小板孝幸さんの会社はどこ?自宅住所は福井県|リニア事故で死亡

  • 2021年10月28日
  • 2021年10月29日
  • 訃報

2021年10月27日、岐阜県中津川市の、リニア中央新幹線のトンネル工事現場で崩落事故があり、作業員の男性1人が亡くなられました。

亡くなったのは、小板孝幸さんです。

小板孝幸さんは福井県在住と報道されていますが、会社はどこの会社なのでしょうか?

報道の概要

メ〜テレ(名古屋テレビ)は以下のように報じています。

きのう夜、岐阜県中津川市の、リニア中央新幹線のトンネル工事現場で崩落事故があり、作業員の男性1人が死亡しました

28日午後7時20分ごろ、中津川市のリニア中央新幹線のトンネル工事現場で「崩落事故があり、けが人がいる」と工事関係者から消防に通報がありました。

 警察によりますと、この事故でトンネル内にいた、福井県の作業員小板孝幸さん(44)が死亡、愛知県長久手市の作業員の男性(52)が左足を骨折するなどのけがをしました。

JR東海によりますと、資材などを運び込む作業用のトンネルの工事をしており、発破後の点検中に崩落事故があったということです。

警察と消防が当時の状況を詳しく調べています。

出典:https://news.yahoo.co.jp/articles/15d719409d2ed1a4662df69f8d516f428ede089e

上記のように、今回の事故で亡くなられたのは小板さんです。

報道では住所は福井県となっています。工事現場は岐阜県なので、福井県から岐阜の現場に出張(出向)をしていたということでしょうか。

 

ネットの反応

国民
まだ若いのに親も健在だと思う、亡くなられた方のご冥福を祈ります
国民
素人考えでも、発破の直後にトンネルに未覆工部分に入るのは、リスクがあるように思う。
そういうリスクを減らすように工夫しているんだろうけど、リスクはゼロにはならなかたっということか。
国民
事故は 有ってはならないし 亡くなった方には ご冥福をお祈りしますが これからもリニアの現場で事故が有ったら 他の事故以上に叩かれるよ  慎重の上にも慎重に そして 特別に気を付けて・・
国民

昔に比べればはるかに安全になったとはいえ、トンネル掘削工事にはやはり危険が伴う。作業員の方が一人お亡くなりになったようで残念なことです。

国民

日頃の交通機関を当たり前に利用させて頂いてるのも、色々な方の結晶がある事を思いされました。
せめて生きていて欲しかった。

国民

南アルプスでのトンネル工事はもっと過酷なんじゃ無いのかな?

出典:ヤフーニュース

小板孝幸さんの会社はどこ?

小板孝幸さんが働いている会社はどこなのでしょうか?小板孝幸さんの会社について調べてみると、以下の情報が確認できました。

 

また、岐阜新聞は以下のように報道しています。

工事は火薬による発破で砕いて、内壁にコンクリートを吹き付けながら掘削する工法を採用。奥村組と浅沼組、TSUCHIYAの共同企業体が請け負っている。

出典:https://news.yahoo.co.jp/articles/e19c69ad39e329caf4eeb1a0eb004ef45224d5a9

上記のように、今回事故が起こった瀬戸トンネルの施工会社は奥村組と浅沼組、TSUCHIYAの共同企業体(JV)が請け負っているといいます。

 

ただ、ヤフーニュースのコメントでは以下のような書き込みも見られます。

結局、協力会社という名の下請け、孫請けが泣く。いつもいつも。

出典:https://news.yahoo.co.jp/articles/4b801eaea58f29509a46519b85e873ac276a25d4/comments

 

一般的に、この手の大がかりな建設現場では大手ゼネコンが元請けになり、作業自体は協力会社に下請けを依頼するケースがほとんどです。

そのため、上記の共同事業体の企業ではなく、協力会社に勤めていたと推測されます。

 

ただ、小板さんの会社名については現在公開されておらず、はっきりとした情報がわかりません。

今後新しい情報が入り次第掲載いたします。

関連記事

2021年10月27日、岐阜県中津川市のリニア中央新幹線の瀬戸トンネル内の工事現場で崩落事故が起きたことがわかりました。男性作業員2人が巻き込まれ、うち1人が亡くなったということがわかりました。リニア新幹線は大きな国家プロジ[…]

関連記事

岐阜県中津川市にあるリニア中央新幹線の工事現場のトンネル内で崩落事故があり、作業員の男性2人が巻き込まれ、建設作業員・小板孝幸さんが亡くなられました。ご冥福をお祈りいたします。小板孝幸さんとは一体どのような人物なのでしょうか[…]

ref:_00Dd0eHCX._5003o1URuSV:ref