甲府市放火犯人:19歳少年親の責任や家族構成|自宅住所特定は?

  • 2021年10月13日
  • 2021年10月20日
  • 火災

井上盛司さんの自宅が放火され2人の遺体が見つかり、夫婦の行方が分からなくなっている甲府市の住宅放火事件で、19歳の少年が逮捕されました。

ここで気になるのが、犯人は19歳ということです。

凶悪な犯行ですが、犯人が未成年ということなので保護者の責任も関わってくる可能性があります。一体、この少年の親は誰なのでしょうか?

報道の概要

共同通信は以下のように報じています。

 2人の遺体が見つかり、夫婦の行方が分からなくなっている甲府市の住宅放火事件。傷害容疑で逮捕された19歳の少年は12日夜、甲府市から遠く離れた駐在所を訪れ、警察署に電話で「人を殺してしまった…」と泣きながら打ち明けていた。火災当夜の急展開。近隣の住人たちは13日、一定の安堵感を見せつつも衝撃を隠さなかった。

 捜査関係者によると、少年は12日午後7時ごろ、当時は無人だった駐在所から電話をかけた。すぐにパトカーで駆け付けた警察官が身柄を確保。捜査本部がある南甲府署に引き渡した。

 警察官が到着した際も少年は泣き続けていた。指にはテーピングも施してあったという。

出典:https://news.yahoo.co.jp/articles/52a84cc4f6d7d7b97da5f5ecf23ad5dd9ac45094

上記のように、19歳の少年は放火をした12日夜に駐在所を訪れ、泣きながら「人を殺してしまった」と打ち明けたと言います。

自分から電話をしたのでしょうか。あるいは、顔にやけどをしていたということなので家族に出頭を促された可能性もあります。

 

ネットの反応

国民
こんなに惨い事をしても、少年法で「守られ」死刑にはならない。
日本の法って、間違ってると思う。
守るべきは、被害者だよね。
国民
犯人にとってどんな言い分があろうが、何一つ人を傷つける理由にはならない。皆無。
国民
こんな残虐なことをして自分の言い分を述べたり主張しても何の意味もない。人じゃないことをしてるのだから。
顔見知りであろうがなかろうが犯人の言い分に一切の興味もない。犯したことが全て。
国民

加害者の罪が軽すぎるから、こんなことばかり起こる。

加害者ばかり更生の機会を与えたり、立場を守ろうとするから。

国民

少年に泣く資格はない。やってしまった事は、現実に、1人では、背負い切れず、少年の兄弟、家族、親族まで感染してしまうだろう。

国民

いやいや、泣いても罪は軽くならないよ?
動機などしっかり聞き出してほしい。

出典:ヤフーニュース

19歳少年の親は誰?名前+画像は?

19歳の少年は犯行について「一人でやった」と供述。放火についてもほのめかしています。

犯人は19歳ということです。未成年者ということで、監督義務者である親の責任もクローズアップされています。

この事件の報道をみても「親は何をしていたんだ」と感じる方は多いでしょう。

実際、ネット上のコメントでも親の責任を問う声が相次いでいます。

 

これはあまりにも身勝手過ぎる。
未成年でも名前を公表して、加害者家族も含めて社会的制裁を受けるべきである。

被害者の無念を思うと、年齢は関係なく、罪は深く、きわめて重い
親の連帯責任とかも、考える余地があるのではないか

親の連帯責任そう思います

出典:ヤフーニュース

 

 

ただ、加害者の少年の親を同情するという声はあります。確かにかなりの悪質な犯行であり未成年者が犯した犯行ですが、親にまで責任を及ぶのはかわいそうな気がします。ただ、事実として責任は及ぶ可能性自体は否定できません。

 

もっとも、現段階では少年の親や家族構成については明らかになっていません。

今後、少年の自宅や近隣住民の証言などが入ってくる可能性があります。

引き続き新しい情報が入りましたら掲載いたします。

 

19歳少年の自宅住所特定は?

19歳少年の自宅住所はどこなのでしょうか?
現段階で報道されているのは、甲府市内ということだけです。

井上盛司さん宅を知っているということは、井上盛司さんの自宅近くに住んでいるという可能性があります。

井上盛司さんの長女と同じ高校に通っていたという報道もあるので、高校に通える範囲内に住んでいるということでしょう。

現段階では詳しい住所は報道されていませんが、今後新しい情報が入りましたら掲載いたします。

 

19歳少年は夜間高校に通っていた

2021年10月13日夜のnews23の報道によると、以下の情報もわかりました。

・少年と長女は知り合い
・長女は夜間高校に通っていた
・事件前、井上さんの知人が井上さんの娘と男性が話しているのを目撃していた

上記のように、長女は夜間高校に通っていたといいます。そのため、犯人の少年も夜間高校に通っていたということになります。

甲府市周辺の夜間高校を調べてみると、それらしき高校がヒットすることがわかります。

しかし、長女はあくまで被害者側であり確定した情報は出ていないのでここでは控えさせていただきます。

追記

週刊文春が、少年が通っていたのは定時制高校だと報道しました。ネット上ではすでにある高校があげられていますが、現段階では確定した情報は出ていません。

新しい情報が入りましたら掲載いたします。

 

少年が長女に一方的に好意【10月14日追記】

今回の事件で逮捕された少年(19)は、井上盛司さんの長女に「一方的に好意を寄せていたが、思い通りにならなかった」と供述していて、思い通りにならなかったことが犯行の背景にあるとみられることがわかりました。

しかし、警察には井上さんの家族からストーカー被害などの相談はなかったといいます。

週刊新潮が実名を公開【10月20日追記】

この事件に関して、10月21日発売の「週刊新潮」が、夫婦の次女への傷害容疑で山梨県警に逮捕された少年(19)の実名と顔写真を掲載します。

5月に成立した改正少年法は、18、19歳を「特定少年」と位置付けており、2022年4月以降に起訴されれば、実名や顔写真の報道が可能となります。

少年の実名が判明次第、こちらで掲載いたします。

関連記事

甲府市で井上盛司さんの住宅が燃えて井上さん夫婦とみられる遺体が見つかった放火事件で、次女にけがをさせた疑いで逮捕された少年が、長女と同じ高校に通っていたことが分かりました。一体この長女が通っていた高校とはどこで、どういう関係だったの[…]

火事
関連記事

甲府市蓬沢の井上盛司さん方が全焼し、焼け跡から2人の遺体が見つかった事件で、甲府市内に住む19歳の少年が逮捕されました。娘に危害を加えた上、証拠隠滅のために井上さん宅を放火して全焼させた疑いがもたれています。稀に見る凶悪犯で[…]

火事
関連記事

甲府市蓬沢の井上盛司さん方の木造2階住宅が全焼し、焼け跡から2人の遺体が見つかった事件で、19歳の少年が井上さんの娘に対する傷害容疑で逮捕されました。ここにきて、少年が井上さんの娘と同じ高校だったということもわかりました。報道の[…]

火事
ref:_00Dd0eHCX._5003o1URuSV:ref