恋するワンピース休載理由はなぜ?伊原大貴がジャンプ本誌で連載開始

漫画家の伊原大貴さんが執筆する「ワンピース」の公式パロディ漫画「恋するワンピース」の連載休止が報じられて話題となっています。

一体、休載の理由は何なのでしょうか?

恋するワンピースの連載が休止

伊原大貴さんは連載の休止について、以下のようにツイートしました。

 

上記の通り、連載を休止する理由は本日(11月8日)発売の週刊少年ジャンプにて明らかにされるとしていました。

一体、その理由は何だったのでしょうか?

ネットの反応

国民
ワンピースに近付くには少年ジャンプで連載を待つしかないし並行して準備をしていて、そこに手が届きそうなところまで来たんだろう…。
国民
「挑戦をやめるくらいなら死んだ方がマシ」という言葉は少年ジャンプの尾田先生の巻末コメントからの引用なので、伊原先生のワンピースリスペクトなんですよ
国民
作者本人が書く外伝的なのは別として
スピンオフ作品てあんまり長くやるもの
では無いと個人的には思います。
国民

そりゃ、スピンオフよりもオリジナル書きたいよな。
食っていけるかは別として。

国民

なんだそりゃ?と思いました。体調関連でないなら
わざわざ大変な書き方しなくとも。

国民

人の漫画描くのじゃなくて。自分の漫画を描く。
自分の漫画を世に残したい、尾田におんぶに抱っこじゃなく自分の漫画で自分の名声を得たいのでしょう。

出典:ヤフーニュース

休載の理由はジャンプ本誌への移籍?

休載の理由について、ネット上では様々な憶測が飛び交っていました。

特に多かったのが、「ジャンプ本誌に移籍するのでは?」という予想です。

「恋するワンピース」は連載が休止になること自体を残念がる声がある一方で、ジャンプ本誌への「移籍」ともとらえられるため、祝福する声が相次いでいまし。

実際、伊原さんも休載を報告したツイートで「匂わせ」のコメントを書いていました。

 

「ONE PIECE」がいるあの場所に、私も行きたいと望んでしまうようになりました。

 

この文から、「ONE PIECEがいるあの場所」が「ジャンプ本誌」と読み取ることも出来ます。

そうすると、このツイートはジャンプ本誌への移籍ではないかと推測されていました。

 

ジャンプ本誌で「守れ!しゅごまる」を連載

ジャンプ本誌で新連載が発表されました。

上記の推測通り、伊原大貴さんがジャンプ本誌で新しい連載「守れ!しゅごまる」を執筆します。

これに対しては歓迎の声があがっています。

 

 

ref:_00Dd0eHCX._5003o1URuSV:ref