「セクシー大臣」小泉進次郎環境大臣がTwitter開設 全て英語で「日本語にしてほしい」の声 

英語で「Hello world」と自己紹介を投稿

「セクシー大臣」こと小泉進次郎環境大臣が、Twitterを開設していたことがわかった。2020年10月に開設されたようだが、2021年4月17日に自己紹介を投稿。「Hello world! Shinjiro Koizumi here.」が、小泉進次郎環境相の初ツイートとなっていて、自己紹介やツイートは全て英語。国民からは「英語がわからないので日本語にしてほしい」「日本国民から付託を受けた国務大臣なら、日本語で挨拶すべき」と批判が噴出している。

滝沢ガレソさんのツイート

に対する国民の声

国民の声:絶対shinjiroで草

国民の声oh/// sexy…

国民の声:this is a pen, because this is a pen.

国民の声:そのうち English is very difficult because english is difficult. とか投稿しそう

国民の声:日本語 苦手なんかしら?(´・ω・`)

国民の声国民の声は意地でも聞かないという力強い意志が感じられて僕はしゅきよ

国民の声:こういうところが薄っぺらいのよ。誰に向けて発信してるのか。

国民の声:国民より目立つ方が大事なんでしょ

国民の声5万人くらいフォロワーおるんやろなと思って見に行ったら5000人もおらんくて草

国民の声:まず、日本国民から付託を受けた国務大臣で有るのなら、日本語で挨拶すべきだと思う。

国民の声驚いたね。最初のアカウントは英語。日本語のアカウントを使うつもりですか?

出典:Twitter

Twitterを開設した小泉進次郎環境大臣
話題のニュースの最新情報をチェック!