は酒販売も自粛も国の要請に着いていく気持ちが起きません。
しっかりと、庁内で処分してほしいですね。

 

国税庁とは?

国税庁

国税庁は日本の行政機関のひとつで、日本の税金に関して、適正かつ公平な
賦課・徴収の実現、酒類業の健全な発達及び税理士業務の適正な運営の確保を図ることを目的として設置された財務省の外局です。

所在地:東京都千代田区霞が関三丁目1番1号
定員:55,980人。
年間予算:6364億6333万2千円(2021年度)
設置:1949年(昭和24年)6月1日
前身:大蔵省主税局の一部

場所と外観はこちらです。

 

 

国税庁の飲み会の参加者は誰?名前は?

国税庁の飲み会の参加者は誰?名前は?今回の国税庁の飲み会に参加した人は誰で、名前は何なのか調べてみました。
ただ、今の所参加者の名前や誰なのかは報道されていません。
今のところわかっているのは、国税庁課税部の職員や国税局の20~40歳代の職員14人だということです。
国税庁に勤めている人であれば、すぐに特定できるのではないでしょうか。
今後情報が出てくると思うので、出てきしだい掲載いたします。

国税庁の飲み会の内容は?

10日に大規模な人事異動があり、会食は送別や顔合わせなどの趣旨だった。長いもので2時間半続いていた。

職員に対しては、会食する際は政府や自治体のガイドラインを順守するよう求めていたとしているが、5件はいずれも「2人まで」「90分以内」という都の要請に反していた。

国税庁の飲み会参加者の部署はどこ?

広島市PTA横領犯人は誰?名前,学校,自宅住所!小中学校の会費1000万円被害今回、国税庁の職員が実施した飲み会に出席した人の部署を調べてみました。
報道によると、国税庁課税部の職員や国税局の20~40歳代の職員14人が参加していたことがわかっています。

まん延防止等重点措置の適用期間中にも関わらず、
大規模な飲み会を開いてコロナにも感染されたのですから国税庁での処分は確実でしょうね。

国税庁の飲み会が開催された店舗はどこ?

今回、国税庁の職員が実施した飲み会が行われた店舗について調べてみました。
ただ、今の所店舗名については報道されていません。
しかし、国税庁は霞が関にあるので、霞が関周辺、少なくとも東京都内で行われたと
考えることはできます。
1回あたり3~4人が午後7時頃~同10時半頃に最大2時間半滞在したといいます。
10日に1人が発熱し、感染がわかっりました。
今後、報道で詳しい情報が出てくると思います。
店舗名が明らかになりましたら掲載いたします。

国税庁の飲み会参加者の顔写真

話題のニュース編集部で顔写真やプロフィール画像など本人の画像を探してみましたが、
現段階ではどのメディアも報道していませんでした。

 

現在では顔写真はわかりませんでしたが、情報を入手出来次第更新していきたいと思います。

 

国税庁の飲み会参加者のTwitter,Facebook,インスタグラムは?

こちらの方でTwitter,Facebook,インスタグラム上の名前検索を行ったり、該当する情報から調べて特定を試みました。

 

ただ、現状として該当人物に関するTwitter,Facebook,インスタグラムの情報はわかりませんでした。

 

今後、話題のニュースでの調査で分かり次第、追って掲載したいと思います。

ネットの反応

国民
国家公務員の異動の時期ですから、他にも送別会を強行した事例は多そうです。
役人にとって送別会は重要です。送る側にとっては、ある意味では第二の人事評価みたいなものです。
送られる側が上司だと、上司は自分がどのようなもてなしを受けるかチェックし、送る側が手を抜いたらそれをしっかり覚えて仕返しをします。役人の世界では悪評を流すだけでも十分な仕返しになります。
そう考えると、感染リスクを冒しても送別会を強行する役人達はこれからも後を絶たないでしょう。
国民
コロナの当初から役人の宴会や宴会による感染が続いているが、こんな状態で民間にルールを守れと言っても守る気持ちはなくなるのもわかるような。
夜な夜なアルコール中毒のような若い連中がたむろして路上で酒を飲み、役人や議員も店で盛大に宴会では、日本も終わり。
役人に感想を聞いてみたい。
国民
身内が守れない要請を国民に偉そうに発信する、働き方改革、障害者雇用、テレワーク…。
「身内に甘く、利権のためにやりたい放題、国民に負担を押し付ける政権」
10年間で定着した不信感を払拭する反省もサラサラなく、同じ失態を繰り返す上級国民、特別役人。
誰が自分の生活を賭けてまで協力する気になるのか。
国民
コロナ禍で、公務員や議員が絡む飲酒非難はどれほどあっただろう?
中には更迭された人もいるのに、なぜ同じことをするのか理解不能!
自分たちは特別だと思っているんだろうな~!
国民
収入が減って大変な人達から遠慮なく巻き上げた税金で、ルール破って飲み食いするのはさぞ楽しいんでしょうね。
減給とかも無いんでしょ、コメント出して終わり。
国民
感染すべくして感染した、という経緯が腹立たしい。公務員だからダメ、民間だから良い、という問題じゃないけど、少なくとも、こういう民意が低い連中が国民の税金で食ってることに憤りを覚える。