小林快次のwiki経歴!結婚,妻,子どもは?福井の出身高校,出身大学どこ?【恐竜学者】

小林快次さんは、日本を代表する恐竜学者です。広大な大地で数多くの恐竜の骨を発見したことから、海外の研究者の間で「ファルコン・アイ」の異名を取り、「ダイナソー小林」という愛称で知られています。非常に夢のある仕事で、恐竜好きの人や子どもたちにとってはヒーロー的な存在ですね。
NHKプロフェッショナル仕事の流儀にも出演する小林快次さんについて調べてみました。

小林快次のwiki風プロフィール

名前:小林 快次 (こばやし よしつぐ)
身長:167cm
生年月日:1971年12月23日(49歳)
出身地:福井県
所属:北海道大学総合博物館教授
出身大学:ワイオミング大学地質学地球物理学科卒業/
サザンメソジスト大学地球科学科博士号取得

小林快次さんは、横浜国立大学に入学したあと、1年も経たずにやめてワイオミング大学に入学しました。ワイオミング大学を飛び級で卒業し、 その後、サザンメソジスト大学で博士号を取得します。

恐竜学者としては、デイノケイルスやむかわ竜の発見等、数々の新発見の実績があります。2004年のアメリカ専門誌では、世界をリードする33人の古生物学者に選ばれています。

代表的な著書として、「恐竜は滅んでいない」「僕は恐竜探検家!」等があります。

 

小林快次は結婚してる?妻や子どもは?

小林快次さんがご結婚されているか、子どもがいるかを調べてみたところ、奥様がいることがわかりました。過去のNHKラジオ番組「すっぴん」内のインタビューで答えています。お子様についてはわかりませんでした。女性のタイプについては「文化的で、自分を持っている人が魅力的」だと話しています。

小林快次さんは、数々の実績からお仕事、研究に夢中になって世界各国を飛び回っている方だと思いますが、そういうところに奥様は惹かれたのでしょうか?好きなものに打ち込む姿というのはとてもかっこいいですからね!

 

小林快次の福井の出身高校はどこ?大学は?

福井県出身の小林快次さんは、福井県立高志高等学校出身です。
高志高校について調べてみると、2020年のデータでは、偏差値67で福井県で2番目の高校
だそうです。高校生の時から勉強ができたみたいですね!

出身大学は、ワイオミング大学。アメリカのワイオミング州ララミーにメインキャンパスのある大学で、研究に重きを置いた州立総合大学です。小林快次さんは、この大学を飛び級で卒業しています。治安もよいそうで、のびのびと研究に勤しんだのではないでしょうか。

 

小林快次さんに対するネットの反応

国民
小林快次さん、超かっこいい!この人みたいな学者になりたい!ってめっちゃ思った!
国民
小林快次先生の講演会。わかりやすくて本当に面白い!
国民
小林快次先生の「恐竜まみれ」を読んで、冒険譚って昔の物語だとなんとなく考えてたけど、現在進行形でこの世界に冒険があるんだと思うと、子供じゃなくてもワクワクする。そして、とてもわかりやすい文章で引き込まれる。いつ本を書いてらっしゃるんだろう。
国民
「知らないと言える勇気は自分の知識を増やすいいきっかけ」とても重く響いた言葉。小林先生のこういうところ、本当に尊敬する。
国民
小林先生は、息子の憧れの人です。
国民
小林先生は、日本の研究者の中で特にグローバルに活躍してる方。

まとめ

今回は、日本を代表する恐竜学者である小林快次さんを紹介しました。恐竜の研究に熱心に取り組んでいて夢を追いかける姿は素晴らしいですね。