【動画】上信越自動車道の金属片散乱の場所はどこ?トラックは誰で会社は?

群馬県の上信越自動車道で金属の破片が散乱し、走行中の車のタイヤがパンクする被害が相次いぎました。一体金属片が散乱したのはどこで、トラックや会社はわかっているのでしょうか。調べてみました。

上信越自動車道で金属の破片が散乱

報道によると…

群馬県の上信越自動車道で金属の破片が散乱し、走行中の車のタイヤがパンクする被害が相次いでいる。

11日昼すぎ、群馬県の上信越道下り線で、「金属に乗り上げてタイヤがパンクした」などの通報が相次いだ。

警察やNEXCO東日本によると、金属の破片は松井田妙義インターチェンジの南およそ10kmあたりで、広範囲にわたって散乱していて、少なくとも十数台のタイヤがパンクしているという。

今のところ、パンクによる車同士の事故は確認されておらず、現在、下仁田インターチェンジから松井田妙義インターチェンジの間で車線規制が行われている。

警察は、トラックの積み荷が何らかの原因で落下したとみて調べている。

出典:https://news.yahoo.co.jp/articles/4fcbfd933ab65a75d8b0625525c95d28c8be3298

 

インターネット上ではこのようなコメントが出ています。

今の車はスペアタイヤがオプションだからこういう時ホント困るよね・・・。
積車で運んでもらうか、JAFにスペアタイヤを借りるにしても何台分ももってないでしょ?
悪質な産廃業者がばら撒いたに違い無い!
警察の迅速な捜査に期待します!
産廃が原因でタイヤがパンクしたなら賠償請求出来ますね。
出典:ヤフーニュース

【動画】上信越道で金属片が散乱、車十数台がパンク

上信越道で金属片が散乱した動画については、
FNNプライムオンラインが報道しています。
下記
URLからご確認下さい。

https://www.fnn.jp/articles/-/222581

金属の破片が散乱している事故現場はどこ?

報道によると、群馬県の上信越道下り線とされています。詳し場所は現在調査中です。

しばらくお待ちください。

金属片を散乱させたトラック運転手のプロフィール

今のところ、金属片を散乱させたトラック運転手のプロフィールについて詳しい情報は出ていません。今後報道で明らかになったら掲載いたします。

インターネット上ではこのようなコメントが出ています。

誰かのドライブレコーダーに落下する瞬間が記録されていたら、犯人の車両を特定できるけど、特定できないと被害の弁済は望めない。
ETC通過時に何かしらの積み荷検査できないものだろうか?
過搭載も含めて。

事故なしは幸いだけど、パンクはたまったもんじゃない。
JAFも大忙し。

出典:ヤフーニュース

金属片を散乱させたトラック運転手の顔写真

話題のニュース編集部で顔写真やプロフィール画像など本人の画像を探してみましたが、
現段階ではどのメディアも報道していませんでした。

 

現在では顔写真はわかりませんでしたが、情報を入手出来次第更新していきたいと思います。

 

金属片を散乱させたトラック運転手のTwitter,Facebook,インスタグラムは?

こちらの方でTwitter,Facebook,インスタグラム上の名前検索を行ったり、該当する情報から調べて特定を試みました。

 

ただ、現状として該当人物に関するTwitter,Facebook,インスタグラムの情報はわかりませんでした。

 

今後、話題のニュースでの調査で分かり次第、追って掲載したいと思います。

ネットの反応

国民

これは危ないですね。今のところ事故を起こした車両は確認されていないということですが、金属片を踏んだのに気づかずに、たまたますぐにバーストしなかったりしても、そのまま走行を続けるのは危険です。該当箇所を通行した車両はチェックしたほうがいいですね。

国民
もう金属片とか石油類と同じ危険物に指定して格納状態でないと運べないようにしないとダメですね。
平ボディーなど荷を剥き出しで運ぶ場合の規則を作らないとダメですね。
実際に高さなど3.8mに規制しても積んだ荷でその都度に実測なんてしませんしね
日本の規制って液体危険物には敏感なんですけどスクラップや残土に関しては鈍感ですからね。
国民
高速道路上だし、迷惑で危ないね
踏みどころによっては徐々にタイヤの空気が抜ける場合もあるかもしれないし、空気が抜けた状態での走行でホイールが傷ついてしまうかもしれない
国民
スクラップ屋の金属片で2回タイヤダメにした。会社に行く途中で工業地帯をやむを得ず通過しなくちゃならないから。
クギとかじゃないからパンク修理も効かずで
頭にくるね。
国民

おいおい。撒きビシじゃあるまいし迷惑千万。これが原因で後続車両同士の事故でも起きたら大変だ。運転者は損害を受けた全てのクルマに賠償すると共に、積み荷の安全確保を怠った罰を受けるべきです。

国民

金属片は刺さったままになってるとパンクに気が付かず走ってしまうことがある。
自分も高速のサービスエリアで給油しようとしたら、店員さんに「左前のタイヤがパンクしてますよ」と言われてみてみると釘が刺さってた。

出典:ヤフーニュース