木村敬一のwiki経歴!ハーフ?結婚や妻,彼女は?家族(親,姉)の状況は?

2016年に開催された、リオパラリンピックで競泳種目4つで銀メダル獲得した木村敬一選手。その実力から、東京パラリンピックでは金メダルを期待されていますね。

また端正な顔立ちをしており、ハーフなのかどうかも気になります。

今回は、木村敬一選手の経歴を始め、結婚しているのかなど家族の状況をまとめています。

※9月3日に金メダルを獲得しました。おめでとうございます!

関連記事

波乱続きの東京オリンピックはなんとか閉幕し、次はパラリンピックが開催されます。パラリンピック開幕式で旗手を務めるのは、卓球の岩渕幸洋選手。岩淵幸洋選手は、足に障害を持つパラリンピックの選手でありつつ健常者の実業団チームにも所属している珍しい[…]

卓球
関連記事

8月26日に行われたパラリンピックの水泳の決勝にて、初出場の富田宇宙さんが銀メダルを獲得しました。9月3日にも男子100メートルバタフライで銀メタルを獲得しました。富田宇宙さんは視覚障がいの為、途中でレーンを区切るロープにぶつかる場[…]

関連記事

2020東京パラリンピック男子水泳(競泳)で日本勢初の金メダルを獲得した鈴木孝幸選手。自身13年ぶりとなる金メダルでした。フィニッシュ直後には雄たけびを上げ、珍しく喜びを爆発させて注目も集めました。鈴木孝幸選手とは一体どのよ[…]

木村敬一のwiki経歴

名前:木村敬一

生年月日:1990年9月11日

身長:171cm

体重:65kg

出身:滋賀県栗東市

事務所:東京ガス

木村敬一選手は2歳の時に先天性の病気で視力を失ってしまいました。しかし木村敬一選手は目が見えない状況にもかかわらず、物怖じすることなく活発な少年時代を送りました。

そんな木村敬一選手が水泳を始めたのお母さまの勧めがあったそうです。水の中の開放感に心を奪われた木村敬一選手は水泳にのめりこんでいきました。

その後、木村敬一選手は「筑波大学付属視覚特別支援学校」に入学されましたが、その時出会った寺西真人コーチからの指導でさらに実力を高めていきます。

17歳の時にパラリンピック選手として北京パラリンピックに出場し、100m平泳ぎで5位、100mバタフライで6位という好成績をおさめました。

 

木村敬一はハーフなの?

プール

 

端正な顔立ちをされている木村敬一選手ですが、その容姿から「ハーフなのでは?」という声が上がっています。

私も初めて木村敬一選手を拝見したときは、彫りが深くはっきりとした顔立ちのため「ハーフなのかな?」と思っていました。

そこで、木村敬一選手がハーフかどうか調べてみましたが、なんと純日本人とのことでした。多くのハーフ疑惑の噂が上がっていましたが、日本人とのことで驚きですね。

 

木村敬一は結婚している?妻や彼女は?

現在30歳前後と予想される木村敬一選手ですが、ご結婚されているのかとても気になりますね。

調べてみたところ、木村敬一選手は現在結婚されておらず、過去にも結婚はされていないようです。

彼女がいるかについても気になりますが、現在はいないようです。

しかし、仲良くしている女性はいるようで、その女性とはマケンジー・コーン選手です。彼女はアメリカ代表のパラリンピック選手で、かわいらしい明るい笑顔が印象的です。

木村敬一はマケンジー・コーン選手のことをトレーニングパートナーとして紹介しています。

 

 

木村敬一の家族(親や姉)は?

パラリンピック選手として活躍されている木村敬一選手ですが、どのようなご家庭で育ったのかとても気になりますね。

そこで、木村敬一選手のご家族について調べてみました。木村敬一選手は、父・稔さん、母・正美さん、そして妹さんの4人家族です。

2歳というとても幼い時期に視力を失ってしまった木村敬一選手に対して、パラリンピック選手になるまで可能性を広げる関わりをされたご両親の愛情は測りしれないですね。

とても素敵な笑顔を見せてくれる木村敬一選手を見ていると、とても暖かい家庭で育ってのではないかと感じられます。

 

関連記事

波乱続きの東京オリンピックはなんとか閉幕し、次はパラリンピックが開催されます。パラリンピック開幕式で旗手を務めるのは、卓球の岩渕幸洋選手。岩淵幸洋選手は、足に障害を持つパラリンピックの選手でありつつ健常者の実業団チームにも所属している珍しい[…]

卓球
関連記事

8月26日に行われたパラリンピックの水泳の決勝にて、初出場の富田宇宙さんが銀メダルを獲得しました。9月3日にも男子100メートルバタフライで銀メタルを獲得しました。富田宇宙さんは視覚障がいの為、途中でレーンを区切るロープにぶつかる場[…]

関連記事

2020東京パラリンピック男子水泳(競泳)で日本勢初の金メダルを獲得した鈴木孝幸選手。自身13年ぶりとなる金メダルでした。フィニッシュ直後には雄たけびを上げ、珍しく喜びを爆発させて注目も集めました。鈴木孝幸選手とは一体どのよ[…]