小池駿介さんはリオンドール取締役で慶應出身!神奈川県に別人?

この記事では、「小池駿介さん・会津若松市は神奈川出身でリオンドール関係者?」と題して記事を作成していきます。

知床半島沖で発生した観光船の事故に関して、第1管区海上保安本部が4月27日に身元が新たに判明した乗客3人の氏名を公表して話題となっています。

情報によると、身元がわかった方のうち一人は福島県会津若松市に住んでいる小池駿介さん(28)だと公表されました。

こちらで小池駿介さんに関して調べてみたところ、会津若松市に本社を置く地元スーパーのリオンドールの社長の息子で取締役だということがわかりました。

また、慶應大学出身であること。

神奈川県にも同姓同名の人物がいるようですが、別人なのでしょうか。

そこで、それぞれについてみていきたいと思います。

 

小池駿介さんはリオンドール取締役で慶應出身!

小池駿介さんをグーグルで検索すると「リオンドール」というキーワードも出てきますよね。

これは一体なぜなのでしょうか。

リオンドールについて調べてみると、会津若松市を本拠地とするスーパーマーケットであることがわかりました。

福島県や新潟県などで店舗展開をしています。

リオンドール社長を務めているのは小池信介さんとなっていて、小池駿介さんの苗字と合致します。

さらに、グループ会社である「榮川酒造株式会社」の取締役の中に、小池駿介さんと同姓同名の人が含まれていることがわかりました。

ただ、現時点でわかっているのは「榮川酒造株式会社」に小池駿介さんという同姓同名の人物がいるということであり、今回の事故にあった小池駿介さんとリオンドールに何か関係があるのか、榮川酒造株式会社の取締役と同じ人なのかは特定されていないため注意が必要です。

 

小池駿介さんはリオンドールの取締役

今回の事故で亡くなった小池駿介さんは2019年からリオン・ドールコーポレーションの取締役などを務めていたことがわかりました。

事故にあった当時は北海道に出張中で、週末に時間ができたため、知床まで足をのばしたといいます。

せっかくのレジャー気分で知床まで行ったというのに、このような事故にあって本当にいたたまれません。

 

小池駿介さんは慶應出身!

小池駿介さんは地元の県立会津高校を卒業。

高校ではサッカー部に所属していて、ムードメーカー的存在だったとのこと。

特に英語については学年でもトップクラスの実力があって、友人関係も幅が広かったようです。

会津高校を卒業してからは、東京都内の名門私立大学である慶應大学に進学していました。

 

小池駿介さんは東京都内の企業で働いていた

小池駿介さんは大学卒業後に東京都内にある人材サービス会社で働いていたことが判明。

転職希望者とカウンセリングする仕事を担当。

同僚からの相談にも親身に応じて頼れる存在だったといいます。

 

結婚を予定していた彼女もいた

そうした小池さんには、結婚を予定して交際していた彼女がいたことがわかっています。

28歳という若さながら、リオン・ドールコーポレーションの取締役もこなしていた小池さん。

リオンドールの跡取りとして期待され、ご両親からも大切に育てられたのだと思います。

このような形で亡くなられたということで、親族や彼女の気持ちを考えるといたたまれませんね。

 

小池駿介さんは神奈川の人物と別人?

グーグルで名前を調べてみると、「神奈川」というキーワードが出てくるのがわかると思います。

小池駿介さんは会津若松市に住んでいるにも関わらず、なぜ神奈川という言葉が出てくるのでしょうか。

なぜ小池駿介と検索すると神奈川という言葉が出てくるのか調べてみました。

すると、2018年に神奈川県立高校(厚木市内)で働いていた小池駿介という同姓同名の講師が生徒へのわいせつ行為などで、神奈川県内の公立学校の教諭を懲戒免職処分となっていたことがわかりました。

当時の情報を見てみると神奈川の小池駿介は24歳でした。

そして、今回身元が判明した小池駿介さんは現在28歳と報じられており、4年前の年齢と同じになります。

ただ、今回の事故で亡くなった小池駿介さんは会津若松市の方です。

神奈川の小池駿介の本籍地は「神奈川県」となっているので、福島とは関係のないように思われます。

もちろん、本籍地を変更したということも考えられなくはないですが、同姓同名の別人である可能性が高いと考えられます。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

「小池駿介さん・会津若松市は神奈川出身でリオンドール関係者?」というタイトルで記事を作成してきました。

知床半島沖の観光船遭難事故で死亡が確認された11人のうち、身元が新たに確認された乗客3人の氏名を第1管区海上保安本部が公表しました。

報道によると、身元がわかった人の中で一人は小池駿介さん(28)という、福島県会津若松市在住の方だとわかりました。

Googleで名前を調べてみると、「リオンドール」というワードと「神奈川」という言葉が予測変換として候補に出てきます。

そこでなぜこのようなキーワードが出てくるのか調べてみると、リオンドールのグループ会社に同じ名前の人がいて、取締役として働いていることがわかりました。

また、過去には神奈川県で教員をしていた同姓同名の小池氏が生徒にわいせつ行為を犯して懲戒免職処分となっていますが、今回亡くなった小池さんとは別人である可能性が考えられます。