岸田裕子の学歴(高校大学)+wiki経歴|美人で英語が堪能!実家や息子は?

2021年9月29日、自民党総裁選が行われ、第27代自民党総裁に岸田文雄衆議院議員が決定しました。総裁選に勝利した岸田文雄衆議院議員は第100代内閣総理大臣になります。

岸田文雄衆議院議員は総裁選後にツイッターを更新し、奥様の裕子さんから作ってもらったという“愛妻”お好み焼きの写真を掲載しました。防衛大臣政務官の自民党大西宏幸が「流石の広島焼き」とコメントし物議を醸しているそうですが、美味しそうですね。

そんな総理大臣の妻となる岸田裕子さんが注目されています。本日は、もうすぐファーストレディになる、このお好み焼きを作った奥様、岸田裕子さんについてご紹介したいと思います。

岸田裕子のwiki経歴

名前:岸田 裕子(きしだ ゆうこ)

旧姓:和田(わだ)

生年月日: 1964年8月15日

出身: 広島県三次市

岸田裕子さんは広島県三次市で、不動産会社経営者の長女として生まれました。お嬢様だったのですね。

1988年秋に今の夫である岸田文雄衆議院議員と見合いで結婚しました。岸田文雄衆議院議員とは7歳差のご夫婦です。

岸田文雄衆議院議員が総裁選直前に、インスタライブを行い、2回目では奥様の裕子さんと長男も参加されました。そのインスタライブの中で裕子さんは得意料理が肉じゃがであることや岸田文雄衆議院議員がとの初デートの場所が「マハラジャ」であることを明かしました。

岸田裕子の学歴(高校/大学)

そんな岸田裕子さんの経歴について見ていきたいと思います。

中学、高校は地元の広島県三次市から離れている広島市にある広島女学院中学校・高等学校に進学しました。地元では女院(じょいん)と呼ばれており、中高一貫の私立女子校で中国地方では最も歴史の長いミッションスクールでだそうです。完全中高一貫校であるので、高等学校での生徒募集をしていないとのことです。全員がエスカレーター式に高校へ進学するようですね。

 

高校卒業後は、上京し東京女子大学に進学しています。

 

東京女子大を卒業後、1986年に広島県に本拠を置く自動車メーカーのマツダに入社しました。マツダでは、当時副社長だった和田淑弘元社長らの役員秘書を務めていました。地元に戻って、地元の大企業に就職されたようです。

 

岸田裕子が美人で英語堪能!

岸田裕子さんは美人で英語が堪能だとにわかに脚光を浴びているそうです。

岸田裕子の年齢と大学など経歴がお嬢様!馴れ初めとプロフィールも | もあダネ

写真の通り、役員秘書も努めただけあって、お綺麗な方ですね。

英語が堪能とのことですが、岸田裕子さんは、2016年の「G7広島外相会合配偶者プログラム」を主催していました。

この時カナダのディオン外相夫人や、イギリスのイタリア外務省夫人と通訳なしで会話していたそうです。

「G7広島外相会合配偶者プログラム」は2日間行われ、2日目には昼食会を開きおもてなしをしました。

この時も、ほぼ通訳なしで岸田裕子夫人の語学力でコミュニケーションをとっていたと伝えられています。

このとき参加していたのは、スーザン・ハモンド英国外務・英連邦大臣夫人、エマヌエラ・マウロ・ジェンティローニ・イタリア外務・国際協力大臣夫人、ジャニン・クリーバー・カナダ外務大臣夫人、ブリジット・エロー・フランス外務・国際開発大臣夫人でした。これだけ様々な国の方とコミュニケーションが取れるほどの英語力とはすごいですね!

おそらく前述の東京女子大学で英語を勉強されていたのではないかと言われています。

 

岸田裕子の実家や息子は?

岸田裕子さんのご家族や実家についても見ていきましょう。

前述の通り、ご実家は不動産会社の経営されています。お父様は広島県三次市にある三次開発興行株式会社を経営されています。

三次開発興行株式会社は1969年に設立され、社長は和田邦二郎さんです。この方が岸田裕子さんのお父様のようです。

他のご家族については情報はありませんでした。

中高一貫校に通われていたので、お嬢様だったのではないのでしょうか。

次に、息子さんについての情報についてお伝えします。

また、息子さんは前述のインスタライブに出ていた長男の他に2人の息子さんがいらっしゃいます。

長男の翔太郎さんは父の岸田文雄衆議院議員の議員秘書をされています。(一番左の方です)

次男の晃史郎さんは現在大学生で、日本大学スポーツ科に通っています。(右から二番目の方です)卒業後は、地元に戻り株式会社モルテンに就職が決まっているそうです。

三男は名前等の情報は出ていないそうです。(一番右の方です)詳細はわかりませんが、都内の大学に通われているそうです。

男の子3人を立派に育て上げた岸田裕子さん。自慢のお母さんですね。

ネットの反応

国民
夫の心と胃袋をガッチリ掴みつつ夫を褒める姿は好感が持てる。
ファーストレディとしての活躍を期待したい。
国民
ファーストレデイ、英語は必須。オーストラリアからの帰国子女だし問題ない、控えめな感じがする。岸田さんは会ったことあるが紳士なひとです。
国民
岸田さんの所は、家族全員の顔写真を紹介してるし、その光景も明るい。皆さん笑顔で、家族の一体感が感じられる。皆さん誠実そうですね。
国民
やはり、日本国の代表となられ、外交で世界各国飛び廻る方は最低限、英語は話して欲しいかな。外交で各国要人とお話される天皇陛下ご夫妻は、本当に観てて安心するし誇らしいです
国民
綺麗よな。愛妻家なのもよくわかるわ。
国民
私が知る総理夫人の中で一番ファーストレディーらしいと思いました。外見も、語学力も、話し方も自然体で好印象です。夫の岸田さんもする奥様の話しも自然体で良い。
長期政権になりそうな予感がします。
ref:_00Dd0eHCX._5003o1URuSV:ref