小島建材店のセメントメーカーはどこ?会社名の特定は?

2022年6月6日 に、神奈川県の生コンクリート製造業者が、2022年1月に生コンを再利用し不正に出荷していたことがあり、TVでも報道されました。

神奈川県川崎市宮前区にある「小島建材店」は約1カ月間、古い生コンに新しいものを混ぜて施工業者に販売していたということです。

この様な行為は、強度に問題が起きる可能性があり、品質基準を定める「JIS」で認められておらず、小島建材店は実際に認証を取り消されています。

「1月に雪で条件が悪く、工事がキャンセルになった。 捨てるのがもったいなくて、混ぜて出荷してしまった」と話している小島建材店。

そんな小島建材店が契約していたセメントメーカーはどこなのか?会社名なども特定したい人が多いようです。

そこで今回は、「小島建材店のセメントメーカーはどこ?会社名の特定は?」と題して記事をまとめていきます

 

小島建材店のセメントメーカーはどこ?

まずはじめに小島建材店が実際に契約していたとされる、セメントメーカーを調査していきます。

その前に小島建材店について、現在わかっている情報を上げていくこととしましょう。

有限会社小島建材店は、神奈川県川崎市宮前区に位置する生コンクリートの製造販売業者です。

代表取締役は小島康弘氏34歳で、過去にはTV番組にも出ている地元ではちょっとした有名人の方なようです。

紹介はここまでにして、本題の小島建材店と契約していたとされる、セメントメーカーを調べていきます。

関連した内容で調べていく中で一つ思ったことがありました。

契約していたと思われるセメントメーカーは、大きな会社か地元の中小企業があるのではないかとの推測されます。

そこで次の見出しでは、そんなセメントメーカーの社名特定をするための調査を進めていきます。

関連記事

2022年6月5日に川崎市の生コンクリート製造販売業者が日本産業規格(JIS)に反する生コンを製造したという事件が発覚して話題となっています。この生コンの使われた神奈川県や東京都内の住宅など約70件が違法建築になる恐れがあるとして、[…]

小島建材店 社長 小島康弘 経歴 顔 画像 Facebook

 

小島建材店のセメントメーカーの社名特定は?

ここからは実際に、小島建材店と契約していたセメントメーカーの社名特定をするための調査をしていきます。

セメント大手各社という形で検索をかけていったところ、何社か出てくることがわかります。

確証を得ていないため社名は伏せさせて頂きますが、誰しも一度は聞いたことのある社名も中には含まれていました。

先程も言いましたが、小島建材店は有限会社という事で、大手ばかりでは無く、地元の中小企業のセメントメーカーと契約していた可能性も高いです。

そこで、大手ばかりではなく、神奈川県川崎市付近のセメントメーカーについても調査をしていくこととしましょう。

実際に調査をしていった結果20社ほど出てきました。

ですが元を辿っていくと、今回の事件の発端の責任は小島建材店にあると考えられます。

報道などでも、関係者各位に対してコメントをしているのは小島建材店ですし、取引先に関しては管理体制を知らなかった可能性があります。

 

セメントメーカー側の責任は?

あくまでもこれは推測ですが、「小島建材店に卸していたセメントメーカーは、余っていた生コンクリートを混ぜていることを把握していなかった」。

生コンクリート製造業者として実際に出荷をしようという考えは小島建材店にはあったが、セメントメーカーは何も知らなかった」という可能性です。

この事件を内部事情を知らない私たちが、どちらが悪いかを結論付けることは極めて難しいでしょう。

報道で小島建材店の名前が出ている以上はそちらの責任が大きいのではとの推測をします。

ですので結論としては、取引をしていたセメントメーカーは大手や地元の中小企業の可能性はあるが、社名はわからなかったといえるかと思います。

今回の生コンクリート事件の発端の原因は小島建材店にある可能性が高い為、セメントメーカーは事情をよく知らなかったということも考えられるのではないでしょうか。

ですが、この事件について、各自治体で対象の建物でコンクリートの強度調査などが行われるそうなのでまだ調査をしていきます。

現段階では、小島建材店に責任があるのでは、との記述をしましたが、今後そのことについてもっと踏み込んだ情報が手に入るかもしれません。

ですのでその際は現在書いた記事に付け加えて真相についても書いていければと思います。

関連記事

川崎市にある生コンクリート製造販売業者が日本産業規格(JIS)に反した生コンを製造していたことが、2022年6月5日に判明し、話題です。神奈川県や東京都内の住宅など約70件に、その生コンが使われいるとして違法建築になる可能性があり、[…]

 

まとめ

今回は、「小島建材店のセメントメーカーはどこ?会社名の特定は?」と題して記事をまとめていきました。

小島建材店に卸していたとされるセメントメーカーも検索や詮索をされているみたいですが、それも踏まえ今回の調査結果をまとめていきます。

まず、小島建材店のセメントメーカーはどこ?という疑問に関しては、大手セメントメーカー他、地元の中小企業である可能性が考えられます。

実際にも神奈川県川崎市に位置するセメントメーカーは多数存在していました。

次に、小島建材店のセメントメーカーの社名特定は?という点については、現在の情報量と報道内容から考えても特定するのは、難しいでしょう。

ですが、小島建材店の求人サイトに馴染みの工務店さんからの紹介等で取引先が拡大中との記載もあるため、大手と契約している可能性もあり得ます。

先程もお伝えしたように、今回の事件の発端は小島建材店にあり、取引先であるセメントメーカーには否がない可能性もあります。

今回の記事に関しては少し推測を立てたものばかりになってしまったとは思いますが、詳細がわかればまた更新をしていこうと思います。